Mobile Top > > DOOGEE S35

DOOGEE S35

DOOGEE S35

特徴

MediaTek MT6737V/WAというエントリー帯のSoCを搭載したラギッドフォンです。防水・防塵性能はIP68でミリタリー規格の防水性能までは有していませんが本体重量が代わりに189gと非常に軽くなっていて気軽に持ち運べます。スペックは全く高くはありませんが、ラギッドフォンに求められるのは屋外で使えるタフさと必要最低限の機能と落としても問題ない価格である(と考える人もいる)のでこのモデルは1つの理想解かもしれません。なお、Android 10な点はご注意ください。

スペック

Model Name/Model Number
DOOGEE S35
S35
SoC MediaTek MT6737V/WA
SoC Model: MT6737V/WA
CPUコア: ARMv8-A Cortex-A53
CPUコア数: 4
CPU周波数: 1.3GHz
製造プロセス: 28nm
GPU: Mali-T720 MP1 650MHz
メモリー 2GB
ストレージ 16GB
外部ストレージ microSD 256GBまで
バッテリー 4350 mAh
充電 10W (5V/2A)
背面カメラ 1300万画素 メイン  f/2.2, 86°
200万画素 その他
200万画素 その他
インカメラ 500万画素   f/2.8, 80°
スクリーン 5インチ  IPS TFT
スクリーン解像度 1280 x 720 dot
SIMカード nanoSIM + nanoSIM/microSD (排他)
2G通信 GSM: 850/900/1800/1900MHz
3G通信 WCDMA: B1/8
4G通信 FDD-LTE: B1/3/7/8/20
4G+通信 (CA) CA非対応 または不明
5G通信 非対応
Wi-Fi Wi-Fi 5
802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz, 5GHz
Bluetooth Bluetooth 5.0
衛星測位システム GPS
A-GPS
Beidou
GLONASS
RFID 非対応
ポート micro USB Type-B
3.5mmオーディオ端子
生体認証 顔認証
センサー 近接センサー (Proximity Sensor)
照度センサー (Ambient Light Sensor)
加速度センサー (Accelerometer)
OS/UI Android 10
サイズ/重量 高さ: 152.65mm
幅: 80.3mm
厚さ: 15.7mm
重量: 189g
防水/防塵 防水: IPX8 (水没保護 水深1m以上)
防塵: IP6X (粉塵保護 耐塵)
カラーバリエーション Flame Red
Fire Orange
Mineal Black
発売開始時期 2021年07月
技術基準適合証明 無し

このモデルと日本の携帯キャリア4社の3Gバンド対応

docomoauSoftBankRakuten
Band 1
Band 6 P
Band 19 P
BC6
BC0 P
Band 1
Band 8 P

このモデルと日本の携帯キャリア4社のLTEバンド対応

Band docomo au SoftBank Rakuten
1
3
東名阪のみ
8
P
11 不要 不要
18
P

auローミング
19
P
21 不要
26
P
28
P
エリア少 エリア少
42 不要 不要 不要

このモデルと日本の携帯キャリア4社の5Gバンド対応

Band docomo au SoftBank Rakuten
n77
n78 - -
n79 - - -
n257
この対応表は可能性を示すものであり、実際にはこの通りに利用できるとは限りません。特にauとsoftbankはスペック上は対応していてもIMEIの制限等により実際には使えないことがあります。制限解除手続きやSIMカード変更等により利用できるようになることもありますが、手続きを断られたり利用できるようにならないこともあります。
楽天モバイルは、サービス範囲外はKDDI(au)とのローミングになるのでauのバンド18対応もご確認ください。
Pの付いたバンドは建物内でも電波の届きやすいプラチナバンドを指します。

MT6737V/WA性能目安 (参考: AnTuTu CPU+GPUスコア)






このSoC
1.3%
2021年Q2
10% 17% 13% 9%
2020年Q2
8% 14% 10% 9%
2019年Q2
5% 10% 7% 6%
0
20
40
60
80
  • エントリー
  • ミドルロー
  • ミドルハイ
  • ハイエンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

いただいたコメントは管理人が確認した後に記事の下部(ここ)に公開されます。