三井住友銀行のVisaデビット

Visa Debit
©Neil Turner.

2016年10月21日から提供開始の三井住友銀行のVisaデビットカード「SMBCデビット」。
Visaデビットカードが大好きな「がとらぼ」の中の人は早速で申し込んだわけだが、届いたところで「がとらぼ」に特段書くこともなくて放置してた。
愛用してるスルガ銀行とか住信SBIネット銀行のVisaデビットカードは銀行のキャッシュカード兼用なのでそれ1枚で銀行口座への入金出金とVisaカードとして使えるが、SMBCデビットは銀行キャッシュカードと兼用ではないので銀行口座への入出金用のキャッシュカードとVisaデビットカードの2枚を持たないといけない。これは微妙に不便。あと、SMBCのキャッシュカードは長年使い過ぎて見た目がとてつもなくボロボロになってたので新しい兼用カードにしてくれたらと思ったんだけどなぁ。
良いかなって思えるのはVisaの年会費が不要なこと。持ってるだけで金取られるのは嫌だもんね。もっとも、年会費取られるVisaデビットカードって三菱東京UFJ銀行,りそな銀行,楽天銀行,近畿大阪銀行,琉球銀行のしか知らないけど。

SMBCデビット 1
こちらが届いた時のSMBCデビット。地味好きのおっさんなので見た目ツマラナイ黒カードを選択した。
Visaデビットカード申し込んどいてなんだけど、個人的には三井住友銀行がメイン銀行で余分な金が口座に入ってるから「SMBCデビット」を使った決済はたぶん一切しない筈。Visaデビットはあまり信用していないネットの買い物などで使うからその銀行口座には必要最低限程度の金しか入れないことにしてるんだよね。

『SMBC×日清のどん兵衛』プレゼント

SMBCデビット 2

ところで、2016年12月1日から12月30日までの限定だが、16歳から22歳の人が普通口座を開設して且つSMBCデビットの申し込みをすると、なんと日清の「どん兵衛」を2個も貰えるという凄いキャンペーン。
若い人向けなのでそもそも対象者ではないが、全然食指が動かない(笑)
せめてオリジナルパッケージにくらいしようよ。「三井住友銀行のどん兵衛」とか[きつね],[うどん],[Visa]とかさ。
っていうか、このキャンペーン考えた人ってこれ見て「スゲェや!俺っち絶対口座作るわ」って思う若い人がどれくらいいると想定したんだろ。

鶏足寺 その3

鶏足寺25
石道寺の南東側の庭。紅葉って水面に映ると綺麗よね。

鶏足寺26
庭の端。左半分はだいぶ葉が落ちちゃってハゲ散らかしてる感じ。

鶏足寺27
石道寺を南から見る。

鶏足寺28
石道寺のすぐ近くの神前神社(かみさきじんじゃ)。こちらは何故か誰も来ない。たまたま?

鶏足寺29
石段だけどコンクリートを流してあるので登りにくくはない。そのかわり残念感は強い。

鶏足寺30
石段の上は意外と広い。

鶏足寺31
こちらは拝殿。

鶏足寺32
拝殿の後ろに二社見える。おそらく本殿は左かと。 神前神社の祭神は須佐之男命(スサノオ)と 許勢小柄宿禰命(こせのおからのすくねのみこと)。 許勢小柄は武内宿禰の子で巨勢氏の祖。
行基が紅葉山高尾寺としてスサノオを祀ったのが始まりとのこと。ただし元々は現在地より東北東の山の中にだいぶ入った所だった。現在地に移ったのは西暦1500年。(戦国時代)

鶏足寺33
更に奥。まだ散り残しがある。

鶏足寺34
同上

鶏足寺35
こちらは大きな木。見頃は過ぎてるかもだけど、今回の中では一番見事。

鶏足寺36
入り口近く。手水舎の傍。何故か手水舎は水が停められていて水一滴も無し。そりゃ人が来ないわな。逆か?人が来ないから停められてるのか。

以上、予想に反して微妙にシーズンが終わってた与志漏神社、鶏足寺(旧・飯福寺)、石道寺、神前神社を巡ってみただった。
見頃に来てたら凄かったんだろうなぁ。

鶏足寺 その2

鶏足寺13
本堂の前から見下ろしてみた。

鶏足寺14
本堂の右奥は本来は権現堂があった場所。写真の左上の階段の上。現在は建物は無い。
成城石井で買ったドライフルーツたくさんのシリアルをぶちまけた感じ。

鶏足寺15
旧・飯福寺から石道寺に向かう道で振り返った。ここはまだ見られるね。

鶏足寺16
いきなり山道。凄い落ち葉。そしてその下は山から滲み出た水でジュクジュク。転ぶのが怖いので年寄りは旧・飯福寺の石段の下の「石畳の遊歩道」から石道寺に向かう方が無難。

鶏足寺17
写真を撮っている場所は山道を抜けてきたところ。中央の数人ほど写っているところが「石畳の遊歩道」。前の写真の山道と合流する。

鶏足寺18
石道寺(しゃくどうじ)が見えてきた。前を歩いているオジサンが石段を外して横を通っているのは石段が歩きにくいから。でも、土の部分もズルッといくので危ないけど。

鶏足寺19
石段の続き。ここはまだ紅葉が残っていた。

鶏足寺20
でも、やっぱり落ちた葉は既に多くが茶色になってた。

鶏足寺21
とても小さな池。水面のモミジが良い感じ、だと思わないと辛い。

鶏足寺22
石道寺の建物。結構立派な建物だけどあまり古そうには見えない。
大正時代に現在地に移されて改築したらしい。
木造十一面観音立像が平安後期の作ということなのでやはり古い寺ではある。

鶏足寺23
井上靖がここの観音像を小説に出したらしい。スミマセン読んでないわ。

鶏足寺24
石道寺の建物の前側。葉が落ちきる前なら綺麗だった?