おサイフXperia X10

Xperiaをなんちゃっておサイフケータイにしてみた

※カードが使えなくなる可能性があるので真似しないで下さい

2010年04月01日
Xperiaを買うまで電車での通勤におサイフケータイ(モバイルSuica)を使用していたのですが、スマートフォンのXperiaにはもちろんおサイフ機能は無く、仕方なくPASMOカードを購入しました。
ところが、買って直ぐにカードをエスカレーターで落とし壊してしまいました。

と、いうことで、酷いことになったカードはデポジット500円の返金を受けることもできず泣き寝入りかと思いきや、そこは転んでもタダでは起きない性格なのでこんなことをしてみました。

これは後で新しく買い直したPasumo
(写真1)これは後で新しく買い直したPASMO (このカードを切り刻んだわけではありません)
まさか本当におサイフXperiaができるとは思っていなかったので壊れたカードの外観は撮っていませんでした。

カードのコーティングを剥がしたところ
(写真2)カードの裏側 コーティングを剥がしたところ (一ヶ所だけ剥がしていないのがポイント)

カードの裏側
(写真3)カードの表側 最終的にはもう少しだけ無駄な部分を剥がしましたが、剥がし過ぎるとパターンとチップを壊すので注意

Xperiaの裏蓋を外したところ
(写真4)Xperiaの裏蓋を外したところ。この平らで広い裏側内部が嬉しいです。

カメラホールを塞がないようにカードを置く
(写真5)カメラホールを塞がないようにカードを置く

裏蓋を閉めれば(ちゃんと閉まります)、とりあえず見た目だけはなんちゃっておサイフXperiaの完成

※詳しい人なら想像がつくでしょうが、ここまでのことをやっただけではカードを読むことができません。本当に動作させるにはあるものが必要です。

2010年4月8日追記

あるもの
(写真6)これがその「あるもの」です。
スキミング防止用のカードはダメです。

アイクレバーカードの上にFelicaカードの中身を置いてみた
(写真7)アイクレバーカードの上にFelicaカードの中身を置いてみた

アイクレバーカードの縁を切ってみた
(写真8)Xperiaの中に入れる為にアイクレバーカードの縁を切ってみた

アイクレバーカードとFelicaの中身を張り合わせてみた
(写真9)アイクレバーカードとFelicaの中身を張り合わせてみた

裏蓋の内側に置いてみたところ
(写真10)裏蓋の内側に置いてみたところ。実際にはカードは裏返しになります。

カメラホールを開けてXperia本体裏に置いてみた
(写真11)カメラホールを開けてXperia本体裏に置いてみた。

裏蓋内側の格子上に飛び出た部分
(写真12)裏蓋内側の格子上に飛び出た部分

アイクレバーカードは比較的薄くはあるのですが、やはりこのカードを重ねるとそのまま裏蓋を閉めることはできません。
裏蓋内側の格子状に飛び出てるバッテリー抑えの部分をリューターで削ってやると裏蓋を閉めることができました。

さらにリューターで削ってみた
(写 真13)蓋は閉まるようになってもサイドが少し浮くのが気になる。そこでカードのある部分をリューターで全て削ってみた。かなり良い感じになりました。  (しかし、その後電池蓋を何度もパカパカ開けてたらまた少しだけサイドが浮く様になってしまった・・・新しい電池蓋を削り直そうかな・・)

新たな干渉防止シートを試してみた

2010年8月25日追記
新しい電波干渉防止シートを見つけたので購入してみた。

購入したシート
(写真14)これが購入したシート。iPhone4の平らな裏面に貼り付けるのに最も適してそうなシール状のシートです。(接着力は極めて弱い)

カード
(写真15)普通のシールの様な物を想像していたらカードは思ったより厚めな感じでした。特にflux PIT Mobileと書かれた上下の部分に何かが入っているらしく(写真では解りにくいかもしれませんが)厚くなっています。

裏蓋内側の格子上に飛び出た部分
(写 真16)このカードもやはり4辺を切って小さくします。アイクレバーカードと比べると厚さは意外と大差ないもののPIT Moblieカードは柔らかい為Xperia本体のカーブに沿わすのが簡単なので蓋の閉まりはこちらの方が良いです。PIT Moblieカードの片面だけ剥くと尚良いです。両面剥くと扱いが面倒になります。

注意

カードのプラスチックを剥がす時はパソリなどのFelicaカードリーダーでカードの動作を確認しながらの方が良いです。Felicaチップ周辺は脆いので気をつけましょう。

モバイルSuicaの様に携帯を操作してオンラインでチャージしたり、駅の券売機でのチャージはできないのでファミリーマートか駅のNEWDAYSでかざしてチャージする必要があります。

グリーン券の発行機はかざす方式ではなくカードを挿入する必要のあるタイプなので利用できません。よって、グリーン車でピッもできません。

ちなみにこのおサイフXPERIAが本当に使えるのか試したりはしてませんよ。いや本当マジで(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です