Amazonアソシエイトリンクの作成支援 ツールの公開

Amazonアソシエイトリンクの作成支援
© いらすとや

「がとらぼ」ではamazonアソシエイト(アマゾンのアフィリエイトサービス)を利用していたが、今年の春に全く売上げが発生せず、さらにクリックもカウントされない状態になったので広告コードを全て剥がして一度サヨナラをした。
ただ、これ、後からよく考えてみるとブログ内でアマゾンの商品広告の表示に使っていたプラグインを変えた後に発生していたので、もしかしたらと思って手書きの広告コードを設置したところ何事もなかったかのようにクリックがカウントされた。プラグインの出力する広告コードが不適切だったのかな?表示が異常に遅かったし。
それならamazonアソシエイトを再開させた方が買ったモノ・欲しいモノの紹介がし易い。

しかし、今年の1月にAmazon Product Advertising APIの利用条件が変更になって、全く売上げが発生しない期間が30日を過ぎるとPA-APIが利用できなくなっている。つまり、「がとらぼ」は暫くamazonアソシエイトをお休みしたのでPA-APIは利用不可状態。こうなると商品紹介の広告を作るのが面倒になる。

以前はBabyLink・カエレバのようなPA-APIを利用したウェブのオンラインツールで広告コードを作製できるサイトがあった。「がとらぼ」では以前にBabyLinkを利用させて貰っていたので出戻ろうかと思ったが、PA-APIの利用条件の変更で今年の1月下旬でサービスを停止したみたい。

ブラウザの拡張機能(アプリ)はどうかしら。こちらもやはり難しい感じかな?

「どうするよ」

「PA-APIを使わないやつを自分で作れば良いんじゃね?」

PA-APIを使わないと商品検索はできないのでBabyLinkやカエレバのような凄く簡単な操作で広告コードを出力するのはムリだけど何とかなるんじゃないかしら?
構想5分、調べもの1時間、作製2時間という即席で作ってみた。例によって「悪いインターネット」に置いてみた。これが数日前。これを使って「がとらぼ」にamazonの広告を貼った。
本日、amazonアソシエイトの「商品リンク」が出力する冗長なURLではなくシンプルなURLに変換する機能も追加した。調べもの3時間、変更作業40分。

Amazonアソシエイトリンクの作成支援

これね。

仕組み/使い方

  1. amazonアソシエイトの「商品リンク」のページで商品を検索する
  2. テキスト広告のHTMLコードを入手する
  3. 画像広告のHTMLコードを入手する
  4. Amazonアソシエイトリンクの作成支援で2つのHTMLコードを貼り付ける
  5. 2つの広告コードから1つの「画像+テキスト」広告コードを出力する

正直なところ、amazonが画像+テキストのまともな広告コードを出してくれたら済む話なんだけど、「画像+テキスト」は頑なにちっちゃくてテキスト数文字しか読めないようなダメな広告コードしか出してくれない。amazonさんならやる気になれば鼻ホジりながら1分くらいで作ってくれると思うのだが、何故なのかしら?

サンプル

<div class="amazon-container">
<a target="_blank" href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/B07MCHY9XK/ref=as_li_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B07MCHY9XK&linkCode=as2&tag=gatolabo-22&linkId=764c1f8ff482dafa3536c6f0919235cd">
<div class="amazon-img">
<img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&MarketPlace=JP&ASIN=B07MCHY9XK&ServiceVersion=20070822&ID=AsinImage&WS=1&Format=_SL250_&tag=gatolabo-22" />
</div>
<div class="amazon-text">【Amazon.co.jp 限定】ねんどろいど よつばと! ダンボー ノンスケール ABS製 塗装済み可動フィギュア [Amazon特典「ダンボー仕様特製スリーブ」付き]</div>
<div class="amazon-clear"></div>
<div class="amazon-footer">Amazonの商品ページを見る <i class="fa fa-amazon" aria-hidden="true"></i></div>
</a></div>

普通に出力されるHTMLコードはこんなの。URLが冗長。(上のコードは途中で改行されていますが実際には途中で改行されていません)

<div class="amazon-container">
<a target="_blank" href="https://amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B07MCHY9XK/gatolabo-22">
<div class="amazon-img"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/31acba1pMzL._SL250_.jpg" /></div>
<div class="amazon-text">【Amazon.co.jp 限定】ねんどろいど よつばと! ダンボー ノンスケール ABS製 塗装済み可動フィギュア [Amazon特典「ダンボー仕様特製スリーブ」付き]</div>
<div class="amazon-clear"></div>
<div class="amazon-footer">Amazonの商品ページを見る <i class="fa fa-amazon" aria-hidden="true"></i></div>
</a></div>

「URL簡略」モードで出力した。amazonの商品ページへのリンクURLと商品画像のURLが無駄の無いものになっている。(上のコードは途中で改行されていますが実際には途中で改行されていません)

同じページに置いたサンプルのスタイルシートを適用して表示するとこんな感じ。(「がとらぼ」用に作ったCSSをそのままサンプルとして置いた。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です