Windows10 Anniversary Update

Windows 10リリースからほぼ1年で大型アップデート(というかアップグレード?)が来た。
派手な不具合は無さそうなので早速更新してみたんだけど、早速なわりに今頃書いてるのは結局更新だけでなくクリーンインストールもすることになったから。

Windows10 Anniversary Update 1
更新中の画面。
「ファイルはそのまま元の場所にあります。」だと?
これはサービスパックとは違う嫌なパターンな気がする。

とんでもなく時間がかかってようやく更新完了。

Windows10 Anniversary Update 2
エクスプローラーでCドライブ直下を見る。アチャ~、Windows.oldが出来てる。
それだけなら旧版に戻すのが簡単だから良いやねっていう考え方もできる。ディスク クリーンアップで旧版のWindowsのファイルを消すこともできるしね。

だけど、カスタマイズした設定の多くが標準のものに変えられている。サイテー。
ブラウザでネットのページを開こうとしたらベラボーに時間かかる。遅すぎて使い物にならない。どうしてこうなった?

遅いのも許せないしカスタマイズしたものが何が戻されて何がそのままなのか全然わからない中途半端な状態になって気持ち悪いのでクリーンインストールすることに。
すでにRedstone 1適用済のWindowsイメージファイルが入手できるようになっているので、https://www.microsoft.com/ja-jp/software-download/windows10で入手。

更新よりクリーンインストールの方がよほど短時間でできるのね。

とりあえず1台は新しくしてみたものの面倒だから他のWindows PCはそのままにしよっと。

2016年8月15日追記
限定された条件で不具合発生の可能性があるみたい。
Windows 10 Anniversary UpdateでPCのフリーズ問題が発生中

2016年8月22日追記
結構トラブってるみたい。纏めてくれている人がいたのでリンク。
Windows10 RS1の不具合・トラブル・注意事項(2016年8月版)

関連記事:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です