Speedtest PCクライアントによる計測結果 6月分

Speedtest.netのGatolaboサーバの計測結果を集計しました。(日本国内からの計測のみ)
6月のPCクライアントによる計測は何故か5月後半(5/18〜5/31)よりも少ない12,342件でした。おそらく近畿の利用者の多くが草津サーバに流れたと思われます。あと、Gatolaboサーバの回線速度が落ちているような・・・でもメチャクチャ速い人も居るしなぁ。

Speedtest.net gatolaboサーバ2015年6月PC計測時系列グラフ
先ずはISP分け無しで国内のPCクライアントからの計測結果。1計測が1本の線になっています。細い青線がダウンロード速度、赤い線がアップロード速度。共にユーザー側からみてのDL,UPです。5月後半は日毎に大きな差がなかったのに対し、6月は少し変です。その変さを顕著にするために次に「日別の最大値」でグラフを作りました。

Speedtest.net gatolaboサーバ2015年6月PC計測 日別最大値グラフ
日別の最大値をグラフにしたものです。6月上旬に日を追う毎に最大値が下がり、中旬下旬はDL最大値が300Mbps程度しか出ていない日が増えています。明らかに5月より速度が出ていません。転送容量が多すぎるので内緒で制限受けてるのでしょうか。しかし、幾日かは5月には無かったような凄い最大値を見せています。

Speedtest.net gatolaboサーバ2015年6月PC計測 県別平均グラフ
5月には作りませんでしたが県別の平均値をグラフにしました。
2,000件超えの東京、1,000件超えの大阪のように多くの計測件数のある都府がある反面、山形のように3件しかない県もあるので平均値といっても計測件数の少ない県は参考にならないかも。
件数は少ないですが、意外にも山梨・長野・香川が良い値を出しています。滋賀は近場ということで良い値が出易い条件にあるので意外ではありません。東京はモバイルルーターや公共Wi-Fiで利用する人が多いからか平均にするとワーストになっていますが光回線の人は速い人が多いです。「その他(東京)」は都道府県情報が無くISPの所在地が東京になっているものです。

Speedtest.net gatolaboサーバ2015年6月PC計測 ISP別計測件数上位20 平均速度グラフ
So-netの値が良いですが、Gatolaboサーバの回線がSo-netなので近隣のSo-netユーザーが良い値を出したと考えられます。他はUsenやASAHI NETが良い値を出しています。なお、So-netの一部はSpeedtest.netではUsenとして認識されるのでUsenの値が良いのはもしかするとSo-netユーザーが混じっているからかもしれません。
KDDI,OCN,IIJは値が低いですがモバイルの利用者が多いのが悪い影響を及ぼしている思われるので別途見てみます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です