Mobile Top > > Xiaomi Mesh System AX3000

Xiaomi Mesh System AX3000

Xiaomi Mesh System AX3000
主な特徴
  • Wi-Fi6 (IEEE 802.11ax)対応
  • WPA2のセキュリティ拡張であるWPA3に対応
  • WAN1ポート、LAN3ポート全てがGbEで高速通信可能
  • 1つのSSID名で2.4GHz/5GHzデュアルバンドWi-Fiを利用可能
  • 360度全ての方向の広いカバレッジ
  • ビームフォーミング対応
  • 254台の端末デバイス接続をサポート (AX3000 2台稼働時)
  • Xiaomi AX3000 / Mi Router AX9000を使用し最大10台のデバイスでメッシュネットワーク
  • Target Wake Timeによる少電力稼働
仕様
  • SoC: Qualcomm IPQ5000 Dual-core A53 1.0GHz (NPU 1.0GHz)
  • ROM: 不明
  • RAM: 256MB
  • 2.4G Wi-Fi: 2x2 論理最大574Mbps
  • 5G Wi-Fi: 2x2 論理最大2402Mbps
  • 2.4GHz Channel: 1,2,3,4,5,6,7,8,9,10,11,12,13
  • 5.2GHz Channel: 36/40/44/48
  • 5.3GHz Channel: 非対応 (52/56/60/64)
  • 5.6GHz Channel: 非対応 (100/104/108/112/116/120/124/128/132/136/140)
  • 5.8GHz Channel: 149/153/157/161/165
  • プロトコル標準: IEEE 802.11a/b/g/n/ac/ax, IEEE 802.3/3u/3ab
  • 暗号化: WPA-PSK/WPA2-PSK/WPA3-SAE
  • WANポート: 10/100/1000Mbps x 1
  • LANポート: 10/100/1000Mbps x 3
  • 外寸: 97 x 97 x 222 mm (アンテナ含む)
  • 販売開始: 2021年9月
  • メーカー製品紹介: https://www.mi.com/global/product/xiaomi-mesh-system-ax3000/overview

注意点
  • DS-Lite, MAP-Eのような日本の家庭用ブロードバンド回線でインターネット接続に使用される通信方式に対応していないので、所謂ブロードバンドルーターとしては使用できない場合があります。家庭内のLAN用無線AP/リピータとして使用できます。
  • 技術基準適合証明等は無いため日本国内で使用すると電波法違反になります。特にこの製品の5.8GHzチャンネルは日本では利用厳禁です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です