Mobile Top > > 2021年第16週のニュース

2021年第16週のニュース

日付内容
4月17日
土曜日
realme、Realme UI 2.0早期アクセスプログラムに6機種を追加
realmeの新OSであるRealme UI 2.0の早期アクセスプログラムにRealme 6, C12, C15, X2, X3, X3 SuperZoomの6機種が追加されました。これらの機種のユーザーは希望すれば新しいOSを得る機会が与えられます。ファームウエアを最新バージョンに更新した状態でAndroid設定からソフトウエア更新に進み試用版を適用してください。なお、この早期アクセスプログラムは参加人数が制限されるかもしれません。
OnePlus、OnePlus 7/7TシリーズのOxygenOS 11の更新を再開
OnePlus 7/7TシリーズのAndroid 11ベースのOS更新は不具合発生で何度も提供開始と取り下げを繰り返しています。昨日中国でHydrogenOS 11の更新を再開したそうですが、それに続いて中国以外でOxygenOS 11.0.0.2の提供を開始したようです。複数の修正と最適化、カメラアプリの更新、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれます。ただし、これまでの経緯からあまり信用できないので暫く様子を見た方が良さそうです。
4月16日
金曜日
Meizu、何故かiPhoneの販売を始める
Meizuの公式サイトで何故かiPhone 12 ProとiPhone 12 Pro Maxが販売されています。12 Proが8499元(約14万2千円)、12 Pro Maxが9299元(約15万5千円)となっているので日本のAppleストアの公式価格より2.5万円ほど高い価格が設定されています。
Xiaomi、欧州 Mi 11 Ultra向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
欧州SKUのMi 11 Ultra向けにMIUI V12.0.4.0.RKAEUXM安定版ベータの提供を開始しました。
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、インドネシア Mi 11 Ultra向けにMIUI 12安定版を提供開始
インドネシアSKUのMi 11 Ultra向けにMIUI V12.0.1.0.RKAIDXM安定版の提供を開始しました。
システムの最適化と安定性の向上が含まれます。
Xiaomi、欧州 Mi 9 Lite向けにMIUI 11安定版ベータを提供開始
欧州SKUのMi 9 Lite向けにMIUI V11.0.4.0.QFCEUSF安定版ベータの提供を開始しました。(MIUI 12ではありません)
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、グローバル Redmi Note 8T向けにMIUI 12安定版を提供開始
グローバルSKUのRedmi Note 8T向けにMIUI V12.0.3.0.QCXMIXM安定版の提供を開始しました。
更新内容は不明ですが、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれます。
Xiaomi、グローバル Mi 10向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
グローバルSKUのMi 10向けにMIUI V12.2.5.0.RJBRUXM安定版ベータの提供を開始しました。
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、欧州 Mi 10 Pro向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
欧州SKUのMi 10 Pro向けにMIUI V12.2.6.0.RJAEUXM安定版ベータの提供を開始しました。
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、台湾/インドネシア Mi 11向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
台湾/シンドネシアSKUのMi 11向けにMIUI 12安定版ベータの提供を開始しました。
  • 台湾SKU: MIUI V12.0.1.0.RKBTWXM
  • インドネシアSKU: MIUI V12.0.3.0.RKBIDXM
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、欧州 Mi 10 Lite向けにMIUI 12安定版を提供開始
欧州SKU (ただし、今回ドイツ/ポーランド/ポルトガルを除く)のMi 10 Lite向けにMIUI V12.1.2.0.RJIEUVF安定版の提供を開始しました。
更新内容は不明ですが、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれます。
Xiaomi、インドネシア Redmi Note 10 Pro向けにMIUI 12安定版を提供開始
インドネシアSKUのRedmi Note 10 Pro向けにMIUI V12.0.4.0.RKFIDXM安定版の提供を開始しました。
カメラ撮影の新しいモードと自動ナイトモードのアニメーションが含まれます。
Xiaomi、グローバル Redmi Note 10 Pro向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
グローバルSKUのRedmi Note 10 Pro向けにMIUI V12.0.12.0.RKFMIXM安定版ベータの提供を開始しました。
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、ロシア Redmi Note 10向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
