Windows10になったら先ず変更 クイックアクセス

最近まで頑張ってWIndows7, Windows8を使い続けていたけどここ最近で根負けしたか不意打ちを食らってWindows10になったという人も結構いる筈。

個人的にはWindows10はそんなに悪くないと思うが、どうしても我慢できないところが幾つかある。
そこで、Windows10になったら真っ先に直すところ2点。

  • エクスプローラーを開くとクイックアクセスが表示される
  • タスクバーのアイコンクリックで最近開いたファイルが表示される。

どちらも同じ種類のお節介機能なのでオフにする。正直なんでこんなのを便利だぞって押し付けてくてるのかセンスを疑う。ユーザーは延々と同じファイルしか開かない猿とでも思ってるの?

Windows10設定変更 1
普通にエクスプローラーを開く。最初に出るのが「よく使用するフォルダー」と「最近使用したファイル」。要らんわ。
上のほうにリボンが表示されていなければ右上の下向きアイコンを押す。

Windows10設定変更 2
タブは「表示」を選択。一番右の「オプション」をクリック。

Windows10設定変更 3
「エクスプローラーで開く」の項目を「クイック アクセス」から「PC」に変更。
「最近使ったファイルをクイック アクセスに表示する」のチェックを外す。
「よく使うフォルダーをクイック アクセスに表示する」のチェックを外す。
[OK]を押す。

Windows10設定変更 4
エクスプローラーを閉じて改めて開くと旧Windowsと同じような表示に戻った。

Windows10設定変更 5
Windows10からはタスクバーのクイックアクセスのアイコンを右クリックすると最近使ったファイルやページが表示されるようになった。上の画像では秀丸エディタのアイコンを右クリックしたところ。最近使ったファイル名が表示される。イヤーン恥ずかしい。
ちょっと勘弁願いたいので以下。

Windows10設定変更 6
スタートボタンから「設定」を開く。
「パーソナル設定」を選択。

Windows10設定変更 7
左ペインの「スタート」を選択。
右ペイン一番下の「スタート画面またはタスク バーのジャンプ リストに最近開いた項目を表示する」のスイッチをオフにする。ついでにこの画面のスイッチは全部オフで良い。