はじめてのSignal (スマートフォン側)

前回に続きメッセージアプリSignalを試してみた。今回はスマートフォンアプリ(Android)でSignal Desktopと通信する。他のユーザーとのチャットはこの記事では対象外。スノーデン氏がSignal使おうぜって言ってるくらいだからきっと良いんでしょう、知らんけど。

Android版Sginalのインストール

Signal Android 1
AndroidはGoogle PlayのSignalのページからアプリをインストール。
iPhone用はApp StoreのSignalのページを参照。

Signalデスクトップ版との紐付け

1㍉も必須ではないが、この記事的には1つ前の記事のようにスマートフォン用Signalとデスクトップ版Signalと連携させる。

Signal Android 2
初起動時は幾つか設定を行う。(この記事では省略)
Signalを起動して右上の[ ](メニュー)から「設定」を開く。

Signal Android 3
「リンクしたデバイス」を押す。

Signal Android 4
右下の (追加)を押す。

Signal Android 5
デスクトップ版Signalで連携用のQRコードを表示する。そのQRコードが画面中央に写るように調整する。位置が上手く合えばQRコードは自動的に読み込まれて次に進む。

Signal Android 6
確認を求められるので「デバイスを結びつける」を押す。

Signal Android 7
登録完了。
戻るボタンを押す。

Signalデスクトップ版とのチャット

Signal Android 8
チャット画面。
ただし、前回も書いたがスマートフォンで書いたメッセージは不具合があるようでデスクトップ版に表示されない(2018年5月13日現在)。上の画像では青吹き出しがデスクトップ側で白吹き出しがスマートフォン側。「テスト返信」というメッセージをスマートフォンから送信したところスマートフォンの画面には相手側に届いているように表示される(青吹き出しの「テスト返信」が表示される)が実際にはデスクトップ側には届いていない。
これが改善されないと(Signalデスクトップアプリは)怖くて使えない。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です