ZenFone2 Laserでブートローダーアンロック

殆どのユーザーには関係ないけど、ファームウエアを入れ替えたりいろいろ遊びたい人には必要なブートローダーのアンロック。ZenFoneではASUSからアンロック用アプリが出ているのでとても簡単。ただし、アンロックすると保証はなくなり以後は自己責任となるので覚悟は必要。

そのアンロック用アプリは2016年6月上旬現在は全ての機種にリリースされていない。日本でもお馴染みのZE500KL Laser用に至っては6月6日にリリースされたてのホヤホヤ。(というか、ZE500KL用が出たので書こうと思った)

ブートローダーアンロックアプリの在り処

ZE550KL (5.5インチのZenFone2 Laser)用は公式のリリースは無くて「ZE600KL用が使える」とされている。この記事でもそれを使っている。

以下はZE550KLでアンロックアプリを使用した画面。

ZenFoneで公式ブートローダーアンロックアプリ 1
ダウンロードしたアンロックアプリをインストールし、ドロワーから「Device Toolのロック解除」を押す。

ZenFoneで公式ブートローダーアンロックアプリ 2
エンドユーザーライセンス契約書を読んで一番下までスクロール。(画像の赤矢印はスクロール方向なので下向きになってるけど実際の指の動きは上に)
内容に同意できるなら「私はライセンス契約書のすべての契約条件を読み同意します。」にチェックし右下の[OK]を押す。
同意できないなら左下のキャンセルを押して終了。

ZenFoneで公式ブートローダーアンロックアプリ 3
Device Toolのロック解除画面で再び同じような文言が表示されるので下までスクロール。
前とほとんど同じ内容なのでこの画面に来てるなら同意できる筈。「同意」にチェック。
大きな水色の「押してデバイスロック解除を行う」を押す。

再起動したら終わり。すごく簡単。アンロック後はもうこのアプリは要らない。

この記事はブートローダーのアンロックを推奨するものではないので念のため。
DRMで保護されたデジタルコンテンツを購入してたらブートローダーのアンロックしない方が良い。アンロックしたら購入したコンテンツ観られなくなるのを承知の上で行うこと。

関連記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です