ADS-B用PCBアンテナが届いた

1090MHz用PCBアンテナ 1
AliExpressでRTL-SDRレシーバと同日に注文したのにレシーバより2週間遅れでようやくアンテナが到着。中国郵政のePacketにしては遅すぎ。大阪でG20がある前に注文したのだが、中身が怪しげな円筒形の荷物だったので停められてたのかしら?それにしても、もう7月中旬だしなぁ。

1090MHz用PCBアンテナ 2
白い筒状のが1090MHz用のPCBアンテナ。一緒に写っている緑のデバイスは大きさ比較用のレシーバ。購入時は割引きがあって1077円(送料無料)。何の割引も無しだと1500円程度かな。PCBはアンテナの方式じゃなくて、この白っぽいパイプの素材(ポリ塩化ビフェニル)のこと。中には基板アンテナが入っている。レシーバと比べてもそんなに大きくないしとても軽い60g。本当におもちゃ。
一応防水になっている筈なのでこのまま屋外に設置できる・・・と書きたかったのだが、接着剤の流し込みが甘い感じなので信用できない。耐候性の高い接着剤を盛った方が良さげ。
AliExpressで探すと、見た目は同じPCBアンテナだけどアンテナ基板にLNAか何かの回路が入っていてBias Teeとセットなのが3000〜4000円程度。PCBパイプ無しでアンテナ基板のみの性能(特性)が違うのが300〜400円であるみたい。

1090MHz用PCBアンテナ 3
パイプに書かれている諸元ではゲインが6dBi、VSWR(電圧定在波比)が1.1、インピーダンスは50Ωということになっている。

1090MHz用PCBアンテナ 4
端子は普通のSMAのメス。Wi-Fi用のRP-SMA端子だと嵌まらないので注意。

1090MHz用PCBアンテナ 5
購入したアンテナはPCBパイプに接着封入済みなので中身を取り出して見ることはできないが、上の画像のようなのが入っているらしい。画像に2つ写っているのは表と裏ということらしい。SMA端子からの経路の途中にハンダが盛ってあるように見える部分が肝なのかしら?この部分のハンダが無くてパターンだけのアンテナ基板だと公称2dBi程度ということなのだが、何が違うのかしら? 似たアンテナ基板で下部にLNAか何かの回路が付いているものもあるみたい。

1090MHz用PCBアンテナ 6
ハンダが盛ってあるところにインピーダンス云々って書いてあるのでやはりここが何かなんでしょう。こんなので特性変わるって電波の世界は素人には理解できない。

せっかくレシーバ・アンテナケーブル・アンテナが揃ったので、とりあえず繋いでみた。アンテナは窓ガラスにガムテープで留めた。アンテナとレシーバの間は信号を減衰させるためだけに無駄に20mのケーブルとぐろを巻いている状態。BPフィルタとLNAはSMAオス-オスのアダプタが届いていないので接続できない状態。また、窓の外は周りが別の建物で塞がれていて遠くの空を見渡すことができない悪い環境。
ソフトウエアはとても簡単なModeSDeco2を使用。ドライバは別途インストールした。

1090MHz用PCBアンテナ 7
試したのは20分ほどだけ。その短時間でレシーバのアルミの箱がアッチッチになったのでレシーバの熱対策を行うまではなるべく使わないようにしたいところ。
100km以内には10機以上はいた筈だが、電波(ADS-Bのメッセージ)を受けたのは特定方向の近くを飛んでいた1機か2機のみ。

1090MHz用PCBアンテナ 8
笑っちゃうほど酷いカバレッジパターン。一応北西方向に50nmi(海里)=約93kmということになっているけど、地図(お見せできない)によると実際は約15kmでしかない。もちろん、短時間でたまたまその方向を横切った飛行機が15kmほどの距離にいたということなのでもう少しは遠くからの電波も受けられるかもしれないけど。

実家のアンテナの設置場所は他の建物に遮られない屋根の上を予定しているのでもう少しはマシかもしれない。でも、山に囲まれた盆地だから条件が良いわけではないのよね。
あと、おもちゃのアンテナの素の状態で20mのアンテナケーブルを使うのは無謀?長いケーブル使うならLNAは必須なのかしら?

1090MHz用PCBアンテナ 9
2019年7月13日追記:
パイプのキャップの隙間部分の接着剤が少くてちゃんと防水になっているのか心配だったので屋外に出す前にパイプ両端のキャップの縁にホットボンド(グルーガンで溶かした樹脂)を盛った。これでキャップの部分から水が入ることはないと思う。あとはSMA端子部分だけど、ここは後でBPフィルタ+LNAを入れた太いパイプと繋ぐ予定なので後回し。とりあえず雨が降ってない日に屋外で試用するつもり。
SMA端子部分を含めて完全に密閉したら夏の暑い日にパイプが破裂するかしら?雨が入らないように穴を作った方が良いかも。

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です