ASUSのZenUI BrowserがAdBlockを搭載

ASUSのAndroid端末に標準搭載されているZenUI Browser。このブラウザに広告ブロック機能であるAdBlockが搭載されるらしい。
広告たっぷりなプリインアプリを大量に載せてくるASUSがどうしたことだろうか。
この記事を書いている1月12日時点ではZenシリーズのユーザー全員への配布は始まっておらず、ZenUI Browserのテストプログラムに参加しないとAdBlock搭載のバージョンは入手できないみたい。

さっそく最新テスト版のバージョン2.1.1.80_160108で動作確認してみた。

ZenUI Browser 1
ZenUI Browserの設定画面を見てみる。赤枠の部分を押す。

ZenUI Browser 2
Adblock Plus for ASUSという項目が増えている。赤枠の部分を押す。

ZenUI Browser 3
Adblock関連のメニューはこんな感じ。広告ブロックは最初から「有効」というサイト運営者泣かせの設定。ただし、「侵入型」ではない広告は許可になっているという「お情け?」もアリ。(侵入型ではない広告というのが何を指しているかは不明)

ZenUI Browser 4
「追加ブロックオプション」のメニュー。これだけ?

ブロックする広告を任意で追加する(ホスト追加)機能などは見当たらないので、どの広告をブロックするかはASUS任せな広告ブロック機能らしい。

では、実際に使ってみたらどうなるか。

ZenUI Browser 5
このサイト「がとらぼ」を表示してみた。「5件の広告がブロックされました」と誇らしげな表示。(表示されない場合は一番上の緑の盾に鍵マークをクリック)

ZenUI Browser 6
と、思ったら何かの拍子に「がとらぼ」に仕掛けてあるAnti Adblockが発動してしまった。

ZenUI Browser 7
ページをリロードしてみた。今度は至極単純な嫌がらせのCSSのadクラスが効いて記事の本文がまるっと消えて読めなくなってしまった。

どうやら現在のテストバージョンはサイト側で用意した『抗』広告ブロックが簡単に効いてしまう「サイト運営者にとっては良い広告ブロック」といえるかも。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です