中華の安物ラギッドフォン風スマホケースを買ってみた

基本的にスマートフォンについては裸族だったのでケースを付けずに持ち歩いていたのだが、今年購入したXiaomiのRedmi Note 9sは背面のカメラ部が飛び出ているのでケース無しで使ってるとカメラ部分のガラス?が割れたり欠けたりしそうで怖いと思ったのでケースを付けることにした。そもそも標準でTPUケースが付属するし。(そのケースがちょっと気に入らない)
で、8月にAliExpressで92円送料無料で購入した激安ケースが失敗だったのでリベンジで新しく買い直したのだが、10月に注文して12月に入ってようやく届いた。(購入時355円送料無料)

中華スマホケース
上は、このページに書いている製品ではありません。もしも、これから購入するならコレかなと思った品。(ちょっと高いけど)
購入した商品の紹介リンクが作れないようなので代わりに。

中華スマホケース 1
最近中華通販でよく見かけるほとんどプチプチが効いていないペラッペラの白色プチプチ封筒で届いた。ペラペラ封筒越しに中身のケースの内側の形状が判るようなの。

中華スマホケース 2
中に入ってたのがこれ。やっぱり封筒以外の養生は無かった。まぁ、丈夫さをウリにした商品なのでこれが「割れてた」だとケースとしては失格だよね。

中華スマホケース 3
大部分はプラスチック(硬い樹脂)で、上下の縁と四隅と表側(スマホの画面側)はゴムっぽい素材(TPU)になっている。
四隅の少し厳つい部分で衝撃を吸収するようなことが商品説明ページで謳われていたが、疑わしいかな?実際に角落ちさせてみたい気も少しはあるのだが、スマホが壊れたらシャレにならないのでこのブログの小心者は落下実験はしていない。
そして、予想はしてたけどやっぱり安っぽさがハンパない。

中華スマホケース 4
このケースを使うと厚さは約12mmになる。
USBポートとイヤホン端子部分はむき出しでフタはない。製品紹介ページにはフタがあるような画像が載ってたけど実物には無いの、このいいかげんさはさすが中華。Redmi Note 9S付属のTPUケースはUSBポートのフタが付いているのでポートにホコリが入らないのが良いが、そのフタが邪魔というのはあるのでどちらが良いかは好みかな?

中華スマホケース 5
カメラ部分はケースよりも低く凹になるので机の上などに乱暴に置いてもカメラ部分のガラス?が割れたり欠けたりすることはなさそう。

中華スマホケース 6
ケースにスマートフォンを入れるのは苦労しないが、意外とピッタリしっかりした造りで勝手にケースが脱げたりすることはなさそう。脱着についてはRedmi Note 9sに付属するTPUケースと同等。側面の指紋認証付きスイッチ部は本体むき出しだが、となりの音量ボタンはケース側に付いているボタンに覆われる。

中華スマホケース 7
こちらは8月に購入して失敗だと思ったケース。
Redmi Note 9sのバックパネルがガラスなのにケースのバックパネルもガラスという意味解らなさが面白いかなと思ったが、ダサすぎて1回も使わなかった。
この商品はバックパネルがガラスということで、発泡スチロールのしっかりした容器に入って送られてきた。中身92円送料無料とは思えない。良かったのはここまで。

中華スマホケース 8
発泡スチロールのフタを開けるとケースの内側とご対面。内側に模様があるのは前半のラギッドフォン風ケースも同じだった。
側面4面は超ペラペラなゴム風素材で、バックパネルは硬いプラスチック(樹脂)の上に写真付きガラスパネルが貼り付けてある。

中華スマホケース 9
バックパネルの見た目。「石」の断面風の写真が貼ってある。判りにくいとは思うが、実物は解像度の荒いカラープリンタで印刷した写真感が強く石っぽくない。ガラスの縁は丸め加工がしてあるので持った感じは悪くないのかもしれないが、背面がガラス板で縁ぎりぎりまでまっ平なので側面の高さ(厚み)が際立つ。Redmi Note 9s付属のTPUケースは背面の縁から1cmあたりから丸めなフォルムになっているので実際より薄く感じられる造り。
しかも、側面4面がゴム風な素材なので見た目の安っぽさが我慢できない。

中華スマホケース 10
下部のUSBポートとイヤホン端子とスピーカー、マイクの穴。穴の縁は丸め加工がされていてここは意外と悪くない。また、写真に写っていない右サイドの下部にはストラップ用の穴も設けられている。ストラップホールをありがたがる人はいると思うが、ペラペラゴム風素材にストラップホールがあってもすぐに千切れそうで怖くて使えないかな?

中華スマホケース 11
Redmi Note 9s付属のTPUケース。作りは悪くない。本体の形状に忠実なのでバックパネル側も隙間なく本体にぴったり。USBポートのフタ付き。

中華スマホケース 12
加工も凝っていて、拡大してみると密集したドット模様。
とても良い品だとは思うけど2点ほど気に入らない。
ちょっと黄色っぽいというか黄ばんだ感じ。これは使っていてそうなったということではなく、最初から少し黄色っぽく、購入から5ヶ月ほどの間に変化した感じはない。購入したスマホ本体の色がホワイトなのだが、この黄ばんだような色味はイヤ。
もう一つは本体形状に合わせてぴったりは良いのだけど、コンパクトに纏まったのがアダで、本体の重さがダイレクトに感じられる。Redmi Note 9sは本体重量が209gということで普通のスマートフォンとしては少し重い部類。それがコンパクトだとズシっと感じてしまう。今回購入したラギッドフォン風ケースは実際にはほんの僅かに大きいだけだけど、縁の部分が大きいのが良く効いて大きさの割には軽く感じられる、実際には重いんだけど錯覚で少し軽くなった、そんな感じ。

今回購入したラギッドフォン風ケースは、見た目が安っぽいのが気に入らないが、意外と持ち心地が良いのと(錯覚で)電話機が軽く感じられるのが気に入った。暫く使ってみようと思う。

ラギッドフォン風ケースはベゼルが5mmほどあるので、気付かずに手の一部が画面の縁に触れて誤反応というのが激減。ベゼルが薄いと見た目は良いけど片手で使い勝手が悪いのよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です