TESCOM ヘアードライヤー TD121-K

TESCOM ヘアードライヤー TD121-K

amazonで気になっていた商品がこのドライヤー。写真で観る限り結構凄そうな雰囲気なのに1345円という信じられない安値。(価格は変更になる場合があります)
当然レビューの数も凄いですが、普通なら安物はある程度の数は低い評価もある筈のところが★1つとか2つは皆無。ホンマかいな?

TESCOM ヘアードライヤー TD121-K ブラック 本体

こちらが本体。折りたたみ型ではなく床屋で見るような形の大型のドライヤーです。大きさの割りには軽いので普通に使えます。
風量もしっかりあるのですぐに髪を乾かすことができます。個人的に温風が嫌いで冷風でしか使わないので風量があるのはありがたいです。冷風だと風量が無いとなかなか乾かないですからね。1200Wということなので温風も十分に出るかと思いますがこちらは使わないのでノーコメントで。
モーター音が日本の大手ブランドの高額製品と比べて大きいと思いますが、うるさすぎるという程ではありません。

発生量と効果のほどが怪しい「マイナスイオン」なるものがどうとかはないので書くことが無くて言い訳程度にムリクリ付け足しただけなのかこの製品の特徴として箱に書いてある効果不明な「エアスリット」というのは実際のところあまりにも小さい穴がある程度なので気休めにもならないものかと思われます。更に本体の筒の上から回すように作られた「エアダイヤル」というものも回してみるとダミーなのかと思うほど変化が感じらませんが、そもそも非常に小さなエアスリットを調整するだけのようで、殆ど役に立っていないものを調整したとしても機能しないでしょう。もっとも機能したとしても殆ど誰も使わないと思われます。

TESCOM ヘアードライヤー TD121-K ブラック 製造国

MADE IN CHINA
まぁこの値段ですから仕方ないところです。
ちなみにTESCOM(テスコム)という会社はWikipediaによると「東京都品川区に本社を置く、日本の中堅家電メーカーである。」とのこと。ごめんなさい知りませんでした。

で、結局のところこの製品はどうなのかですが、2,000円以下で買うならamazonのユーザー評価は合っていると思います。私も★4つは付けたいですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です