Mobile Top > > 2021年第14週のニュース

2021年第14週のニュース

日付内容
4月3日
土曜日
OnePlus、OnePlus7シリーズとOnePlus7 Tシリーズ向けのOxygenOS 11ロールアウト一時中止
OnePlus7シリーズとOnePlus7 Tシリーズ向けのOxygenOS 11 (HydrogenOS 11も同様)のロールアウトは不具合発覚のため中断しているようです。OnePlusの最近のソフトウエア提供状況は目を覆うものがあります。ハードウエア開発と同じくソフトウエアの開発もOPPOと一体化した方が良いかもしれません。
Xiaomi、Mi 10とMi 10 Pro向けにMIUI 12.5安定版の提供を開始
中国のMi 10とMi 10 ProにMIUI 12.5の提供が始まったようです。バージョンは12.5.3.0.RJBCNXMまたは12.5.3.0.RJACNXMで、複数の不具合修正と最適化、2021年3月度のAndroidセキュリティパッチが含まれます。中国以外のリージョン向けはまだ提供が始まっていません。
4月2日
金曜日
Xiaomi、Mi 11 Pro, Mi 11 Ultra販売開始1分で12億元を売り上げる
Snapdragon 888を搭載したハイエンドフラッグシップ2機種が発売されましたが、Xiaomiによると販売開始1分で12億元(202億円)を売り上げたとのことです。初売り設定価格は、Mi 11 Proが約8.5万円〜、Mi 11 Ultraが約11万円〜なのでざっくり20万台が販売されたことになります。それが「1分で」だと嘘臭いですよね?
LGがモバイル事業を終了する?
LGのモバイル事業が赤字で危ないという話は以前から出ていましたが、週明けにもモバイル事業の撤退を発表するかもしれません。撤退でなくても何かを発表する予定です。仮に事業終了を発表したとしても諦めの悪いお国柄なのでこの期に及んでも何かしら更に足掻く可能性はありますが。
4月1日
木曜日
Motorola、Motorola One HyperにAndroid 11安定版の更新を提供開始
ブラジルでMotorola One Hyper向けにAndroid 11安定版の提供開始になったことが確認されました。複数の修正と最適化、2021年3月度のAndroidセキュリティパッチが含まれます。ブラジル以外の地域に提供が始まっているかは不明です。
Xiaomi、家庭向けWi-Fi6ルーターの3機種にファームウエア更新を提供開始
Mi Router AX6000, Mi Router AX3600, Redmi Router AX6にメッシュネットワーク対応の改善と、APモードでのメッシュネットワーク構築に対応しました。ルーターの管理画面からファームウエアの更新ができない場合はMyWiFiのダウンロードページからダウンロードして更新してください。
3月31日
水曜日
Xiaomi、Mi 9 SE向けにMIUI 12.5安定版ベータの更新を提供開始
中国のMi 9 SE向けにMIUI 12.5の安定版ベータの提供が始まったようです。バージョンは12.5.1.0.RFBCNXMです。他のリージョンへも追って提供が始まると思われます。
Xiaomi、インドでのRedmi Note 10シリーズの売上が2週間で500クロールを超えたと発表
1 Crore(クロール)は1千万を指す単位で1千万ルピーです。500クロールは約75.5億円になります。3機種のシリーズ売上げがインド市場で2週間で75億円だと微妙な気もしますが、インドではスタートダッシュは中国ほどではありませんが、その後に半年ほど着実に伸びる傾向があるようです。Xiaomiはインドで人気のブランドなので今後も販売数を伸ばすと思われます。
Vivo、V15 ProとS1向けにFuntouch OS 11安定版の提供を開始
V15 ProとS1向けにグレースケールテストの目的でAndroid 11ベースのFuntouch OS 11がリリースされたようです。全てのユーザーにすぐに提供が始まるものではありませんが、進捗があるということでユーザーは期待して待つことができます。
realme、realme C3とNarzo 10A向けにAndroid 11の早期アクセスプログラムを開始
早期アクセスプログラムに参加するとAndroid 11とrealme UI 2.0のベータ版の更新を受けることができます。これらはベータ版なので安定しているとは限らず重大な不具合が含まれる可能性があります。しかし、待ちわびていたユーザーも多いと思われます。興味があるならAndroidの設定からソフトウエアの更新に進み、試用版を適用する操作を行ってください。募集人数が決まっているようなので早めの参加が求められます。
Xiaomi、インドのMi 10i向けにAndroid 11ベータを提供開始
これはMIUI 12.5ではなくMIUI 12でAndroid 11のベータです。Mi 10iの他の同等モデルにはすでに提供が始まっていてMi 10iだけが遅れていたものです。パイロットテストプログラムに参加しているユーザーに配布されます。
OPPO、Reno Ace向けにColorOS11.1の更新を提供開始(噂)
詳細は不明ですが、Reno Ace向けにColorOS11.1の更新が提供されているという話があるようです。
3月30日
火曜日
OPPO、日本のFind X2 Pro向けにColorOS 11の更新を提供開始
Android 11ベースのColorOS 11が日本のFind X2 Proにも提供されるようになったようです。
OnePlus、OnePlus9シリーズが販売開始10秒で3億元以上を販売と発表
OnePlus9は6万円前半〜、OnePlus 9 Proは8万円前半〜の設定価格で初売りが行われました。仮に平均価格7万円として3億元(約50億円)が販売されたとすると7万台が10秒で注文確定したことになります。10秒で入力して確認して注文確定させる能力も凄いですが、それが7万人近くいることも驚きですしその注文数を捌けるシステムも凄いですね。(本当なら)
Xiaomi、中国のMi 10 UltraとMi 11向けにMIUI 12.5の安定版を提供開始
MIUIの次期バージョンである12.5の安定版が最初に提供される機種はMi 10 Ultraでした。続いてMi 11にもMIUI 12.5の提供が始まったようです。提供は始まりましたが段階的に配布されるためすぐに更新を入手できるとは限りません。
3月29日
月曜日
Xiaomi、インドでMIUI 12.5のベータテストプログラム参加者募集を開始
MIUIの次期バージョンである12.5が中国以外でも動き始めました。
対象機種は以下の26モデルで追加される可能性があります。
  • Mi 10, Mi 10T, Mi 10T Pro
  • Redmi K20, Redmi K20 Pro, Redmi Note 8 Pro, Redmi Note 9 Pro, Redmi Note 9 Pro Max, Redmi Note 9, Redmi 9 Prime, Redmi 9, Redmi 9A, Redmi 8, Redmi Note 8, Redmi 9 Power, Redmi Note 10 Pro, Redmi Note 10 Pro Max, Redmi 8A, Redmi 8A Dual
  • POCO F2 Pro, POCO X2, POCO M2 Pro, POCO X3, POCO M2, POCO C3, POCO M3
参加を希望する方はMi Tester Recruitment forMIUI India Stable ROMから申し込みを行って下さい。なお、Miアカウントが必要なようです。
OnePlus、Nord N100向けにOxygenOS安定版の更新を提供開始
Nord N100は既にOxygenOS安定版を受け取っている機種です。今回は北米と欧州リージョンのNord N100にOxygenOS安定版の更新版が提供されます。複数の修正と最適化、2021年2月度のAndroidセキュリティパッチが含まれます。
3月28日
日曜日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です