Mobile Top > > 2021年第5週のニュース

2021年第5週のニュース

日付内容
1月30日
土曜日
UMIDIGI、欧州 A9 Pro 2020 (4GB+64GB)向けにファームウエアE_V1.0_20210128を提供開始
欧州 A9 Pro 2020 (4GB+64GB)向けにファームウエアUMIDIGI_A9_PRO_64GB-E_V1-0_20210128.rarの提供が始まりました。これはSP FlashToolでフラッシュするものです。
FOTAで提供されるバージョンは UMIDIGI_A9_PRO_64GB.E_V1.0_20210128 です。
タッチスクリーンのパフォーマンスの最適化、ロシア語UIの改善、マイナーなバグ修正とシステムの改善が含まれます。
UMIDIGI、グローバル A9 Pro 2020 (4GB+64GB)向けにファームウエアV1.0_20210128を提供開始
グローバル A9 Pro 2020 (4GB+64GB)向けにファームウエアUMIDIGI_A9_PRO_64GB_V1-0_20210128.rarの提供が始まりました。これはSP FlashToolでフラッシュするものです。
FOTAで提供されるバージョンは UMIDIGI_A9_PRO_64GB_V1.0_20210128 です。
タッチスクリーンのパフォーマンスの最適化、ロシア語UIの改善、マイナーなバグ修正とシステムの改善が含まれます。
UMIDIGI、欧州 UMIDIGI A9 Pro 128GB向けにファームウエアE_V1.0_20210128を提供開始
欧州 UMIDIGI A9 Pro 128GB向けにファームウエアUMIDIGI_A9_PRO_128GB-E_V1-0_20210128.rarの提供が始まりました。これはSP FlashToolでフラッシュするものです。
FOTAで提供されるバージョンは UMIDIGI_A9_PRO_128GB.E_V1.0_20210128 です。
マイナーなバグの修正が含まれます。
UMIDIGI、グローバル UMIDIGI A9 Pro 128GB向けにファームウエアV1.0_20210127を提供開始
グローバル UMIDIGI A9 Pro 128GB向けにファームウエアUMIDIGI_A9_PRO_128GB_V1-0_20210127.rarの提供が始まりました。これはSP FlashToolでフラッシュするものです。
FOTAで提供されるバージョンは UMIDIGI_A9_PRO_128GB_V1.0_20210127 です。
マイナーなバグの修正が含まれます。
realme UI2.0(Android 11)の早期アクセスプログラム1月の対象6機種の参加者を募集
relameはAndroid 11ベースのカスタムUIであるrealme UI 2.0のアップデートプログラムを進めています。このプログラムは対象機種と提供時期の予定が公開されています。1月に追加される対象機種はrealme X3, realme X3 SuperZoom, realme X2, realme 6, realme C12, realme C15の6機種です。これらの機種のユーザーでプログラム参加を希望される方は電話機のAndroid「設定」からソフトウエア更新の項目に進み、更新の設定から試用版を適用してください。実際にrealme 2.0が適用されるのは早期アクセスプログラムに当選したユーザーだけです。
2月はrealme 6iとrealme Narzo 10の追加が予定されています。この2機種のユーザーは2月の募集開始をお待ち下さい。
Motorola Moto G Pro向けにAndroid 11アップデートを提供開始
今週ローンチされたばかりのmotorola edge SにはAndroid 11が含まれていましたが、更新としてはMotorolaで初めてのAndroid 11となります。アップデートを提供対象の国・地域は不明ですが既に英国で提供されているようです。
1月29日
金曜日
XiaomiがMi Air Charge Technologyを紹介
Xiaomiは新しいワイヤレス充電テクノロジーを紹介しました。これまでスマートフォンのワイヤレス充電にはQi(チー)のような「充電台に置く」タイプが利用されていますが、Wi-Fiで使われるようなビームフォーミングにより充電タワーから離れたデバイスに給電可能になります。Qiでは充電できる位置に合わせ、充電台と接触若しくは非常に近い距離にしないと正しく充電できませんでしたが、Mi Air Chargeではもう少しワイヤレス充電らしいものになりそうです。この技術を利用するためには充電タワー側だけでなくスマートフォン側にもMi Air Chargeに対応した受電アンテナが必要です。現在は対応製品が無いため、まだ未来の技術です。
OPPO F15向けColorOS 11のβテスター募集
OPPOはインドリージョンでOPPO F15のColorOS 11のクローズドβの参加者の募集を開始します。当選者にはColorOS 11 β版への更新が提供されます。このColorOS 11のベースOSはAndroid 11です。
1月28日
木曜日
Motorola one macro向けAndroid 10アップデートを提供開始
motorola one macroはAndroid 9.0を搭載して2019年秋モデルとして登場しました。これまでAndroid OSのメジャーバージョンの更新がありませんでしたが、ようやくインドリージョン向けにAndroid 10が提供されるようです。しかし、各メーカーではAndroid 11の提供・更新が始まっているため周回遅れ感が否めません。OnePlus のOnePlus 6TのようにAndroid 10をスキップしてAndroid 11を提供するような手段もあるので、メーカーにはユーザー感情も配慮の上で更新計画をお願いしたいところです。
Xiaomiは2月8日にMIUI 12.5を正式リリースするようです
