日本の携帯電話会社と周波数帯・バンド

3GバンドdocomoauSoftBank楽天モバイル周波数帯
1 W-CDMA CDMA2000 W-CDMA   2.1GHz帯
6 W-CDMA       800MHz帯
8     W-CDMA   900MHz帯
18   CDMA2000     800MHz帯
19 W-CDMA
LTEへの転用あり
      800MHz帯
3.9GバンドdocomoauSoftBank楽天モバイル周波数帯
1 20MHz x2
FDD-LTE
20MHz x2
FDD-LTE
20MHz x2
FDD-LTE
  2.1GHz帯
3 20MHz x2
東名阪のみ
FDD-LTE
20MHz x2
FDD-LTE
15MHz x2
FDD-LTE
20MHz x2
FDD-LTE
1.7GHz帯
8     15MHz x2
FDD-LTE
  900MHz帯
11   10MHz x2
FDD-LTE
試験運用
10MHz x2
FDD-LTE
試験運用
  1.5GHz帯
18   15MHz x2
FDD-LTE
    800MHz帯
19 15MHz x2
FDD-LTE
      800MHz帯
21 15MHz x2
FDD-LTE
対応エリア少
      1.5GHz帯
28 10MHz x2
FDD-LTE
対応エリア少
10MHz x2
FDD-LTE
対応エリア少
10MHz x2
FDD-LTE
対応エリア少
  700MHz帯
42 80MHz
TDD-LTE
40MHz
TDD-LTE
80MHz
TDD-LTE
  3.5GHz帯
5GバンドdocomoauSoftBank楽天モバイル周波数帯
n77 100MHz
TDD
100MHz x2
TDD
100MHz
TDD
100MHz
TDD
3.7GHz帯
n79 100MHz
TDD
      4.5GHz帯
n257 400MHz
TDD
400MHz
TDD
400MHz
TDD
400MHz
TDD
28GHz帯

  色のマスは俗に言うブラチナバンドを示します。スマートフォンを購入する際は、このプラチナバンドを含むと電波の繋がりが良く電池の消費を抑えることにもなるかもしれません。

楽天モバイルの携帯キャリアとしてのエリアは2019年10月のサービス開始時で東京23区・名古屋・大阪・兵庫県の一部で、順次拡大予定です。楽天モバイルのサービスエリア外は、KDDI/沖縄セルラーとのローミングなので楽天モバイルユーザーの方はauの3.9Gバンドもご確認下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です