ラーメン銀次郎 本店

13時過ぎだったけど一応ランチタイムに名古屋駅だったのでまた名古屋でラーメン。
名古屋駅の桜通口(東口)から徒歩約5分の近場の人気店とのことだが。

ラーメン銀次郎
本題の銀次郎が中央。銀次郎単独では和風ノスタルジックな落ち着いた雰囲気なんだけど、長屋?の左隣りは思いっきり洋風だからチグハグなんだよね。
そして右隣の田中がインパント強すぎ。ナニコレ?

ラーメン並盛り
写真はラーメン並盛り (太麺) 700円。注文時に太麺と細麺を選ぶシステム。
メニューみると「ラーメン」「混ぜそば」「つけ麺」どれも生卵の乗ったモヤシの鉄板焼きが別に出てくるみたい。どんぶりの上にドカッと乗って出てくると家畜のエサ感が強いけどこういう風に出ると下品さは和らぐ。でも、鉄板の上のモヤシ意外と冷めるの早いのね。暖かさという点を重視すると鉄板焼きとどんぶりが出揃ったら速攻で鉄板焼きのもやし他をラーメンの上に移した方が良さ気だけどそうすると別出しの意味ないし鉄板焼きの塩っ辛い味付けがラーメンの味を破壊するかも・・・
麺は詰まった硬い太麺。この太さでこの硬さは初めてだけどもしかすると好みかも。
チャーシューは何か見た目以上に硬かった。
とんこつだの鶏ガラだのというスープは正直なところ中途半端で美味いとは思わなかったし期待はずれ。飲めなくはないけど飲みほしたいとも思わない。でも、麺との相性は悪くない。

麺は好みなので機会があれば、まぜそばとつけ麺も試してみたいかも。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です