VolumioのYoutubeプラグインを使ってみる

Volumioで音楽を聴くことができるようになったら是非有効にしたいプラグインが幾つか。たとえば、Spotifyは有料会員になっていのであれば是非プラグインを有効化したいところ。でも、会員になってなければ興味が無いかも。
この記事では無料で使えるYoutubeのプラグインを有効化することに。
なお、Youtubeプラグインを有効化してもVolumioで動画再生が可能になるわけではなく、動画の音声を聴くことができるだけなので変な期待をしないこと。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 1
ブラウザでVolumioを表示し、画面右上の (設定)をクリック。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 2
設定のメニューから「プラグイン」をクリック。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 3
プラグインのリストが表示されるのでYoutube Playbackというプラグインを探し、その[インストール]をクリック。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 4
インストールされるのを待つ。かかる時間はマチマチ。
Plugin Successfully Installedが表示されたら[Close]を押してプラグインのインストール完了。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 5
プラグインをインストールしただけでは利用できないので[インストール済みのプラグイン]タグをクリック。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 6
Youtube Playbackのスイッチをオンにする。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 7
スイッチオフのときには表示されていなかった[設定]ボタンをクリック。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 8
Googleに登録するためのデバイスコードが表示されるのでコピーする。または憶える。
別窓のブラウザで、 https://www.google.com/device を開く。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 9
「端末の接続」が表示される筈なのでコピーしたコードをペーストする。または入力する。
[次へ]をクリック。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 10
Googleのアカウントリストが表示されるのでVolumioのYoutubeプラグインと紐付けるアカウントをどれか選択する。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 11
確認画面が表示されるので[許可]をクリック。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 12
「端末を接続しました」が表示されたら、そのブラウザは閉じて構わない。
Volumioが表示されているブラウザに戻る。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 13
Volumioで更に設定することは無いので「一覧表示」を選択し、 (Youtube)アイコンをクリックする。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 14
トレンドの動画リストが表示されるが、おそらく興味無い筈。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 15
右上の検索テキストボックスに聴きたい曲(再生したいコンテンツ)の題名などのキーワードを入力する。
入力に応じてリストが更新されるのでリストから再生したいコンテンツをクリックする。またはサブメニューの表示もある。
ここではリストの1コンテンツを単純にクリックして再生することとした。

VolumioのYoutubeプラグインを使う 16
回線がよほど遅くない限り数秒以内に再生が始まる筈。[プレイバック]を押すとこんな感じ。Youtubeだからといっても何か特別なところはない。

簡単で良く出来てるなぁというのが正直な感想。
最新バージョンのプラグインをインストールしたけど使えないという人はおそらくプラグインの有効化をしていないかGoogleアカウントにデバイス紐付けをしていないからだと思う。

PCにイヤホンつないでYoutubeのコンテンツを再生するとノイズだらけで音が悪いけどDACからだと綺麗に鳴る。あぁ、本当はこんなに綺麗な音だったのねって感じ。(もちろんコンテンツによる)

ところで、YoutubeプラグインでYoutubeのコンテンツを再生するとVolumioのログに "trackType":"Fu○king Youtube!!!!" って記録されるのどうなのよ。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です