針金4箇所曲げるだけの高利得な謎アンテナを建て直した

公開日: 2020/10/11

前回アンテナを建てたときは軽量だからという理由でアンテナポール本体を樹脂パイプにしたのだが、建てたその日に既にアンテナポールが揺れすぎという問題が判明していた。直径25mmの樹脂パイプは想像以上にフニャフニャでちょっとの […]

続きを読む

dump1090-faとPiAwareをVersion 4.0に更新

公開日: 2020/10/09

FlightAwareのフィーダーさんたちが使っている多数がdump1090-faとPiAwareだと思われるが、そのdump1090-faとPiAwareが2020年9月末にバージョン4.0になった。そこで、アンテナ建 […]

続きを読む

針金4箇所曲げるだけの高利得な謎アンテナを建ててみた

公開日: 2020/09/27

「針金4箇所曲げるだけの高利得な謎アンテナを作る」の続き。 待ちに待ったSMA端子が届いたのでアンテナを一気に作り上げた。(先週のことね) 今度は騙されて買ったカラー針金じゃなくて本当の銅線をSMA端子につないで、この銅 […]

続きを読む

針金4箇所曲げるだけの高利得な謎アンテナを作る

公開日: 2020/09/14

ADS-Bのアンテナとしてなんらの測定無しで作った同軸コーリニアアンテナが2つ。内1つは使用中。机上の計算と精度の低い工作で測定無しだと当然だけど性能は不明。以前に買った中華アンテナよりはよく受信しているので全くの失敗で […]

続きを読む

NanoVNA V2をPCとつないでPCで測定状態を診る NanoVNA Saver

公開日: 2020/09/13

前回はNanoVNA-QTを触ったが、今回はNanoVNA Saver。を触ってみる。NanoVNA SaverはNanoVNAで使ってる人が多いので今更感はあるけど、ド素人が実際に触ってみた感想として。 Linux側の […]

続きを読む

NanoVNA V2をPCとつないでPCで測定状態を診る NanoVNA-QT

公開日: 2020/09/12

先日使い始めたNanoVNA V2(基本型)の画面は2.8インチ(6cm x 4.5cm)という小さなもので、近視かつ老眼進行中の「がとらぼ」の中の人にとっては「まぁ見えなくはないけど読みにくいよね」というのが正直な感想 […]

続きを読む

NanoVNA V2 (SAA-2)を触ってみた

公開日: 2020/08/29

安価なVNAとしてNanoVNAが話題だが、昨年秋以降はNanoVNA 2.0という強化版VNAがもうすぐ出るという話〜発売が始まったけど届くまで日数かかるよということで興味はあるけど「どっしようかなぁ」という感じだった […]

続きを読む

fr24feedが正常に自動起動するようにする

公開日: 2020/03/12

この記事は、自宅に設置したアンテナとRTL-SDRレシーバで航空機の飛行状況を取得し、FlightRadar24にフィードして情報共有する話の続き。fr24feedはデータをフィードするソフトウエア。piawareはFl […]

続きを読む

fr24feedのログ出力が訳がわからないので消した話

公開日: 2020/03/10

FlightRadar24におそらく正常にフィードできるようになって翌朝、いつものようにシステムの稼働状況を確認していたら飲んでたお茶を吹き出しそうになった。 上側のグラフがメモリの使用状況で、朝9:00に日替わり処理で […]

続きを読む

FlightRadar24にフィードする

公開日: 2020/03/09

今回のキモはdump1090-faを使ってFlightAwareとFlightRadar24の両方にフィードするというもの。 前回はFlightAwareにフィードするようにした。今回はFlightRadar24にフィー […]

続きを読む

FlightAwareにフィードする

公開日: 2020/03/08

週の前半に見た週間天気予報ではせっかくの週末が天気悪いということだったが、土曜日は夕方まで雨が降らずむしろ晴れていたくらいで、これ幸いにアンテナを屋根の高さに上げた。 事情があって、前回とは屋根自体が違う。倉庫の鉄筋から […]

続きを読む

dump1090 Prometheus ExporterでADS-B受信状況を監視する

公開日: 2020/02/24

前の記事ではdump1090-fa(他のdump-1090でも同じ)をインストールして実行したが、こういうのは基本的には停まらず動き続けてくれることが前提のサービスなので動いていることを監視したいという欲求はある筈。(d […]

