純手打ち讃岐うどん五郎

こちらは錦糸町のお店になります。まだオープンして1年半程度ですが数回食べに来ています。
錦糸町駅南口前から京葉道路を西に進み、郵便局の向かい辺りで右に入ると1本奥の通りの角にあります。
サラリーマンの昼休みタイムはかなり並ぶのでその時間帯を避けるのが良いでしょう。なお、営業時間は11:00〜15:00のランチタイムのみ。早終いありなので注意。

飲み水はセルフ。店の内装は安っぽい洋食屋みたいで最近よくあるオシャレ系のうどん屋のように凝ってない。味で勝負ということでしょうか。

讃岐うどん五郎 1
店の前には一応待ち人用のベンチがあるが、昼時には全然足りない。入口左の青の掲示には秩父奥多摩伏流水でうどんを作っていると書いてある。

讃岐うどん五郎 2
ひやひやうどん(大)、名前のとおり麺もスープも冷たいかけうどん。夏場に最高。大は500円、小だと350円と東京の本格手打ちうどんとしては格安。

麺は見た目が綺麗なつるつる系。腰は強め。
いりこで取った出汁、すっきりした味だが冷や出汁だとちょっとしょっぱいと感じる。薄い色が綺麗。

通えるお値段が嬉しいのですが、駅から近いようでちょっと遠い微妙な距離と開いている時間が短いのが残念。

ごめんなさい、古い写真使いました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です