Windows 11上で「このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません」

Windows 11のインサイドプレビュー版が初めて配布されたときに提供されたWindows 11のシステム要件チェックツールのWindows Insider Preview PC Health Check Applicationは酷い内容でまるで意味のないチェックツールだった。「がとらぼ」でも散々悪く書いたが世間の評判もサイアク。
さすがにマイクロソフトもそのバージョンは取り下げて作り直すことになったみたい。
で、ついに再登場したしたということなので試してみた。

https://www.microsoft.com/en-us/software-download/windowsinsiderpreviewpchealth

ページを開くと64ビット版とARM or 32ビット版、windows 10 Smode用のS Mode版の3つから選択してダウンロード。このツールを動かす予定のPCに入っているWindowsのバージョンに合わせる。なお、ページを開くのにインサイダープログラムの登録とログイン実績が要るかも。(あやふや)

ダウンロードしたWindowsPCHealthCheckSetup.msiをイントールしてプログラムを実行。(インストール終了時に「アプリを開く」オプションあり)

新Windows Insider Preview PC Health Check Application 1
日本語では「PC正常性チェック」が開いたら「今すぐチェック」ボタンを押す。(画像の赤矢印)

新Windows Insider Preview PC Health Check Application 2
「このPCは現在、Windows 11システム要件を満たしていません」と表示された。以前のバージョンでは「このPCでは Windows 11 を実行できません」だったので改善したかな?そして、その下に何の項目が要件を満たさないかを表示するようになった。以前のバージョンでは何が要件を満たさないのか全く不明だったのでようやくまともになったという感じ。

新Windows Insider Preview PC Health Check Application 3
要件を満たしていないCPUの型番も表示されるようになった。また、リンクをクリックすると対応CPUが表示されるページが開くのでまぁまぁ親切。

最初からこのバージョンを提供していたら何も文句言われなかったのにね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です