Mobile Top > > OPPO K5

OPPO K5

OPPO K5

2020年04月02日 7:00現在、AliExpressで OPPO K5 の取り扱いはありません。


2020年04月02日 6:00現在、Gearbestで OPPO K5 4G の取り扱いはありません。

特徴

強力なカメラ性能に目が惹かれますが、その他も充実したスペックとなっています。余裕のある大人が買うべきミドルハイモデルです。

OPPO K5 のスペック

SoC Qualcomm Snapdragon 730G
CPU: ARMv8 Kryo 470 Gold Cortex-A76 + Kryo 470 Silver Cortex-A55
コア数: 2 + 6
CPU周波数: 2.2GHz + 1.8GHz
製造プロセス: 8nm
GPU: Adreno 618
メモリー 6GB / 8GB
ストレージ 125GB / 256GB
外部ストレージ microSD 256GBまで
バッテリー 4000 mAh
充電 VOOC 4.0 30W (不明)
背面カメラ 6400万画素 
800万画素 広角
200万画素 モノクロ
200万画素 ポートレート
インカメラ 3200万画素 
スクリーン 6.4インチ  AMOLED
スクリーン解像度 2340 x 1080 dot
SIMカード nanoSIM + nanoSIM/microSD (排他)
2G通信 GSM: 850/900/1800/1900MHz
CDMA 1X: BC0
3G通信 WCDMA: B1/4/5/8
TD-SCDMA: B34/39
4G通信 FDD-LTE: B1/3/4/5/8
TDD-LTE: B34/38/39/40/41
4G+通信 (CA) CA非対応 または不明
5G通信 非対応
Wi-Fi 802.11a/b/g/n/ac
2.4G, 5.1G, 5.8G
Wi-Fi Display
Bluetooth Bluetooth 5.0
AAC
aptX
aptX HD
LDAC
衛星測位システム GPS
A-GPS
Galileo
Beidou
GLONASS
QZSS
RFID NFC
ポート USB Type-C
3.5mmオーディオ端子
生体認証 画面内指紋認証
顔認証
センサー 近接センサー (Proximity Sensor)
照度センサー (Ambient Light Sensor)
加速度センサー (Accelerometer)
直線加速度センサー (Linear Acceleration Sensor)
ジャイロスコープ (Gyroscope)
OS/UI Android 9.0 + Color OS 6.1
サイズ/重量 高さ: 158.7mm
幅: 75.16mm
厚さ: 8.55mm
重量: 182g
防水/防塵 防水: -
防塵: -
カラーバリエーション Cyber ​​Metal
Fantasy Forest
Polar Sunshine
発売開始時期 2019年10月
技術基準適合証明 無し

このモデルと日本の携帯キャリア4社の3Gバンド対応

docomoauSoftBankRakuten
Band 1
Band 6 P
Band 19 P
BC6
BC0 P
Band 1
Band 8 P

このモデルと日本の携帯キャリア4社のLTEバンド対応

Band docomo au SoftBank Rakuten
1
3
東名阪のみ
8
P
11 不要 不要
18
P
19
P
21 不要
28
P
エリア少 エリア少
42 不要 不要 不要

このモデルと日本の携帯キャリア4社の5Gバンド対応

Band docomo au SoftBank Rakuten
n77
n78 - -
n79 - - -
n257
この対応表は可能性を示すものであり、実際にはこの通りに利用できるとは限りません。特にauとsoftbankはスペック上は対応していてもIMEIの制限等により実際には使えないことがあります。制限解除手続きやSIMカード変更等により利用できるようになることもありますが、手続きを断られたり利用できるようにならないこともあります。
楽天モバイルは、サービス範囲外はKDDI(au)とのローミングになるのでauのバンド対応もご確認ください。
Pの付いたバンドは建物内でも電波の届きやすいプラチナバンドを指します。

性能目安


コメント: OPPO K5

  1. こんにちは。
    突然ですが現在uqモバイルのsimで使用してました機種を変更したくoppok5を購入しました。
    ところがモバイル通信が繋がらずこちらのサイトにたどり着きました。
    貴方の記載データを参考にSoftbankにて相談したところYmobileのCIMでも期待に応えられる使用はできない旨を伝えられ、さらに日本のバンド環境では難しいと言われました。
    やはりoppok5にマッチするCIMは無いものでしょうか?

  2. OPPO K5は技適の無い端末なので、ショップで相談しても「使えない」という回答になると思われます。というか、「使えます」とは言えない筈です。
    こちらでも答えかねます。(一応)

    販売店で対応バンドの書き換えが行われているのでなければOPPO K5の対応バンドはこのページに書かれているとおりです。
    UQモバイルSIMのLTE-FDDバンドは1/11/18/26/28なのでOPPO K5ではバンド1だけが対応になります。バンド1は都市部では使えるところが多いでしょうが、2.1GHz帯なので基本的に狭めで届きにくい特性です。環境によっては厳しいと思われます。
    Ymobileであれば1/3/8がOPPO K5のLTE-FDD対応バンドになります。
    端末変更時の基本手順として、Androidのネットワーク設定でAPNが適切に設定されていることを確認する/適切に設定するというのをお忘れなく。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です