嬉しくない甘柿

柿の木
写真は手入れする人がいないので荒れ放題な実家の庭にある柿の木。

放置のわりには実が成ってしまって困るんですよねぇ。とてもじゃないですが食べきれません。収穫して近所におすそ分けでもできれば良いのですが、近所の柿の木はもっと豊作。お互い貰っても困る身。
今は周りの山も豊作なので取りに来る動物もいないけど、もう少しすると猿とカラスに荒らされるそうな。(見たこと無いので伝聞です)

せめて渋柿だったら干し柿にでもするというのもアリなんですが、甘柿の干し柿は気温の問題もあって無理。
しかも、実が硬い内の直取りの甘柿というのは甘くないので美味しくない。甘くなるのを待って熟すと柔らかくなって苦手だし。
個人的にはスーパーで売ってるような渋柿を炭酸ガスとかアルコールで渋抜きした柿の方が遥かに甘くて美味しいと思うんだよねぇ。
いつか実家の面倒をみるようになったら甘柿の木は切って渋柿の枝を接ぎ木してやろうかしら。いけるのかな?

「ちなみに干し柿にするというのもアリ」とか偉そうなことを書いたけど自分には作れません、スミマセン。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です