NanoPi NEO2用armbian 5.32 Debian 9 Stretch 4.13.0-RC6

追記: 2017年11月下旬にNanoPi NEO2はサポートボードに復活したのでイメージファイルはarmbian公式サイトからダウンロードできるようになっています。

armbianでは2017年6月からNanoPi NEO2を非正式対応(WIP)に格下げしたのでarmbianのウェブサイトで最新のOSイメージファイルをダウンロードできない状態が続いている。
しかし、ソースの更新は続いていてビルドすれば最新のOSイメージを作成することができる。ここまで前回書いたのと変わらず。
ただ、これまでDebian 8 JessieとUbuntu Xenial 16.04 LTSだけだったのが8月末よりいよいよDebian 9 Stretchが選択肢に加わった。(ビルドメニューに加わった)

そこで、8月31日正午時点のソースでNanoPi NEO2用のDebian 9 Stretchをビルドした。

Armbian_5.32_Nanopineo2_Debian_stretch_dev_4.13.0-rc6.7z
NaniPi NEO2用 (2017/08/31) 共有@Google Drive

新しいファイルを追加することがあるのでファイルリストの方が上のリンクより良いかも。

ファイルは7Zip形式で圧縮してあるので解凍して出来たimgファイルをmicroSDカードに焼けばOK.

% ssh root@192.168.0.195[Enter]
The authenticity of host '192.168.0.195 (192.168.0.195)' can't be established.
ECDSA key fingerprint is SHA256:MXX0IV+h4y1IpqYgsuovVsq8g5f+mlRuEOIMDlITiu4.
Are you sure you want to continue connecting (yes/no)? yes[Enter]
Warning: Permanently added '192.168.0.195' (ECDSA) to the list of known hosts.
root@192.168.0.195's password: 1234[Enter]
You are required to change your password immediately (root enforced)
 _   _                   ____  _   _   _              ____  
| \ | | __ _ _ __   ___ |  _ \(_) | \ | | ___  ___   |___ \ 
|  \| |/ _` | '_ \ / _ \| |_) | | |  \| |/ _ \/ _ \    __) |
| |\  | (_| | | | | (_) |  __/| | | |\  |  __/ (_) |  / __/ 
|_| \_|\__,_|_| |_|\___/|_|   |_| |_| \_|\___|\___/  |_____|
                                                            

Welcome to ARMBIAN 5.32 user-built Debian GNU/Linux 9 (stretch) 4.13.0-rc6-sun50iw2   
System load:   0.18 0.24 0.11   Up time:       3 min
Memory usage:  9 % of 483MB     IP:            192.168.0.195
CPU temp:      22°C           
Usage of /:    7% of 15G    

[ General system configuration: armbian-config ]

New to Armbian? Check the documentation first: https://docs.armbian.com
Changing password for root.
(current) UNIX password: 1234[Enter]
Enter new UNIX password: newrootpass[Enter]
Retype new UNIX password: newrootpass[Enter]

-bash: [: !=: unary operator expected
-bash: [: !=: unary operator expected

Thank you for choosing Armbian! Support: www.armbian.com

Creating a new user account. Press <Ctrl-C> to abort

Please provide a username (eg. your forename): foobar[Enter]
Trying to add user foobar
Adding user `foobar' ...
Adding new group `foobar' (1000) ...
Adding new user `foobar' (1000) with group `foobar' ...
Creating home directory `/home/foobar' ...
Copying files from `/etc/skel' ...
Enter new UNIX password: foobarpass[Enter]
Retype new UNIX password: foobarpass[Enter]
passwd: password updated successfully
Changing the user information for foobar
Enter the new value, or press ENTER for the default
        Full Name []: foobar[Enter]
        Room Number []: [Enter]
        Work Phone []: [Enter]
        Home Phone []: [Enter]
        Other []: [Enter]
Is the information correct? [Y/n] y[Enter]

Dear foobar, your account foobar has been created and is sudo enabled.
Please use this account for your daily work from now on.

root@nanopineo2:~#

armbianのイメージファイル書き込み後の初アクセスははUARTまたはSSHでNanoPi NEO2に接続してアカウントroot、初期root用パスワード1234を入力。
rootアカウント用の新しいパスワードを2回入力(上の例ではnewrootpass)。
次に一般ユーザーのアカウント作成に(勝手に進むので)、新規の一般ユーザー用のアカウント名を入力(上の例ではfoobar)、その一般ユーザー用のパスワードを2回入力(上の例ではfoobarpass)、そのユーザーの詳細情報の入力に進むのでFull Nameには名前を英数字で入力するか[Enter]、他の質問にも適切に入力するか[Enter]、最後に入力内容が正しいか確認を求められるので[y]で確定させる。
あとは基本的にはrootをログアウトして作成した一般ユーザーでログインし直すという流れ。

armbian NanoPi NEO2用のDebian 9 Stretchの完成度はまだそれほど試してはないけどDebian 8 Jessieの4.13-RC6と同じかなと。

関連記事:


3件のコメント

  1. はじめまして。
    NanoPi-NEO2のkernelソースについてお尋ねしたいのですが。
    がとらぼさんは、kernel単独でのビルドをされたことがありますか?
    ご経験がおありなら、どこのソースをお使いかご教示いただければ幸いです。

  2. いまのところ、NanoPi NEO2のカーネルのみというビルドは行っていません。
    必要に応じてカーネルオプションを変更することはありますが、その場合でもOS全体のビルドです。
    なので、ソースはhttps://github.com/armbian/buildで入手できるものをそのまま使っています。

  3. ご回答いただきありがとうございます。
    これからも丁寧な記事、楽しみにしております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です