続きを読む

新なんちゃってコリニアアンテナとカバレッジ

公開日: 2020/02/20

なんちゃってコリニアアンテナ再作成 昨年にデタラメ放題で作ったコリニアアンテナがAliExpressで購入したなんかよくわからないアンテナより遥かに良かったのに気を良くして新しいアンテナを作ることに。今回は屋外に設置する […]

続きを読む

dump1090-fa

公開日: 2020/02/18

ADS-Bの受信用に購入したARM64のH5を搭載したシングルボードコンピュータのOrangePi Zero Plusは、DebianがベースのArmbianが動いている。昨年夏の時点ではADS-Bの受信にはdump10 […]

続きを読む

なんちゃって同軸コリニアアンテナを作ってみた

公開日: 2019/09/27

以前に中国通販で購入したスペック6dBiのADS-B(1090MHz)用アンテナがどうしても信用できなかった「がとらぼ」の中の人は、6dBi程度のアンテナならド素人でも作れるんじゃないかしらと無謀なことを思ってみたり。 […]

続きを読む

Orange Pi Zero PlusでADS-B受信

公開日: 2019/08/20

前回までは、アンテナからRTL-SDRチューナーまで20mのアンテナケーブルを通していた。 しかし、高周波で長いアンテナケーブルは大きく減衰するという情報を得ていたので、このアンテナケーブルを短くすることにした。そこで、 […]

続きを読む

ADS-Bのアンテナを建ててBPF+LNAを使って受信

公開日: 2019/07/24

ADS-B用のアンテナ(白パイプ)はSMAのオス↔オス変換コネクタでBPF+LNA(青い基板)と接続。 アンテナは封のされたパイプなのでこのまま屋外で使用できるが、BPF+LNAは只の基板なので屋外で使用するには何かのケ […]

続きを読む

RTL-SDR受信機の熱対策

公開日: 2019/07/16

AliExpress.com Product - USB2.0 RTL SDR 0.5 PPM TCXO RTL2832U R820T2 TV Tuner Stick AM FM NFM DSB LSB SW Softw […]

続きを読む

HeyWhatsThatで見晴らしを確認

公開日: 2019/07/15

HeyWhatsThatというウェブサイトで任意の場所からの見晴らしを確認できるということなので試してみた。また、任意の位置との地形の断面図と任意の周波数による電波の伝播も見ることができるらしい。(伝播は電波のド素人の「 […]

続きを読む

ADS-B用PCBアンテナを屋根に付けてみた

公開日: 2019/07/13

実家の屋根の上にPCBアンテナを仮置きしてみた。 アンテナから受信機までのケーブルは20mを用意したが、きっかり予定のルートで通そうとすると5mほど足りなかった。 そこで、見た目は悪いが数カ所でショートカットすることで3 […]

続きを読む

ADS-B用PCBアンテナが届いた

公開日: 2019/07/11

AliExpressでRTL-SDRレシーバと同日に注文したのにレシーバより2週間遅れでようやくアンテナが到着。中国郵政のePacketにしては遅すぎ。大阪でG20がある前に注文したのだが、中身が怪しげな円筒形の荷物だっ […]

続きを読む

RTL-SDRの機器の構成を素人なりに考えてみた

公開日: 2019/07/05

今回、ソフトウエアラジオを制御するPCが屋内で、アンテナがおよそ20m離れた屋外の予定。 機器の設置について4つのパターンを検討した。 パターン1 室内にPCと受信機を置き、屋外のアンテナ側にLNAとBPフィルタを付ける […]

続きを読む

激安のADS-B用バンドパスフィルタ+ローノイズアンプ

公開日: 2019/07/03

電波を受信するには、アンテナとレシーバーが必要だが、その間にはローノイズアンプ(LNA)とバンドパスフィルタ(BPF)があった方が良い。低い周波数なら要らないのかもしれないけど。 なので、おもちゃのAMラジオにはLNAも […]

続きを読む

RTL-SDRの受信機が届いた

公開日: 2019/06/25

三度の飯より電波が好きな人たちの間ではすっかりポピュラーになっているRTL-SDR。 RTL-SDRというのはRTLなSoftware Defined Radio、要するにソフトウェア無線のこと。RTLは何か正直知らない […]

続きを読む