keweonDNSでプライベートDNS

keweonDNS

keweonDNSのKeweonは、ドイツ語でKEine WErbung ONline(カイネ ヴェアブン オンライン)を纏めた言葉(造語?)で英語だとno advertising onlineという意味だそうな。日本語だと「広告無しオンライン」ということで、広告ホストの名前解決を阻害するのが目的のDNSサービス。ただ、それだけでは無いみたい。

keweonDNSで謳われているブロック対象

  • Advertising Blocking
  • Adware Protection
  • App Protection
  • Bandwidth Protection for Mobile Phones
  • Botnets Protection
  • Cryptoware Protection
  • Fake Online Shop Filter
  • Fake Software Protection
  • Malware Protection
  • Miningware Protection
  • Online Worms Protection
  • Pharming Protection
  • Phishing Protection
  • Popup Blocker
  • Privacy Protection
  • Ransomware Protection
  • Remote Keyloggers Protection
  • Rogue Security Software Protection
  • Spoofing Protection
  • Spyware Protection
  • Tracing Protection
  • Tracking Protection
  • Trojan Protection
  • Virus Protection
  • その他諸々

ということで、広告と悪性ドメインをブロッキングするようなので、ちょうど1ヶ月前のAndroid 9 Pie標準機能で悪意のあるドメイン・広告ブロックで書いたdns.adguard.comまたはdns-family.adguard.comと似た内容のDNSサーバな様子。
ググってみたが、情報がほぼXDAとTwitterのkeweonDNSのツイートでしか得られないので運営元とか詳しいことがさっぱり判らない。とりあえず、XDAを見た限りでは最初の投稿が2017年の9月末なので既に1年半以上は活動している模様。

keweonDNSでブロックしてくれるドメインは
ブラックリスト全体: 39,585,224ドメイン
Virus/Ransomware: 18,853,587ドメイン
こんな感じ。(いつの情報か不明だけど)
日本人向けに使われるような悪性ドメインがどれくらい含まれるかは不明だし日本向けはあまり期待できないかも。

DoT(DNS over TLS)サーバ 2019年3月21日時点

dot.asecdns.com ←これをプライベートDNSのアドレスに指定
または
dot.asecdns.ch (先月に新しく追加されたサーバ・詳細不明)

dot.asecdns.comサーバのIPアドレスと所在地

IPv4: 159.69.48.240 - ドイツ ファルケンシュタイン
IPv4: 116.203.117.199 - ドイツ ニュルンベルク
IPv4: 95.216.192.253 - フィンランド ヘルシンキ
IPv6: 2a01:4f8:1c17:6e44::240 - ドイツ ファルケンシュタイン
IPv6: 2a01:4f8:c2c:491::199 - ドイツ ニュルンベルク
IPv6: 2a01:4f9:c010:3071::253 - フィンランド ヘルシンキ

dot.asecdns.chサーバは詳細不明ですが、こんな情報がありました。 #2357 2019-04-08
dot.asecdns.com vs. dot.asecdns.ch

dot.asecdns.com:
This is a virtual Server instance with 3 different VPS Server and they are working round robin balanced. Each Server has 8GB RAM and 2 CPU
Location @ DC Hetzner Nuernberg, Falkenstein and Helsinki

dot.asecdns.ch:
Same installation and it's a physical System with 1 x XEON CPU (6core) and 32GB RAM.
Location @ DC Hetzner Falkenstein

DoH(DNS over HTTPS)サーバ 2019年3月21日時点

https://doh.asecdns.com/nebulo ←これをDoHのサーバ欄に登録 2019-03-11より

doh.asecdns.comサーバのIPアドレスと所在地
IPv4: 159.69.49.250 - ドイツ ファルケンシュタイン
IPv4: 116.203.126.207 - ドイツ ニュルンベルク
IPv4: 95.216.165.29 - フィンランド ヘルシンキ
IPv6: 2a01:4f8:1c17:6fc7::250 - ドイツ ファルケンシュタイン
IPv6: 2a01:4f8:c2c:e25::207 - ドイツ ニュルンベルク
IPv6: 2a01:4f9:c010:1cbd::29 - フィンランド ヘルシンキ

keweonDNSサーバ(普通のDNSサーバ) 2019年3月21日時点

ドイツ / ファルケンシュタイン (物理インスタンイス)
Host: k1-de-058-fsn.keweon.center
IPv4: 176.9.62.58
IPv4: 176.9.62.62
IPv6: 2a01:4f8:150:8023::58
IPv6: 2a01:4f8:150:8023::62

