KDE neonの更新

KDE neonの更新 1

KDE neonは非常に良くできたLinuxのディストリビューション。
簡単なのでPCのド素人にもお薦めできるし見た目もショボくない。
と、思って昨年より愛用してたんだけど、昨年末頃から標準のソフトウエア管理ツールのDiscoverの更新機能が正常に機能しなくなっていた。WindowsでいえばWindows Updateが機能しないようなもの。

すぐに修正されるかなと思っていたが待てども解決されず。もちろん、公式サイトから今年に入ってリリースされた最新版のイメージファイルをダウンロードしたクリーンインストールしたものも同様。
更新するべきソフトウエアの件数だけは通知されるがGUIだけではどうにもできず。

KDE neonの更新 2
標準のソフトウエア管理アプリのDiscoverで更新の確認を行うと更新対象のパッケージがリストアップされて、上の画像の右上の赤い四角の部分が本来であれば[Update All]などの押せる状態のボタンに変わる筈だが、更新確認完了にならず、灰色表示のままで押せるボタンの状態にならない。もちろんリストアップされた更新対象のパッケージも更新できない。

KDE neonの更新 3
KDE neonのFAQページには上のように書かれている。ところが、これは書かれたまま実行しても延々といつまで経っても終わらない更新作業になる。おそらく普通の人は途中で諦めるかと。そして、昨日まではターミナルでコマンドを打って更新してもDiscoverで更新できる状態にはならなかった。

% sudo -s
[sudo] foobar のパスワード: ************************
# pkcon refresh -y
# pkcon update -y

sudo -sで管理者に昇格せずsudo pkcon 〜の方がLinuxの流儀かも。
どちらにしても -yを付けて実行する。これで自動進行する。

KDE neonの更新 4
昨日の更新でDiscoverの更新機能が一部or全部正しく機能するようになったみたい。少なくとも更新確認は完了するようになった。
手動で更新し終わったばかりなので新しい更新ファイルが無くて正常に更新が出来ることは確認できていない。

ただ、昨日の更新をしたら一部アプリ見た目との挙動が変になった気が・・・

同日追記:
と、思ったら、すぐに新しい更新が来たので早速Discoverで更新してみた。

KDE neonの更新 5
更新するべきパッケージのリストが表示されて、それを更新するためのボタンが押せるようになっている。このボタンが押せないという異常がおよそ3ヶ月ほど続いたのよねぇ。

KDE neonの更新 6
画像では判らないだろうが、正常に更新が完了した。そして右上の の更新するべきパッケージがあるか確認するボタンが押せて、その確認が正常に完了する。つまり更新周りの異常は無くなり正常になった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です