Mobile Top > > UMIDIGI Power 5S

UMIDIGI Power 5S

UMIDIGI Power 5S

2021年12月05日 6:00現在、Banggoodで UMIDIGI Power 5S の取り扱いはありません。

特徴

Unisoc T310を搭載したエントリーモデルです。メーカーのSNSなどにまったく登場せずファームウエア情報が上がったので存在に気付き確認したところいつの間にかメーカーウェブサイトの商品一覧に掲載されていたというモデルです。そのためローンチ日/発売日は不明です。モデル名にPowerが付いているのにふさわしく6150mAhの大容量バッテリーが搭載されています。しかし、その他のスペックは高くはありません。バッテリー容量と3Gバンドの対応以外は同時期に出ているUMIDIGI A11Sとスペックを共有します。
筐体は樹脂製ですが滑り止めと指紋防止の表面加工が施されているのが嬉しいところです。生体認証機能についてはメーカーのスペック表やAliExpressの販売情報に記載がありません。このページでは顔認証を付けています。指紋認証の対応は不明ですがあるとすれば側面です。レンジ的には指紋認証無しもあるかもしれません。本体重量は215gとなっていて液晶パネルとバッテリー容量を考えれば大健闘の軽さかもしれません。バッテリー持ち優先の方に向いています。

スペック

Model Name/Model Number
UMIDIGI Power 5S
SoC Unisoc Tiger T310
CPUコア: ARMv8.2-A Cortex-A75 + Cortex-A55
CPUコア数: 1 + 3
CPU周波数: 2.0GHz + 1.8GHz
製造プロセス: 12nm
GPU: PowerVR
メモリー 4GB LPDDR4x
ストレージ 32GB eMMC 5.1
外部ストレージ microSD 256GBまで
バッテリー 6150 mAh
充電 10W (5V/2A)
背面カメラ 1600万画素 メイン  f/2.0
800万画素 広角  f/2.2, 120°
500万画素 マクロ  f/2.4, 2.5cm
インカメラ 800万画素   f/2.2
スクリーン 6.53インチ  IPS TFT
スクリーン解像度 1600 x 720 dot
SIMカード nanoSIM + nanoSIM
2G通信 GSM: 850/900/1800/1900MHz
3G通信 WCDMA: B1/2/4/5/6/8/19
TD-SCDMA: B34/39
4G通信 FDD-LTE: B1/2/3/4/5/7/8/12/13/17/18/19/20/26/28/66
TDD-LTE: B34/38/39/40/41
4G+通信 (CA) CA非対応 または不明
5G通信 非対応
Wi-Fi Wi-Fi 5
802.11a/b/g/n/ac
2.4GHz, 5GHz
Wi-Fi Display
Bluetooth Bluetooth 5.0
衛星測位システム GPS
A-GPS
Galileo
GLONASS
RFID 非対応
ポート USB Type-C
3.5mmオーディオ端子
生体認証 顔認証
センサー 近接センサー (Proximity Sensor)
照度センサー (Ambient Light Sensor)
加速度センサー (Accelerometer)
ジャイロスコープ (Gyroscope)
電子コンパス (Electronic Compass)
OS/UI Android 11
サイズ/重量 高さ: 164.8mm
幅: 76.9mm
厚さ: 9.9mm
重量: 215g
防水/防塵 防水: -
防塵: -
カラーバリエーション Carbon Grey (グレー)
Jade Green (青緑)
Sapphire Blue (薄めの青)
発売開始時期 2021年10月
技術基準適合証明 不明

このモデルと日本の携帯キャリア4社の3Gバンド対応

docomoauSoftBankRakuten
Band 1
Band 6 P
Band 19 P
BC6
BC0 P
Band 1
Band 8 P

このモデルと日本の携帯キャリア4社のLTEバンド対応

Band docomo au SoftBank Rakuten
1
3
東名阪のみ
8
P
11 不要 不要
18
P

auローミング
19
P
21 不要
26
P
28
P
エリア少 エリア少
42 不要 不要 不要

このモデルと日本の携帯キャリア4社の5Gバンド対応

Band docomo au SoftBank Rakuten
n77
n78 - -
n79 - - -
n257
この対応表は可能性を示すものであり、実際にはこの通りに利用できるとは限りません。特にauとsoftbankはスペック上は対応していてもIMEIの制限等により実際には使えないことがあります。制限解除手続きやSIMカード変更等により利用できるようになることもありますが、手続きを断られたり利用できるようにならないこともあります。
楽天モバイルは、サービス範囲外はKDDI(au)とのローミングになるのでauのバンド18対応もご確認ください。
Pの付いたバンドは建物内でも電波の届きやすいプラチナバンドを指します。

Tiger T310性能目安 (参考: AnTuTu CPU+GPUスコア)






このSoC
5%
2021年Q2
10% 18% 12% 9%
2020年Q2
8% 14% 10% 9%
2019年Q2
5% 10% 7% 6%
0
20
40
60
80
  • エントリー
  • ミドルロー
  • ミドルハイ
  • ハイエンド

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です