がとらぼのHTTP/2化

Nginx

昨日ですが、この「がとらぼ」をHTTP/2化しました。
直前にINTAA.NETの公式もHTTP/2化していて、こちらはApacheからNginxに切り替えが面倒だったものの、もともとSSL対応のサイトだったので暗号化方式の指定以外で特にひっかかることなく呆気無くできた。(HTTP/2化が目的ではなくApacheからの切り替えを以前から予定していた)

「がとらぼ」はNginxで動いてたのでもっと簡単かと思いきや元がSSL非対応サイトだったのでHTTP/2化というよりSSL化で結構あちこちボロボロと不具合だらけ。

画像のURLなんて何も考えずにhttp://なんて指定してたし、Amazonの画像URLもそう。日本のアフィリエイトはSSL非対応ばかりでダメね。
WordpressにはSearch Regexという便利なプラグインがあったので纏めて置換したりで一部を除いてなんとか対応できた。これが無かったら面倒すぎ。
っていうか、WordpressがHTTP/2で不具合起きるとか全然ないのね。心配して損した。

ちなみにNginxのHTTP/2関係のディレクティブは今のところ全部デフォルト値。

年末ぎりぎりとはいえ、なんとか2015年内にできて良かった。

2015年12月17日追記
AdSenseはSSL化したサイトにも貼れるけど、そこにはSSL化されていない広告は表示されないらしい。つまり、今のところはサイトをSSL化すると表示される広告(の種類)が減って収益が下がりそう。「がとらぼ」みたない自己満足の為のサイトはいいけど広告収入重視のサイトはSSL化は時期尚早といえるかも。

Inside AdSenseからの引用
HTTPS 対応サイトでは、広告を含むページ上のすべてのコンテンツが SSL に準拠している必要があります。SSL 非準拠の広告は、HTTPS 対応ページに掲載する広告を決めるオークションから除外されるため、SSL 非準拠の広告は表示されません。
そのため、HTTP サイトを HTTPS サイトにした場合、HTTP ページに広告を掲載する場合よりも収益が低くなる可能性がございます。

関連記事: ウェブサイトのHTTP/2化



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です