オーストラリア / シドニー (仮想サーバ)
Host: k1ns-au-001.keweon.center
IPv4: 45.76.125.130
IPv6: 2001:19f0:5801:b45::130

フランス / パリ: (仮想サーバ)
Host: k1ns-fr-001.keweon.center
IPv4: 45.77.62.37
IPv6: 2001:19f0:6801:95e::37

ドイツ / フランクフルト (仮想サーバ)
Host: k1ns-de-001.keweon.center
IPv4: 104.207.131.11
IPv6: 2001:19f0:6c01:61f::11

インド / バンガロール (仮想サーバ)
Host: k1ns-in-001.keweon.center
IPv4: IPv4: 139.59.33.236
IPv6: 2400:6180:100:d0::30d:5001

日本 / 東京 (仮想サーバ)
Host: k1ns-jp-001.keweon.center
IPv4: 45.77.25.72
IPv6: 2001:19f0:7001:22a8::72

オランダ / アムステルダム (仮想サーバ)
Host: k1ns-nl-001.keweon.center
IPv4: 45.77.138.206
IPv6: 2001:19f0:5001:d8d::206

シンガポール: (仮想サーバ)
Host: k1ns-sp-001.keweon.center
IPv4: 45.76.151.221
IPv6: 2001:19f0:4400:4f31::221

イギリス / ロンドン (仮想サーバ)
Host: k1ns-lon-001.keweon.center
IPv4: 45.32.183.39
IPv6: 2001:19f0:7402:a61::39

アメリカ / ダラス (仮想サーバ)
Host: k1ns-tx-001.keweon.center
IPv4: 45.76.57.41
IPv6: 2001:19f0:6401:9ed::41

アメリカ / ニュージャージー (仮想サーバ)
Host: k1ns-ny-001.keweon.center
IPv4: 45.77.144.132
IPv6: 2001:19f0:5:2962::132

アメリカ / シリコンバレー (仮想サーバ)
Host: k1ns-sv-001.keweon.center
IPv4: 45.32.140.26
IPv6: 2001:19f0:ac01:639::26

Android 9 Pieではシステム標準でDoTのプライベートDNSに対応しているので、Androidの設定の「ネットワークとインターネット」の中にある「詳細設定」から「プライベートDNS」に dot.asecdns.com または dot.asecdns.ch を指定するだけで利用できる。ただし、Chromeブラウザは独自にGoogleのDNSを使うことがあるらしく別途Chromeブラウザの設定変更が要るかもしれない。(この記事の最後の参考を参照)
プライベートDNSを有効にしてるとChromeも大人しく指定に従っているようにも見えるけど本当にChromeの設定変更要るかしら?

実際にAndroidでプライベートDNSを指定して使ってみたが、DoT対応のサーバがドイツとフィンランドにしか存在しないからか残念なことにレスポンスが遅かったり反応が無かったりで微妙に(かなり)ダメ。
ちょうど1ヶ月前にAndroid 9 Pie標準機能で悪意のあるドメイン・広告ブロックで書いたdns.adguard.comまたはdns-family.adguard.comの方が確実で良い感じ。ブロック対象のホスト・ドメイン数はどちらの方が充実しているのか不明。
今後のサーバの拡充次第かしら。
サービスを提供している主体が誰(何処)か判らないしサーバーやサービスの信頼性も不明なので「これから日本の皆も使おうぜ」とは書かないけど面白そうかなと思って実は期待しているので要ウォッチといったところでしょうか。
False Positive(偽陽性)なブロッキングが多くないことを願います。

参考: Chromeブラウザに勝手な名前解決をさせない

https://www.xda-developers.com/fix-dns-ad-blocker-chrome/
元ネタ

Chromeブラウザで↓のURLを入力。
chrome://flags/#enable-async-dns
Disabledにする。

または

Chromeブラウザで↓のURLを入力。
chrome://flags
dns などのキーワードで検索して「Async DNS resolver」を抽出する。
Disabledにする。

引き続き、既存のDNSキャッシュを削除する。

Chromeブラウザで↓のURLを入力。
chrome://net-internals/#dns
または chrome://net-internals を開き、左のメニューからDNSを選択する。
右側の[Clear host cache]を押す。

念の為にChromeブラウザを再起動する。(要るのかしら?)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です