ZenFone 2 Laserのバグ

その1 機内モードで無線LANが勝手にオン

機内モードのバグ
機内モードにしても何かのはずみで勝手にWi-Fiがオンになる。(画像は無線LANルーターと一緒にアルミで巻いて撮影)
画面一番上に機内モードの飛行機アイコンとWi-Fiのアイコンが両方あるのがそれ。
機内モードにしてからWi-Fiを手動でオンにするという操作は行っていない。勝手に切り替わって電波を出されるのは困る。

その2 SIPで発信できない

SIPアカウントのバグ 1
設定から「通話設定」を選択。

SIPアカウントのバグ 2
「通話アカウント」を選択。

SIPアカウントのバグ 3
「SIPアカウント」を選択。

SIPアカウントのバグ 4
アカウントを追加するためを押す。

SIPアカウントのバグ 5
標準的なSIPサービスであればユーザー名とパスワードとSIPサーバー名の3点を入力して保存。

SIPアカウントのバグ 6
入力したSIPアカウントが表示されることを確認。
メニューを一階層戻る。

SIPアカウントのバグ 7
「SIP通話の使用」を選択し、「すべての通話」を選択。
設定は終わり。

SIPアカウントのバグ 8
電話アプリ(ダイヤラー)を起動し電話番号を入力(電話帳から誰かを選ぶも可)。
「通話」ボタンを押す。

SIPアカウントのバグ 9
本来であれば発信にどれを使うか(SIM1 or SIM2かSIPアカウント)選択する画面が出なければならない。
ZenFone 2 Laserでも、おそらくSIPアカウント登録後の初回は表示されるかと。
ここではSIPアカウントを選択してSIPで発信させる(ということにする)。

SIPアカウントのバグ 10
しかし、ZenFone 2 Laserでは次回からは電話発信しようとすると選択画面が表示されずに勝手にSIMを使って電話してしまう。
「いやいやSIP通話したいんだよ」という願いは聞き入れられない。
今まで使ってきた機種とは動作が違うのでおそらくバグ。

その3 SIPアカウントが削除されない

SIPアカウントのバグ 11
「通話設定」「通話アカウント」SIPアカウント」から登録したSIPアカウントを選択。
「オプション設定」を選択。

SIPアカウントのバグ 12
「ポート番号」を選択。

SIPアカウントのバグ 13
ここではSIP標準の5060から5061に変更してみた。(1000以降65534迄の数字なら何でも)

SIPアカウントのバグ 14
変更したポート番号になっていることを確認して「保存」。

SIPアカウントのバグ 15
変更しただけなのに何故かアカウントが1つ増えた。

SIPアカウントのバグ 16
変更したポート番号が5061の方のアカウントを削除する。
これが何故かポート番号を変更したSIPアカウントが消えない。
場合によってはさらSIPアカウントが増殖することもあるみたい。

普通にはどうやっても消えないアカウント完成。
じゃなくて、Androidのシステムを再起動すると消えてる筈。(「アカウントの削除」を実行していればだけどね)
ユーザーを混乱させる酷いバグ。

ついでに
なんかZenFone 2 LaserのAndroid標準SIPは滅茶苦茶音が悪い。ノイズだらけで音が割れる。こんなのまともな機種ではならないよ。
どうせなら標準SIPが使い物になる方が嬉しいんだけどなぁ。
(一応、標準SIPではなくてSIPアプリを使えば特に問題なし。個人的にはCSipSimpleがオススメ。)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です