Mobile Top > > Infinix Zero X Neo

Infinix Zero X Neo

Infinix Zero X Neo

特徴

MediaTek Helio G95を搭載したミドルローモデルです。Zero Xバニラモデルの下位モデルですがZero Xバニラモデルと幾つものスペックを共有します。 メモリ8GBに加えてストレージから3GBをメモリ拡張として利用できます。FHD+解像度のスクリーンはIPSパネルで90Hzの画面更新レートに対応しています。バニラ/Proモデルは120HzのOLEDなので異なるパネルです。なお、このNeoモデルのスクリーンパネルの方が僅かに大きくピクセル数が増えています。バッテリーは5000mAhでバニラモデルより500mAh増量しProモデルと同等です。ただし、バニラ/Proモデルの45W高速充電には対応せず18W充電になっています。本体サイズはバニラ/Proモデルより一回り大きく、約1mm厚い8.77mmで、本体重量は不明ですが200gを超えていると思われます。指紋認証は背面に無いことから側面であると思われます。 カメラは背面に4800万画素のメインと800万画素のペリスコ型望遠と200万画素のモノクロを搭載しています。光学手ブレ補正は望遠に付いていて、このペリスコ型望遠はバニラ/Proと共通のようです。バニラモデルではメインが6400万画素(手ブレ補正なし)で800万画素の広角マクロがあったものがこのNeoモデルでは4800万画素と200万画素モノクロと大幅に下げられています。セルフィーはバニラ/Proと同じ1600万画素です。このクラスで800万画素の光学手ブレ補正付き望遠は珍しいので本格的な望遠が欲しい方には魅力的かもしれません。

Infinix Zero X Neo のスペック

SoC MediaTek Helio G95
CPUコア: ARMv8.2-A Cortex-A76 + Cortex-A55
CPUコア数: 2 + 6
CPU周波数: 2.05GHz + 2.05GHz
製造プロセス: 12nm
GPU: Mali G76 MC4 900MHz
メモリー 8GB +3GBメモリ拡張可
ストレージ 128GB UFS2.2
外部ストレージ microSD 512GBまで
バッテリー 5000 mAh
充電 18W (9V/2A)
背面カメラ 4800万画素   f/1.79
800万画素   f/3.4, 光学5倍望遠, 光学手ブレ補正, ペリスコ型, ハイブリッド60倍望遠
200万画素 モノクロ  f/2.4, 89°
インカメラ 1600万画素 
スクリーン 6.78インチ  IPS TFT
90Hz
スクリーン解像度 2460 x 1080 dot
SIMカード nanoSIM + nanoSIM
2G通信 ナイジェリア:
GSM: 850/900/1800/1900MHz
インド:
GSM: 850/900/1800/1900MHz
3G通信 ナイジェリア:
WCDMA: B1/2/4/5/8
インド:
WCDMA: B1/5/8
4G通信 ナイジェリア:
FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/20/28
TDD-LTE: B38/40/41
インド:
FDD-LTE: B1/3/5/8
TDD-LTE: B38/40/41
4G+通信 (CA) CA非対応 または不明
5G通信 非対応
Wi-Fi 802.11a/b/g/n
2.4GHz, 5GHz
Bluetooth Bluetooth 不明
衛星測位システム GPS
RFID 非対応
ポート USB Type-C
3.5mmオーディオ端子
生体認証
センサー 近接センサー (Proximity Sensor)
照度センサー (Ambient Light Sensor)
加速度センサー (Accelerometer)
ジャイロスコープ (Gyroscope)
電子コンパス (Electronic Compass)
OS/UI Android 11 + XOS 7.6
サイズ/重量 高さ: 168.42mm
幅: 76.45mm
厚さ: 8.77mm
防水/防塵 防水: -
防塵: -
カラーバリエーション Nebula Black (ラメ入り黒)
Starry Silver (シルバー)
Bahamas Blue (落ち着いた水色)
発売開始時期 2021年09月
技術基準適合証明 無し

このモデルと日本の携帯キャリア4社の3Gバンド対応

docomoauSoftBankRakuten
Band 1
Band 6 P
Band 19 P
BC6
BC0 P
Band 1
Band 8 P

このモデルと日本の携帯キャリア4社のLTEバンド対応

Band docomo au SoftBank Rakuten
1
3
東名阪のみ
8
P
11 不要 不要
18
P

auローミング
19
P
21 不要
26
P
28
P
エリア少 エリア少
42 不要 不要 不要

このモデルと日本の携帯キャリア4社の5Gバンド対応

/
Band docomo au SoftBank Rakuten
n77
n78 - -
n79 - - -
n257
この対応表は可能性を示すものであり、実際にはこの通りに利用できるとは限りません。特にauとsoftbankはスペック上は対応していてもIMEIの制限等により実際には使えないことがあります。制限解除手続きやSIMカード変更等により利用できるようになることもありますが、手続きを断られたり利用できるようにならないこともあります。
楽天モバイルは、サービス範囲外はKDDI(au)とのローミングになるのでauのバンド18対応もご確認ください。
Pの付いたバンドは建物内でも電波の届きやすいプラチナバンドを指します。

Helio G95性能目安 (参考: AnTuTu CPU+GPUスコア)






このSoC
0%18%
2021年Q2
10% 21% 9% 9%
2020年Q2
7% 17% 8% 9%
2019年Q2
5% 10% 7% 6%
0
20
40
60
80
  • エントリー
  • ミドルロー
  • ミドルハイ
  • ハイエンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です