Mobile Top > > 2021年第11週のニュース

2021年第11週のニュース

日付内容
3月13日
土曜日
POCO、POCO F2 ProグローバルSKU向けAndroid 11安定版ベータの更新を提供開始
詳細不明ですが、POCO F2 ProのグルーバルSKU向けAndroid 11ベースMIUI 12.2.5.0安定版ベータが提供開始になっています。
3月12日
金曜日
Xiaomi、 Mi Note 10, Mi Note 10 Pro グローバルSKU向けにAndroid 11安定版ベータの提供を開始
この安定版には2021年2月度セキュリティパッチが含まれます。MIUIバージョンは12.1.2.0です。
OnePlus、OnePlus 8T向けにOxygenOS 11のオープンベータ1版を提供開始
OxygenOS 11はAndroid 11ベースのカスタムUI OSです。OnePlus 8T向けとしては始めてのバージョンです。このバージョンには2021年2月度のセキュリティパッチが含まれます。なお、OnePlusは最近のソフトウエアの開発に問題があるようなので大きな不具合が含まれている可能性があります。安定性を求める方は安定版までお待ち下さい。
OPPO、Reno2 F向けにColorOS 11 安定版の更新を提供開始
インドのReno2 FにAndroid 11ベースのColorOS 11安定版の更新が提供されます。公開されていたスケジュールでは提供予定は来週でしたが早くなったようです。
3月11日
木曜日
Xiaomi、Mi 10欧州向けAndroid 11更新の提供を取りやめ
月曜日のニュースとして取り上げたXiaomi Mi 10欧州向けAndroid 11更新ですが、Xiaomiによると「重大なバグが発見された」ということで提供は取りやめになったようです。
3月10日
水曜日
Xiaomi、 Mi Note 10, Mi Note 10 Pro 欧州SKU向けにAndroid 11安定版ベータの提供を開始
この安定版には2021年2月度セキュリティパッチが含まれます。MIUIバージョンは12.1.3.0です。
本日発売になったrelame GT 5G、発売開始10秒で1億元を売り上げる?
realmeの発表を額面通りに信じ、開始時間ちょうどにページにアクセスを始めて10秒で購入手続きを終えられる人がたくさんいたという想定ですが、1台5万円〜5万5千円のハイエンドモデルが10秒で3万台以上売れて17億円の売上げということになります。realme GT 5G自体は非常に魅力的なので売れるのは間違いないと思われますが、嘘臭くなってしまうので「10秒」というのはやめた方が良いように思います。ただし、販売初回の特価は売り切れ必至なため殺到するのは本当だと思われます。
OPPO、Reno2向けにAndroid 11ベースのColor OS 11オープンβ版の更新を提供(予定)
インドリージョンのReno2が対象です。オープンベータなので不具合のある可能性はありますが、希望すれば更新を受け取ることができる筈です。
今回マレーシアリージョンが追加で対象になっているようです。
3月9日
火曜日
OPPO、Reno 10X Zoom向けにAndroid 11ベースのColor OS 11安定版の更新を提供(予定)
インド・インドネシアリージョンが対象です。安定版なので全端末に配布されると思われますが、順次配信なのですぐに更新を入手できるとは限りません。
3月8日
月曜日
Xiaomi 欧州リージョンのMi 10向けにAndroid 11ベースのMIUI 12.2.7.0更新を提供開始
Mi 10向けAndroid 11更新は数回取り下げられましたが、ようやく安定版が提供されます。複数の修正と最適化、2021年2月度Androidセキュリティパッチが含まれます。
3月11日追記: 重大なバグにより取り下げられました。
OnePlus Nord向けOxygenOS 11 修正版β4の更新を提供開始
OnePlus Nord向けOxygenOS 11 (Android 11)のパブリックβ4版の提供が始まりました。β3の提供が2月上旬なので1ヶ月で新しいバージョンの提供になります。多数の不具合が修正されると共にセキュリティパッチ2021年2月度が含まれています。OnePlusはソフトウエアの開発面で問題を抱えていると思われます。過去3バージョンに多くの不具合があったことからβ4に更新しても安定するとは限りません。
3月11日追記: 多数の不具合によりこのバージョンは取り下げられました
Meizu、Meizu 18シリーズが販売開始28分で完売と発表
Meizuの発表によるとMeizu 18シリーズは販売開始から28分で完売したとのことです。販売台数は不明ですが、少なくとも1億元(17億円)を超える売上げということです。設定価格は、Meizu 18が74,000〜84,000円、Meizu 18 Proが84,000〜100,000円なので仮に平均1台8万円ということにすると、高額なハイエンドモデル2万2千台が半時間で売れたということになります。
3月7日
日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です