Xiaomi Redmi 7A

Xiaomi Redmi 7A

特徴
Redmiシリーズの2019年春のエントリーモデルです。ハードウエアのスペックは極めて削られていますが、スマートフォンのライトユーザーであれば必要十分な性能を備えています。なお、後述の携帯電波の対応バンドだけご注意ください。LTEのバンド対応についてはこのモデルの方が後継モデルのRedmi8Aよりも日本に向いています。

スペック
Qualcomm Snapdragon 439
2GB
ストレージ16GB / 32GB
4000mAh
背面カメラ1200万画素
インカメラ500万画素
5.45インチ液晶
1440 x 720 dot
2 nano sim
WCDMA: B1/2/5/8
FDD LTE: B1/2/3/4/5/7/8/20
TDD LTE: B38/40
非対応
802.11 b/g/n
4.2
GPS
AGPS
GLONASS
BeiDou
NFC非対応
Micro USB
3.5mmオーディオ
MicroSDカード 256GBまで
顔認証
センサーAmbient Light Sensor
Proximity Sensor
Electronic Compass
Accelerometer
MIUI 10 (Android 9.0)
高さ: 146.30mm
幅: 70.41mm
厚さ: 9.55mm
重量: 165g

発売開始: 2019年5月

このモデルと日本の携帯キャリア4社の3G W-CDMAバンド対応
docomoauSoftBankRakuten
Band 1
Band 6 P
Band 19 P
Band 1
Band 8 P
このモデルと日本の携帯キャリア4社のLTEバンド対応
BanddocomoauSoftBankRakuten
1
3
東名阪のみ
8 P
11 不要 不要
18 P
19 P
21 不要
28 不要 P 不要 P 不要 P
42 不要 不要 不要
楽天モバイルは、サービス範囲外はKDDI(au)とのローミングになるのでauのバンド対応もご確認ください。

Pは建物内や僻地でも電波の届きやすいプラチナバンドを指します。
実際に利用できる電波はこの通りとは限りません。

この機種は記事を書いている時点で技術基準適合証明を受けているか確認できていないのでご留意下さい。
性能目安

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です