平壌の書き割りマンション

数日前にネットで話題になってたの。

平壌書き割りマンション1

北朝鮮の平壌(ピョンヤン)は上の写真の中央あたり。馴染みがないのでこの画像出されて指で指せといわれても正しい場所を示せる自信が無い。

平壌書き割りマンション2

拡大すると川のようなものが見えてきた。

平壌書き割りマンション3

中央の若干白っぽいシミみたいなのが平壌らしい。曲がりくねった川を挟んだ都市ということで南朝鮮の首都とは姉妹都市のような感じね。

平壌書き割りマンション4

都市らしいものが見えてきた。道路らしきものも見える。この写真の中央に東西に伸びている道が航空写真で見たところ平壌で一番広い通り。

平壌書き割りマンション5

ん?なんかヘンじゃね。

平壌書き割りマンション6

なんか、よくお弁当に入っている緑色のギザギザした仕切りみたいなのがある。

平壌書き割りマンション7

すぐ前の道路から見ると凄い大きな建物に見えるだろうけど上から見たらペラペラ。
とはいえ、これだけだったら全戸日当たりが良いように作りましたっていう言い訳はできるかも。

平壌書き割りマンション8

今度は道路の南側にある建物。
上手い具合に建物の影が北側に伸びている。日当たり悪そう。

平壌書き割りマンション9

交差点が大きいので少し縮小。
やはり道路や交差点から見たときだけ大きな建物に見えるように建てられている。
記事のタイトルにしちゃったけど道路を舞台に見立てると舞台の背景として作られた書き割りみたい。
見栄だけで建てたのはわかるがこれはバレたら恥ずかしすぎる。

平壌書き割りマンション10

今度は場所を変えて川の北側。次はこの中心を拡大。

平壌書き割りマンション11

たぶん「黎明通り」。ちょうど先週、新しい高層住宅団地が竣工したということで外国メディアが集められたのがここら。
核実験したら米軍が攻撃するよという緊張状態の中、メディアが自ら人質になりに行ったとか言われてた。
前述の書き割りがバレたのがよほど懲りたのか上から見た限りではまともな建物に見えるようになった。

平壌書き割りマンション12

でも、ほんの少し東に行くとやっぱり書き割りマンションがあるのよね。

平壌書き割りマンション13

更に東隣。

勝手な想像だけど、おそらく一昔前に平壌に行くと見せられたのが通りからの書き割りマンション。
今後平壌に行くと連れて行かれるのが「黎明通り」ってことになるんだろうね。

この記事の航空写真は全部Google Static MapsでGoogleが提供するAPIで表示している。
そういえば普通のGoogleマップで朝鮮半島を見ようとするとそこだけ全部ハングルなんだけど読めないから表示が全然役に立たない。ハングルなんかで表示するくらいなら英語表示にしてくれた方がよほど助かるんだけどな。
日本人は韓国旅行行ったらGoogleマップは読めないから使えないってことになると思うんだけど旅行に行く人はどうしてるんだろ。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です