Zenfone 2 LaserにAndroid 8.0 Oreo (Lineage OS 15.0) 続き

Zenfone 2 LaserにAndroid 8.0 Oreo (Lineage OS 15.0)をインストールの続き。

https://www.youtube.com/watch?v=-6G8LR41D9c
Android8.0 Oreoは起動が速いという触れ込みだったが、どうだろうか。
正直特に速くなった気はしない。あと、再起動前より時間が戻るのは何故?

LineageOS設定 1
イースターエッグはAndroid8.0はなんかシンプルな影付き同心円。ハノイの塔の1つを真上から見た感じ。

LineageOS設定 2
同心円を連打するとタコ(オクトパス)。頭文字がOだから?タコをの頭を押して引っ張り回すことができる(だけ)。ゲームじゃ無い。

LineageOS設定 3
APNの設定画面。CyanogenModの頃からAPNリストは充実している。日本で普通に名の売れたMNO,MVNOを使ってればAPNリストに存在し、自動的にそのAPNが選択されている筈。

LineageOS設定 4
電話アプリを開いた。まだ通話していないのでこんな画面。(普通)

LineageOS設定 5
ダイヤルパッドも普通。

LineageOS設定 6
標準のカメラアプリはSnapdragon Cameraというもの。普通の機能を搭載していて特に良いも悪いもない。

LineageOS設定 7
カメラアプリの設定。わかりやすい設定と思う。ひとつだけ、一番下のShtter Sound (シャッター音)は鳴るか鳴らないかだけの設定だけど効かないっぽい。カシャッじゃないけどペヒンって必ず鳴る。嫌なら音声ファイル差し替え。(要root)

LineageOS設定 8
ドロワー。これでドロワー内の全アプリが表示されている。スッキリ。
Open GAppsのpicoをインストールした場合はGoogle系のアプリはストアだけ。だからGoogleの検索もGmailもマップも何もない。使うのだけ追加するのが良いと思う。

LineageOS設定 9
緊急速報メールの設定。画像の設定値はLineageOSの初期値。
表示されている内の「極めて重大な脅威を表示する」「重大な脅威を表示する」「誘拐事件速報を表示する」の3つはおそらくCMASのメッセージで日本では使われないと思われるので日本国内で使うならオフで良いかと。CBSとETWSのメッセージ種類参照。
「緊急速報メールを受信する」は具体的に何を受信するか明示されていなくて不明。素人推測だけど、アメリカの事情で考えると緊急速報メールはETWSを指し、WEA(Wireless Emergency Alerts)はCMASを指すとするなら、日本ではETWSを受信したいのでこの項目はオンにしておくのが良さそう。
試験メッセージは受信する必要が無い筈なので「ETWS試験メッセージを受信する」「CMAS試験メッセージを受信する」の2つはオフのままにする。
設定項目を見るかぎり、J-ALERTには対応していないと思われる。(これも推測)

追記: 緊急速報メールが届いたので同じ仕組みのJ-ALERTにも対応していると思われる。

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です