MIUI 12.5は、Xiaomiのスマートフォンに搭載されているカスタムUIのAndroid OSで、この12.5はAndroid 11になります。これまで中国・インド向けにAndroid 11のMIUI 12は提供されていましたが、12.5はいよいよグローバル展開されるようです。MIUI 12.5では使用メモリや消費電力の低減化が期待されています。
1月27日
水曜日
Xiaomi Redmi 8, Redmi 8A向けにMIUI 12アップデートの提供を開始
XiaomiはインドリージョンでRedmi 8とRedmi 8Aに向けたMIUI 12の提供を一部ユーザーに対して開始しました。Androidのバージョンは11ではなく10のままです。問題がないようであれば後日に安定版の提供が全ユーザーに行われます。
OnePlusランチャーが非OxygenOS 11の機種で利用可能に
OnePlusの最新カスタムUIであるOxygenOS 11に入っているランチャー(ホーム)アプリがGoogle Playで配布され、OxygenOS 11ではないOnePlusの機種で利用できるようになりました。対象機種はOnePlus 6シリーズ, OnePlus 7シリーズ, OnePlus Nordです。Nord Nシリーズは非対象です。
インドのPOCO、POCO M2を100万台売り上げたと発表
POCO indiaは2020年9月のPOCO M2リリース以降に100万台を販売したと発表しました。POCO M2はRedmi 9と同等ハードウエアのミドルローモデルです。先週報告のあったPOCO C3の100万台達成よりは1ヶ月ほど余分に日数がかかったことになりますが、POCO C3は廉価なエントリー帯のモデルであることを考えると順当だと思われます。また、インドではPOCO M2と共にRedmi 9も販売されていることから売上げが二分された状態でもあります。POCOはインドで1番人気のXiaomiのサブブランドであるとはいえ、ブランド立ち上げから1年でこの販売数は凄いでしょう。
1月26日
火曜日
UMIDIGI、グローバル UMIDIGI S5 Pro向けにファームウエアV1.3_20210107を提供開始
グローバル UMIDIGI S5 Pro向けにファームウエアUMIDIGI_S5Pro_20210107.V3.04.rarの提供が始まりました。これはSP FlashToolでフラッシュするものです。
FOTAで提供されるバージョンは UMIDIGI_S5_Pro_V1.3_20210107_1924 です。
画面内指紋認証によるロック解除の最適化、 より幅広い携帯電話会社のサポートのためのAPNリストの更新、Androidセキュリティパッチ(月度不明)の更新、マイナーなバグ修正とシステムの最適化が含まれます。
インドが公式にTikTokなどの中国製アプリを禁止に
インド政府は公式に60の中国製アプリを永久禁止しました。この禁止アプリリストにはTokTok, Baido, WeChat, Xiaomiアプリの一部が含まれています。禁止はされましたが、実効的にインド国民からアプリを奪う・使用不能にする対応は行われていません。Google Playから禁止されたアプリをダウンロードすることもできます。
OPPO Reno 10x Zoom向けColorOS 11のβテスター募集
OPPOはインド・インドネシアリージョンでOPPO Reno 10x ZoomのColorOS 11のクローズドβの参加者の募集を開始しました。当選者には1月26日からColorOS 11 β版への更新が提供されます。このColorOS 11のベースOSはAndroid 11です。
Nubia Red MagicとTencent Gamesが戦略的パートナーシップを締結
Red Magicはハイエンドなゲーミングスマートフォンのシリーズです。それがゲームメーカーとタッグを組むことにどうような意味があるのかは不明です。
1月25日
月曜日
Huawei ハイエンドスマートフォン事業の売却を検討中?
Huaweiは米国の制裁への対応を模索中ですが、その中でハイエンドスマートフォン事業の売却を進めているという話があるようです。このハイエンドスマートフォンというのはPシリーズとMateシリーズのことのようです。既に昨年11月にはサブブランドのHonorを売却しているので可能性は否定できません。なお、Huaweiはこの報道を否定しています。
OPPO Reno 10x Zoom向けColorOS 11のβテスター募集
OPPOはインドリージョンでOPPO Reno 10x ZoomのColorOS 11のクローズドβの参加者の募集を開始しました。当選者には1月26日からColorOS 11 β版への更新が提供されます。このColorOS 11のベースOSはAndroid 11です。
OPPO Reno2 F向けColorOS 11のβテスター募集
OPPOはインドリージョンでOPPO Reno2 FのColorOS 11のクローズドβの参加者の募集を開始しました。当選者には1月26日からColorOS 11 β版への更新が提供されます。このColorOS 11のベースOSはAndroid 11です。
Xiaomi Redmi 7向けにMIUI 12アップデートの提供を開始
Redmi 7向けには性能上の問題でMIUI 12の更新提供は行わないと発表されていましたが、何故か中国リージョンではRedmi 7にMIUI 12の提供が始まっています。他のリージョンへの提供の有無は不明ですが、期待して良いと思われます。Androidのバージョンは 11ではなく10のままです。
OnePlus Nord向けOxygenOS 11 βの修正版を提供開始
OnePlus Nord向けOxygenOS 11 (Android 11)のパブリックβ版の提供が今月から始まっていますが、早くもβ2版の提供が始まったようです。β1に含まれる多数の不具合が修正されているようです。
1月24日
日曜日