ownCloudからカレンダーをエクスポート

CalDAVサーバから自分のカレンダーのデータをまるっと取りたいってことがある。ICS形式で取れたらWindows 10のカレンダーでも読めるしありがたい?
でも、そんな簡単なことがWindowsでは意外と苦労する。

CalDAVサーバがownCloudだと簡単。

https://dav.example.com/remote.php/caldav/calendars/ユーザー名/カレンダー名?export

このURLで自分のカレンダーをICS形式で取ることができる。
なお、URL中のカレンダー名はownCloud9.xでは標準がpersonal。違うカレンダーを取得するならそのカレンダー名に変更。
ownCloudに未ログインならログイン画面が出て認証後にファイル取得が実行される。

と、いうことは連絡帳(CardDAV)のデータもvCard形式でエクスポートできるURLも用意されてるんじゃないかなと思ったけど今のところ不明。

WordPress速度向上結果

がとらぼのここ幾つかのWordPress高速化の記事では結果の数字を出してないので本当に速くなってるの?ってことで計測してみた。
今回はIntel Pentium G630T (2.30GHz)というかなり遅い石を積んだFreeBSDサーバでNginx1.11.3, PHP7(php-fpm), OPCache(PHP), MySQL5.6, WordPress4.6, Twenty Thirteen(テーマ)という組み合わせ。

計測にはWeb Benchmark1.5を使用。これは指定したURLのページ本体のみ(または指定したファイル)を繰り返し取得するもの。ページURLを指定した場合、ページ内の画像やCSS,Javascriptなどは取得しないのとページを取るだけでレンダリング(表示処理)などは行わない。キャッシュの有用性を調べるには都合が良いが普通の閲覧者がブラウザでページを表示する速度とは大きな乖離があるので念のため。

ノーマル

同時接続1
Speed=1,866 頁/分, 367,850 bytes/秒
基準比 1.0倍(これを基準とする)

同時接続4
Speed=3,402 頁/分, 670,647 bytes/秒
基準比 1.8倍

YASAKANI Cache ログ有効(All request url)

同時接続1
Speed=40,656 頁/分, 6,291,537 bytes/秒
基準比 21.8倍

同時接続4
Speed=67,466 頁/分, 8,066,325 bytes/秒
基準比 36.2倍

YASAKANI Cache ログ無効

同時接続1
Speed=63,528 頁/分, 7,876,952 bytes/秒
基準比 34.0倍

同時接続4
Speed=170,860 頁/分, 13,629,633 bytes/秒
基準比 91.6倍

APCu

同時接続1
Speed=124,948 頁/分, 11,905,993 bytes/秒
基準比 67.0倍

同時接続4
Speed=279,500 頁/分, 21,500,948 bytes/秒
基準比 149.8倍

なお、全計測でオペコードキャッシュであるPHPのOPcacheが有効。

YASAKANI Cacheはデータを個別ファイルにキャッシュするのではなくSQLiteデータベースに保存するがSQLiteは高速なので同時接続1で基準比21.8倍(677.6頁/秒)とかなり健闘している。
APCuはキャッシュデータをメモリに入れてるので同時接続1で基準比67倍(2082.5頁/秒)とチートかよってほど速い。
ただし、実際にブラウザで観るとインターネット経由による遅延やページの部品集め(Javascript,CSS,画像,フォントなど)、ページ描画が大きな時間を取るので上のような数十~150倍というような性能向上にはならない。少し良くなる程度。
でも、速度向上はたとえ僅かでも重要。

WordPressを動かしているサーバでAPCuを使えるならAPCuが第一候補、APCuが使えなくてSQLiteモジュールが使えるならYASAKANI Cacheが第二候補、APCuもSQLiteも使えないけどmod_rewriteは使えるならその他のファイルキャッシュプラグインってところかな。

Googleマップで台風10号を表示してみた

台風データはJoint Typhoon Warning Centerから2016年8月27日23:40に取得したもの。上の地図のデータは更新しないので8月28日以降の予想進路については実際のコースと異なるかも。

灰色の○の中に×マークと灰色の渦巻きアイコンはクリックするとその時点(名前:YYMMDDHHZ)の速度(ノット)が表示される。
青いマーカーをクリックするとその時点(名前:DD/HHZ)と速度(ノット)だけでなくその他の説明も表示される。

台風10号が珍しい動きをしているので記念 & Googleマップのこんな利用方法もあるのね、ふーんっていう記事。