午後の講演会 (第11回 鎌刃城まつり)

午前中は番場城と北条仲時の墓を訪れた。午後は蓮華寺で講演会。   13:00過ぎ。凄い轟音がするので見上げたら編隊飛行中。飛行機マニアじゃないので機影を見て「T-4だ!」とはならない。 っていうかDSC-RX100の光学ズームいっぱい(3.6倍)撮影の等倍現像でこれなので当然だけど目では飛行機のディテールなんかわからない。   午前中訪れた北条仲時の墓のある六波羅山の上... 続きを読む →

北条仲時の墓 (第11回 鎌刃城まつり)

今回、「鎌刃城まつり」に参加したのは北条仲時の墓が行き先の一つにあったから。実は蓮華寺を訪れたときに北条仲時の墓を見たくて六波羅山の麓(直孝神社周辺)をウロウロしたんだけど獣よけの柵がグルっと巡らされていて山道も見つけられず諦めたのでこのイベントはまさに渡りに船。   オレンジ色のマーカーは北野神社鳥居前。 青色のクエスチョンマークのマーカーは北条仲時の墓。 オレンジ色のルートは間違... 続きを読む →

番場城 後編 (第11回 鎌刃城まつり)

主郭部。 曲輪(くるわ)が2段あるらしいが、写真を撮っている1段めが広くて一段降りた2段めは狭いみたい。特に1段めは山の遠景からは想像できないほど広い。(45m x 20m程度)   曲輪の北の端。虎口(こぐち)の跡とのことだがあまりはっきりした形が見えないので門柱がこの辺りとか説明されてもド素人にはよく解らなかった。   2段めの狭い方の曲輪を囲むように3段?の犬走り... 続きを読む →

番場城 前編 (第11回 鎌刃城まつり)

何故か何かと縁のある鎌刃城。今回「鎌刃城まつり」の案内をいただいたので思い切って参加してみた。 今回は、鎌刃城の登山コース、番場城と北条仲時の墓巡りの2コースがあり、以前から行きたくて行けなかった北条仲時の墓に惹かれて後者のコースを選択。(要予約)   今回何故かスマホのバッテリーが充電されてなくてGPSロガーを使えなかった。 地図の一番上のオレンジのマーカーが集合場所でスタート地点... 続きを読む →

鶏足寺 その3

石道寺の南東側の庭。紅葉って水面に映ると綺麗よね。   庭の端。左半分はだいぶ葉が落ちちゃってハゲ散らかしてる感じ。   石道寺を南から見る。   石道寺のすぐ近くの神前神社(かみさきじんじゃ)。こちらは何故か誰も来ない。たまたま?   石段だけどコンクリートを流してあるので登りにくくはない。そのかわり残念感は強い。   石段の... 続きを読む →

鶏足寺 その2

本堂の前から見下ろしてみた。   本堂の右奥は本来は権現堂があった場所。写真の左上の階段の上。現在は建物は無い。 成城石井で買ったドライフルーツたくさんのシリアルをぶちまけた感じ。   旧・飯福寺から石道寺に向かう道で振り返った。ここはまだ見られるね。   いきなり山道。凄い落ち葉。そしてその下は山から滲み出た水でジュクジュク。転ぶのが怖いので年寄りは旧・... 続きを読む →

鶏足寺 その1

  例によって御見舞ついでの長浜市(滋賀県)探索。今回はちょうどシーズン(の筈だった)ということで紅葉が有名な鶏足寺(けいそくじ)に行ってみた。鶏足寺は長浜市街からはだいぶ北の方で小谷城から北に6kmほど、JR木ノ本駅(北陸本線)から東に3kmほどの場所にある。共に距離なので道のりではもっと遠い。   普段は交通の便が悪い地域のようだが、紅葉シーズンの11月後半は「紅葉... 続きを読む →

小谷城・大嶽城 その5

分かれ道を右折して月所丸に向かう。この道標によると100mとのことだが、実感としてはかなり遠く150~200m。   道が細くて崖沿い。そしてこの日は少なくともヒューマン以上の巨大哺乳類の排泄物が狭い道の真ん中にドーン。犯人がヒューマンならふざけんなというところだが、そうじゃなければ熊?どっちにしても怖い。そして巨大なキノコ様のものを食い散らかした跡が。噛んでみたけど不味かった? 落... 続きを読む →

小谷城・大嶽城 その4

小丸跡 二代城主久政が引退した後に居住した所と考えられている。天正元年(一五七三)八月二十七日に京極丸より羽柴秀吉に攻められ、鶴松太夫の介錯により四十九歳を一期として自刃した。   小丸と山王丸の間に大規模な石垣がある。その通り道部分の石垣は崩れている。   山王丸への順路から見える部分も上の方はなんとか石垣の形を保っているけど崩れてきそうにも見える。  ... 続きを読む →

小谷城・大嶽城 その3

本丸の状態。写真は土嚢と石の階段を登ったところで奥(北)を向いて撮っている。奥半分は1段高い平地。手前の低い段と奥の高い段を合わせても広くは感じない。   振り返って大広間を見下ろす。山の外が見えるわけではないが気持ち良い景色。   反対にその他ぐるり300度ほどは木々により外の景色が遮られている。   本丸の一番奥から北側は下りの急斜面になっている。わか... 続きを読む →

小谷城・大嶽城 その2

首据石のすぐ近くというか右への脇道を挟んだ場所に道標がある。写真の右方向(脇道)に進むと赤尾美作の屋敷跡。 立て札の説明。 赤尾屋敷 浅井氏の重臣赤尾氏の屋敷跡と伝えられている。家臣の屋敷では最も本丸に近くまた浅井長政最後の地となったことから、赤尾氏の浅井家における重臣としての地位がうかがわれる。   脇道に入り赤尾氏の屋敷跡に向かう。脇道に入って暫くは道が細くその下の斜面も比較的急... 続きを読む →

小谷城・大嶽城 その1

前回は登山道を登るだけで体力を使い果たし小谷城の郭部入口直前で引き返すという情けない事態になってしまった。ちょうど1ヶ月あいてしまったが今回は満を持して車で登ることに。     国道365号線と清水谷への道が交わる郡上南交差点にあるファミリーマート湖北小谷店から小谷城の看板方向を撮る。看板のある山は小さくて低く見えるがこれは山の端っこ。小谷城から大嶽城(おおづくじょう)... 続きを読む →