テレビ予約録画と番組表 EpgTimerの設定

EpgTimer
© Sven Scheuermeier.

EpgDataCap_Bonの設定の続き。

EDCB用フォルダのEpgTimer.exeを起動。

EpgTimer1
先ずは左上の「設定」から。

EpgTimer2
左上の「基本設定」タブを選択。
その下の「保存フォルダ」を選択。 「設定関係保存フォルダ」はEDCBのフォルダで良いかと。
「録画用アプリのexe」はEDCBのフォルダのEpgDataCap_Bon.exeを指定。
「録画保存フォルダ」はユーザーの「ビデオ」フォルダあたりで良いかと。

EpgTimer3
「チューナー」タブを選択する。
BonDriverのリストで録画で使用する優先順位を決めて順序を入れ替える。
また、それぞれのBonDriver毎に選択して右側のチューナー数を指定する。
同じく、それぞれのBonDriver毎に選択して右側の「EPGデータの取得に使用する」のチェックの有無を指定する。
このページは何気に重要。

EpgTimer4
「EPG取得」タブを選択する。
「映像サービスのみチェック」ボタンを押してから左の「EPG取得対象サービス」で未契約或いは明らかに観ないチャンネルの左のチェックをバシバシ外す。(チェックを残すのは最低限で)
EPG取得開始時間は衛星放送で放送停止が発生しやすい深夜を外して一日に数回程度を指定。

EpgTimer5
一番上の「動作設定」タブを選択。その下で一番右の「Windowsサービス」タブを選択する。
「Windowsサービスとしてインストール」をクリック。
上の画像は既に押された状態。
なお、このボタンを押す時はEpgTimer.exeが管理者権限で実行されていなければならないので管理者権限で実行していないなら一旦EpgTimer.exeを終了して、EpgTimer.exeを右クリックで「管理者として実行」で立ち上げる。

その他の設定は好みで

EpgTimer6
EpgTimerのメイン画面で「番組表タブ」を選択。
一番上の「EPG取得」ボタンを押す。EPG取得は時間がかかるので30分程度待つ。
「EPG再読込」を押す。下に番組表が表示される。 「BS」「CS」「地デジ」タブを押してそれぞれ番組表が表示されることを確認。

EpgTimer7
番組表で好みの番組を右クリック。「予約追加」、「ダイアログ表示」を選択。
または、ダブルクリック。

EpgTimer8
予約登録画面が開くので基本的にはそのまま左下の「予約」を押す。

EpgTimer9
EpgTimerメイン画面で左上の「設定」の右隣の「検索」ボタンを押す。
キーワードで番組を検索、対象チャンネルで絞込みなどができる。また、自動の予約登録も行える。
常識的なユーザーインターフェースなので難しくはない。(正規表現を除く)

関連記事:


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です