息長陵

息長陵(おきながりょう)というのは古墳。第30代敏達天皇(びだつてんのう)の先の皇后である息長広姫(おきながひろひめ)の墓。 先の皇后ってのがいるってことは後の皇后もいるわけで、それが額田部皇女(ぬかたべのひめみこ)。額田部皇女って誰よっていうと最初の女性天皇になった第33代推古天皇のこと。第29代欽明天皇の子は4人が天皇になっていて、第31代は聖徳太子の父親である用明天皇。あと、第32代崇峻天皇... 続きを読む →

横山城跡

横山城は石田三成の供養塔から東北東に約1kmにある山の上の城。もしかすると三成の子供時代の遊び場の一つだったかもしれない場所。 以前から戦略的拠点で城の原型はあったみたいだけど、六角氏を相手にする為に浅井長政が横山城を作った(整備した)のが1561年(三成が1歳のとき)。それが1570年の姉川の戦いの後に信長を相手にすることに。で、信長に奪われて秀吉の管理下に。その後、秀吉は長浜城を建てて横山城は... 続きを読む →

石田町 三成供養塔

長浜市石田町。その町の名から連想されるのは石田純一。 じゃなくて三成。 姉川の戦いで織田方が奪った横山城のある山(現在の石田山公園)の麓。そこが石田三成の生誕地の石田村(現在は石田町)。 三成が秀吉に仕えるようになったのは小谷城の戦いで浅井長政が破れ、その領地を貰った秀吉が長浜城を建ててそれが完成するかなという頃なので、もしかしたら秀吉とは横山城の頃から縁があったかもしれないしなかったかもしれない... 続きを読む →

姉川古戦場

結構頻繁に長浜市(滋賀県)に通ってるのに病院以外殆ど何処にも行っていなかったので予定を立てて行ってみたかったところを周ってみた。 先ずは姉川古戦場。 「姉川の戦い」といえば日本史の戦国時代に出てくる有名な合戦。戦ったのは織田・徳川の連合軍と浅井・朝倉の連合軍。1570年7月に姉川の河原で行われた。詳しくはWikipedia。 遡ることその2ヶ月前(1570年5月)に信長が福井の朝倉(義景)攻めを行... 続きを読む →

彦根城 その4

中を覗き込んだところ。こういうのをもっとしっかり見たいんだけどねぇ。   玄宮園側を見る。見えている橋は七間橋。右の方が枯山水風の石群。   ここから玄宮園(げんきゅうえん)。楽々園部分は無料だが玄宮園は有料で大人200円。ただし、彦根城入場券は玄宮園とセットなので追加支出は不要。 ここでホケ〜と眺めるのが好きなんだけど、現在は池の護岸調査中とかで水が殆ど抜かれていて綺... 続きを読む →

彦根城 その3

西の丸の端にある西の丸三重櫓。   西の丸三重櫓も中に入れる。ここも急な階段。階段というより梯子に近い。   西の丸三重櫓内部。   西の丸三重櫓内部。   ここも外壁の下部は厚くて上は薄い。   梁に貼られていた銅板。昭和の修理のことが記載されている。左半分が読めない。   急なだけでなく狭い階段。 &thins... 続きを読む →

彦根城 その2

本丸は木が綺麗。   南西方向の市街地。琵琶湖も少し。   天守閣を見上げる。3階3重なのでそれほど大きいわけではない。大津城の天守を移築したらしい。完成したのが1607年。   本丸の東端から天守。   本丸の東端から下は彦根城博物館が城の御殿のように存在する。博物館ではなく本物の御殿であればどんなに素晴らしいことか。   天... 続きを読む →

彦根城 その1

今回は滋賀県護国神社を出て彦根城と玄宮園を巡り護国神社に戻るというコースです。 普通は護国神社横の佐和口から表門橋に入るところでしょうが、中堀の外を通り京橋から大手門橋を通って城内に入り黒門山道を下り玄宮園、佐和口から出ました。   護国神社を南に出たところ。佐和口に続く道沿いにある「いろは松」。もともと47本あったらしくそれで「いろは」。現在は33本しかないので33にちなむと何でし... 続きを読む →