キーボードと傾斜

キーボード 1
普通のキーボードは横から見たときにスペースキーがある側が低くて[ESC]やファンクションキーがある側が高くなっている。
さらによく見るとキーボードの1段め2段め3段め4段めそれぞれキートップの傾きも違ったりする。

キーボード 2
好きで常用しているのがこの手のキーボードの天板が傾斜していない(つまり水平)、キートップがキーボードの天板に対して並行。
一時期流行った(今も流行ってる?)アイソレーションキーボードのキートップはキーボードの天板に対して並行なのが多いかも。
ちなみに上の画像のキーボードはロジクールのK310
ロジクールのK310は裏面に脚が付いているのでそれを立ててチルト(傾斜)させることはできるけど個人的にはそんなことはしない。

キーボード 3
普段キーボードを使うときはこんな風になっている。
K310の手前に見えているのはMicrosoftのBluetoothキーボード(のカバーが付いた状態)。このMicrosoftのキーボードをパームレスト代わりにしている。

キーボード 4
斜めから見るとこんな感じ。もう判った?

キーボード 5
横から見るとこんな感じ。実際にはキーボードとパームレストは1〜2cm離れた状態で使っている。 K310は水平どころかスペースキー側を持ち上げている。キーボードの裏の窪みに単4電池を嵌めると手前側が5mmほど浮き上がる。
パームレストの一番高い部分はK310のスペースキーのキートップよりも僅かに高いくらい。

全てが普通の真逆なので非常に打ちにくそうに見えるかもだけど、意外とこれが手首も指も楽で良いのよ。ただし、K310が平らなキーボードだからかも。キートップに傾斜の付いたタイプだと逆傾斜は打ちにくそうだし。

と、いうことで安物のK310を愛用していてなんだけど、実は欲しいのはメカニカルキーボード。
でも、キートップに傾斜の無いメカニカルキーボードって産業用の特殊なのはあってもqwertyタイプは見当たらないんだよね。

最近のメカニカルキーボードだとロジクールのK840がシンプルでお値段お手頃でキーボード天板(本体)はほとんど傾斜無しで良い感じなんだけどやっぱりキートップに傾斜があるんだよねぇ。
傾斜の無い水平な交換用キートップを別売りしてくれないだろうか。本体と合わせて12,000円までだったら買うんだけどなぁ。逆に言えば1万円前後程度しか出せないので東プレとか高級なのは最初から選択肢に入らない。

なお、JISキーボードに限る。US(101)キーボードも打てなくはないけど苦手。

Logicool ロジクール K840 メカニカルキーボード 108フルキー 日本語レイアウト ROMER-G 26キー ロールオーバー対応 アルミニウムボディ USB 有線接続a



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です