ロシアSKUのRedmi Note 10向けにMIUI V12.0.2.0.RKGRUXM安定版ベータの提供を開始しました。
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、中国 Mi 11向けにMIUI 12.5安定版ベータの更新を提供開始
中国SKUのMi 11向けに最新MIUI V12.5.4.0.RKBCNXMの提供が始まりました。
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
OnePlus、中国 OnePlus 7/7TシリーズのHydrogenOS 11の更新を再開
OnePlus 7/7TシリーズのAndroid 11ベースのOS更新は不具合発生で何度も提供開始と取り下げを繰り返しています。この度中国でHydrogenOS 11の更新を再開したそうです。ただし、これまでの経緯からあまり信用できないので暫く様子を見た方が良さそうです。
4月15日
木曜日
OPPO、イタリア Reno4 Pro 5G向けにColorOS 11公式版の提供を開始
イタリアリージョンのReno4 Pro 5G向けにAndroid 11ベースのColorOS 11公式版の提供が始まったようです。Android設定からソフトウエアの更新に進んで更新操作を行ってください。ただし、操作時にすぐに更新を受け取れるとは限りません。
Xiaomi、ロシア/インドネシア Redmi Note 10向けにMIUI 12安定版を提供開始
ロシア/インドネシアSKUのRedmi Note 10T向けにMIUI 12安定版の提供を開始しました。
  • ロシアSKU: MIUI V12.0.1.0.RKGRUXM
  • インドネシアSKU: MIUI V12.0.1.0.RKGIDXM
システムの最適化と安定性の向上が含まれます。
Xiaomi、欧州/ロシア Redmi Note 8T向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
欧州/ロシアSKUのRedmi Note 8T向けにMIUI 12安定版ベータの提供を開始しました。
  • 欧州SKU: MIUI V12.0.3.0.QCXEUXM
  • ロシアSKU: MIUI V12.0.4.0.QCXRUXM
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
4月14日
水曜日
Xiaomi、中国 Redmi K20とMi 9T向けにMIUI 12安定版の更新を提供開始
中国SKUのRedmi K20とMi 9T向けにAndroid 11ベースのMIUI V12.1.2.0.RFJCNXMの提供が始まりました。更新内容は不明ですが、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれます。
Xiaomi、グローバル Mi 10向けにMIUI 12安定版の更新を提供開始
グローバルSKUのMi 10向けにAndroid 11ベースのMIUI V12.0.5.0.RKGMIXMの提供が始まりました。更新内容は不明ですが、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれます。
Xiaomi、グローバル Mi 10 Pro向けにMIUI 12安定版の更新を提供開始
グローバルSKUのMi 10 Pro向けにAndroid 11ベースのMIUI V12.2.6.0.RJAMIXMの提供が始まりました。更新内容は不明ですが、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれます。
Vivo、インド Y11向けにFuntouchOS 11を提供開始
インドのY11向けにAndroid 11ベースのFuntouchOS 11の提供が始まりました。
しかし、更新したユーザーから複数の不具合の報告が上がっています。パフォーマンスの低下、指紋認証が使えない、Wi-Fiが切断される、通知パネルに問題、バッテリーの消耗など。この古い機種にAndroid 11の更新が提供されたことはありがたいのですが、今回は更新をスキップした方が良さそうです。
OPPO、インド Reno2 Z向けにColorOS正規版を提供開始(予定)
インドのReno2 Z向けにColorOS正規版の提供が始まります。これは事前にOPPOが事前に公表していたスケジュールによるもので、実際に提供が始まっているかは未確認です。
OPPO、インド/インドネシア A5とA9向けにColorOS 11ベータの提供を開始 (予定)
インド/インドネシアリージョンのA5とA9向けにColorOS 11ベータの提供が始まります。事前に公表されていたスケジュールではオーストラリア/UAE/サウジアラビアのA73 5G向けも含まれていましたが、これは前倒しで既に提供が始まっています。
Vivo、2021年第13週目に中国での販売台数トップに
2021年のQ1はOPPOが販売台数トップでしたが、第13週についにVivoが販売台数単独トップになりました。Vivoが24%, OPPOが21%です。2020年シェアトップだったHuaweiは15%で下落傾向です。(Honor含まず)
ちなみに第11週にはOPPOとVivoが21%で同率首位になったことがありました。
Micromax、in Note 1向けにAndroid 11早期アクセスプログラムを開始
in Note 1向けにAndroid 11早期アクセスプログラムが開始されたようです。つまり、安定よりも新しいものを求めるユーザーでAndroid 11のベータ版を利用してみたいという方にその機会を提供するものです。Android設定のソフトウエア更新から進めば参加できるものではないようです。Micromaxの公式ウェブのフォーラムから参加のための情報を得てください。
Huawei、今年中にHarmonyOSを3億台のデバイスに導入することを目論んでいる?
