OpenSUSE Leap 42.1 β1

openSUSE Leap 42.1 beta1

昨日Milestone 2の記事を書いていたらタイミング悪くβ1がリリースされてしまったので改めてβ1をインストールしてみました。

Milestone 2ではフラットデザインになっていたのに何故か元に戻りました。率直なところアイコンの識別性が悪かったとは思いますが不採用になるほど酷かったかなぁ?

Milestone 2では標準で入っていなかったiBusが標準でインストールされています。(13.2までと同じ)
iBusが自動起動してくれなかったのもしっかり起動してくれます。
設定アプリが落ちるというのもなくなり動作が停まったように待たされるのもなく、13.2までとほぼ同じくらいの使い勝手に戻っています。
一部のメニューの日本語未翻訳が残っています。

お仕事に使うにはまだ心配ですが、普通に使う程度なら既にβ1でも問題無いレベル。
むしろ13.2でiBusが時々落ちる問題がβ1では今のところ発生していないので個人的にはもうこれで良いやってくらい。

9月27日追記: Apper(WindowsUpdateみたいな更新アプリ)で怒涛の更新が通知され、更新途中で勝手に再起動がかかり、起動後はアプリの多くが起動せずネットワークも設定が消えてかつ再設定できないというどうしようもない状態に。
改めて新規インストールしたら、今度はMilestone2と同じフラットデザイン風に戻った。更新通知も無いしどうなってるの?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です