Fire House

Fire House

いつの間にか出前館でFire Houseのハンバーガーが注文できるようになっていたのでデリバリーしてもらった。
Fire Houseは東京の豪華なハンバーガー系では有名な店らしい程度には聞いていたので、ちょっと気になっていた店だった。
ちなみにデリバリー拠点は都営大江戸線の本郷三丁目駅の東側、普通のお店は同じく本郷三丁目駅の西側と別々に存在しているらしい。地理に詳しくない人に解かるように書くと東京大学の敷地を南側に出てすぐ。御茶ノ水の北の方。店が本郷三丁目で秋葉原までデリバリーしてくれるというのはずいぶんデリバリー範囲欲張りましたね。

忙しい日だったのか注文時の待ち時間目安の表示は70分。腹が減っている時にこの時間はつらい。
デリバリー料金は無しだが最低注文額は2,400円。一人で注文するにはこの最低注文額を超えるのは少しキツイ。 今回はチーズバーガー1,155円、フライドチキン(S)609円、ツナサラダ840円、合計2,604円也で注文。
おおよそ予定通りの1時間後にデリバリー到着。(上の写真 烏龍茶がサービスで付いて来ます)

Fire House チーズバーガー
チーズバーガーは見本写真かと思うくらい綺麗です。上側のバンも箱に入れて運ぶと湿気でシワシワになって潰れたりするのですが皺一つ無くこの膨らみです。

Fire House フライドチキン
フライドチキンはスパイシーで美味しそうですが、この2本で600円は高いかも。実際のところ味は普通でした。

Fire House ツナサラダ
ツナサラダはシャキッとした野菜がしっかり詰め込まれて重量もそれなりにあるもので、ツナもドレッシングもまともでした。中見スカスカで全然食べた気がしないサラダとは違います。でも、やはり800円はないかと。

チーズバーガー中身
チーズバーガーは大きくずっしり重くて某大手のビックマ○クより食べごたえある感じです。ハンバーグが美味しい。
mとかLとかで始まる大手チェーン店のカスカスの何か変なモノが入ったアレはハンバーガーと呼ぶの禁止って思うほど別物です。レタスも絶妙のバランスで入っているのでバンの間から中見がズルリと全部抜け落ちてグチャグチャになるようなこともなさそう。写真が汚くてスミマセン。

この手のハンバーガーはコストパフォーマンスは悪いですが、食べた後の満足感は高いです。Fire Houseも人気があるのが解かるなという味でした。ハンバーガーと一緒に注文する物はよく考えた方が良さそうですが、もちろん再注文ありですね。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です