HarmonyOSは米国から制裁を受けている中、Androidではない独自OSに取り組んでいます。HarmonyOSはHuaweiだけでなく他の中国メーカーも採用する動きが出ていて、それらのメーカーも含めて今年中に3億デバイスに導入を目指しているようです。更新提供でなくHarmonyOSを搭載した状態で販売するデバイスが1億台とのこと。多くのメーカーを巻き込んでいるとはいえ販売台数が落ち込んでいるHuaweiがメインでそれだけの台数本当に売れるのでしょうか。
4月13日
火曜日
OnePlus、欧州/グローバル Nord N10 5G向けにOxygenOS 10.5の更新版を提供開始
Nord N10 5G向けにOxygenOS 10.5の更新版の提供が始まりました。
  • 欧州: 10.5.11.BE89BA
  • グローバル: 10.5.12.BE86AA
システムの消費電力の改善、複数の不具合の修正、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれます。
Xiaomi、中国 Mi 11にMIUI 12.5安定版ベータの更新を提供開始
中国SKUのMi 11にMIUI V12.5.3.0.RKBCNXM安定版ベータの提供が始まっています。ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、ロシア Mi 11にAndroid 11ベースのMIUI 12安定版の更新を提供開始
ロシアSKUのMi 11にAndroid 11ベースのMIUI V12.0.2.0.RKBRUXM安定版の提供が始まっています。システムの最適化と安定性の向上が含まれます。
Xiaomi、欧州 Mi 10にAndroid 11ベースのMIUI 12安定版の更新を提供開始
欧州SKUのMi 10にAndroid 11ベースのMIUI V12.2.2.0.RJBEUTF安定版の提供が始まっています。更新内容は不明ですが、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれています。
Xiaomi、グローバル Redmi Note 9SにAndroid 11ベースのMIUI 12安定版ベータの更新を提供開始
インドSKUとは違い更新提供の遅れていたグローバルSKUのRedmi Note 9S向けにAndroid 11ベースのMIUI V12.0.1.7RJWMIXM安定版ベータの提供が始まっています。更新内容は不明ですが、2021年3月度Androidセキュリティパッチが含まれています。ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
香港でvivo製品の航空輸送を禁止に
4月11日午前5時過ぎ(現地時間)、vivoが出荷した製品を貨物コンテナでタイに輸送中に香港国際空港エプロンで火災が発生しました。火災は25mプール1面分ほどに広がり40分後に消火されたようです。貨物にはvivo Y20電話機や電話機のアクセサリが含まれていました。火災の原因は調査中であるもののvivo製品が発火の原因の可能性が高いことから全てのvivoの電話製品が航空輸送を停められています。すでに香港貨運航空がvivo製品の輸送を止める発表を行っている他、マレーシア航空、中国南方航空、シンガポール航空も輸送を止めているという情報があります。
4月12日
月曜日
OPPO、UAE,サウジ A73 5G, Reno Z向けにColorOS 11ベータを提供開始
UAEとサウジのA73 5GとReno Z、オーストラリアのA73 5G向けにAndroid 11ベースのColorOS 11ベータの提供が始まりました。ベータ版の使用を希望するユーザーはAndroidの設定からソフトウエア更新に進み、ベータ版の申請を行ってください。
Xiaomi、インド,欧州,インドネシア Redmi Note 10 Pro(Max)向けにMIUI 12安定版ベータを提供開始
インド,欧州,インドネシアSKUのRedmi Note 10 Pro(Max)向けにMIUI 12安定版ベータの提供が始まりました。
  • インド Redmi Note 10 Pro/Max: MIUI V12.0.8.0.RKFINXM
  • 欧州(今回ポーランドを除く) Redmi Note 10 Pro: MIUI V12.0.13.0.RKFEUXM
  • インドネシア Redmi Note 10 Pro: MIUI V12.0.4.0.RKFIDXM
ベータ版のため全てのユーザーに提供されるものではありません。
Xiaomi、中国 Mi 11 Ultra向けにMIUI 12安定版を提供開始
中国SKUのMi 11 Ultra向けにMIUI V12.0.10.0.RKACNXM安定版への更新の提供が始まりました。システムの最適化とコントロールセンターに新規機能が追加されています。
realme、中国 realme Q2 5G向けにRealme UI 2.0更新を提供開始
中国でrealme Q2 5G向けにAndroid 11ベースのRealme UI 2.0への更新が始まったようです。
4月11日
日曜日
XiaomiのRedmi Note 10シリーズでディスプレイ周りの不具合
Redmi Note 10シリーズでディスプレイのタッチの反応が無い、ちらつく、表示が固まる?といった不具合があることがわかりました。Xiaomi側は全ての製品で発生するわけではなく僅かな個体で発生しているとしていますが、不具合にユーザーが気付いていないだけかもしれません。現在のところXiaomiが不具合を認識していることは間違い無さそうで、ソフトウエアのバグであればいずれ修正されるかもしれません。一部ロットのハードウエアの不具合であれば交換になるかもしれません。