NanoPi NEO2をv6プラスのルーターにする 前編

© いらすとや   題名は「NanoPi NEO2を」と書いているけどNanoPi NEO2でなくてはならない要素は全く無くて機材としてはPCなどを含めほぼ何でも、Linux全般で通用します。今回の前編はNanoPi NEO2すら登場しないし。 個人用の回線として使っているISPがSo-netで、昨年2月から今年の5月まではPPPoEの遅さをなんとかするためにインターネット... 続きを読む →

軽量Linuxのelementary OSを触ってみた

  elementary OSは全く興味がなかったわけではないが今まで手を付けなかった。画面は洗練されていて綺麗そうだということで、そういうのは好きなんだけど、なんかmac OSに変なコンプレックスがあるんじゃないかというその中途半端に似せた見た目、それが嫌だった。ウィンドウを閉じたり最小化・最大化するボタンが左上にあるのなんかも慣れないし。 でも、最近は人気が高まっているらしいとい... 続きを読む →

軽量LinuxのKDE Neonを触ってみた

  重量級のKDE Plasmaデスクトップが軽量Linuxなわけないだろボケカス、という批判は甘んじて受けます。   存在を知ってまだ半年程度のKDE Neonだが、なんか評価高いらしいので気になっていた。 x86_64なCPUが必要ということ以外、最小構成や推奨構成は不明。 ベースはUbuntu、ドメイン名がkde.orgということからもわかるようにKDE Plas... 続きを読む →

軽量LinuxのBohdi Linuxを触ってみた

  以前から気になっていたBodhi Linuxを触ってみた。 Bodhiはボーディで仏教用語の菩提(ぼだい)の語源。Bohdi LinuxのロゴはBodhi Leaf (印度菩提樹の葉)。印度菩提樹は日本のお寺などにある菩提樹とは全然別の種類なんだそうな。 ベースはUbuntuでデスクトップ環境はMoksha(モークシャ=解脱 げだつ、これも仏教用語)。Ubuntuのナレッジは使え... 続きを読む →

軽量LinuxのArchLabs Linux

  ArchLabs Linuxを触ってみた。 ArchLabs LinuxはArch Linuxがベースで、見た目はBunsenLabsにインスパイアされたと公式に書いてある。だからなのかArchLabs LinuxのロゴはArch Linuxの三角形っぽいのの内側にBunsenLabsのバーナーの炎の組み合わせになっている。 ArchLabs Linuxの最小構成はx86-64な... 続きを読む →

軽量LinuxのLinux Lite

  軽量Linuxの2番めとしてLinux Liteを触ってみた。Liteってくらいだから軽いんでしょう。 Linux Liteの最小構成は 1GHzのx86,x86-64CPU、メモリ768MB、8GBストレージ、推奨は1.5GHzのx86,x86-64CPU、メモリ1GB以上、ストレージ20GB以上。10〜20年前の古いPCの再利用ということではなく、ここ10年以内のPCを快適に... 続きを読む →

軽量LinuxのBunsenLabs

Chromium OSで遊んだついでに最近のLinuxの軽量ディストリビューションを試してみた。 幾つか試す予定だが、まずはBunsenLabs。 Bunsenって日本語でブンセンかしら?って思ったけどロゴがバーナーの炎になっているところを見るとブンゼンだわね。誰でも学校の理科室など見たことがあると思う縦長のテクルバーナーを含むバーナーでブンゼンバーナーってやつね。ブンゼンは人の名前。 旧Crun... 続きを読む →

Chrome OS (Chromium OS)を触ってみた

がとらぼの中の人が持ってるPCは超省電力タイプのクソ遅いのばかりなのでWindowsを動かすとイライラする。Windowsそのものも気に入らないところが多いし。それで最近は個人的なマシンには特別に用があるとき以外はWindowsを入れないことにしている。サーバーではなく個人で常用するのはLinuxが多いが、違うのもときどき試したりしている。今回は以前からホンの少しだけ興味があったChrome OS... 続きを読む →

Gecko Linuxの罠

openSUSE Leap 15.0がリリースされたので試してみたがあちこち変過ぎて常用を断念。LeapはローリングリリースのTumbleweedと比べればちょっとは安定版の筈なんだけど個人的に相性が非常に悪くて悪いところに当たりまくり。少しオシャレになったところでハングアップ頻発ではお話にならない。 で、他のLinuxディストリビューションのKDE Plasma5デスクトップを幾つか試したのだけ... 続きを読む →

openSUSEでAtomエディタを使ってみる

LinuxのopenSUSEには標準でKateというエディタがインストールされている。(デスクトップ環境がKDEの場合)。KateはWindowsの「メモ帳」なんかとは比べ物にならないほど高機能でテキストエディタとしてはこれだけでも十分という人もいるかも。ただし、プログラムのコードを書くとか正規表現を駆使して書き換えまくるタイプの人には足りないというかちょっと変なところがあるので合わない筈。 そこ... 続きを読む →

はじめてのSignal Desktop

メッセージアプリで日本ではあまり利用者が多くないと思われるけどセキュリティ的には非常に高いと言われているSignalを試してみた。今回はスマートフォン版ではなくPCデスクトップ用アプリ。   デスクトップ版Sginalのインストール 今回はopenSUSE (Linux)にインストールすることとする。(インストールがまぁまぁ面倒な例) openSUSE以外、WindowsだとかMac... 続きを読む →

NanoPi NEO2用armbian 5.41 Debian 9 Stretch next 4.14.18

  最近になって過去のNanoPi NEO2用のarmbianのイメージファイル作成記事にアクセスが増えてきているので何でかなと思ったら1月末頃からまたarmbianの公式サイトのNanoPi NEO2用イメージファイルの更新が停まってるっぽい。 個人的にDebian Stretchを使うのでDebianのみだけどビルドしたイメージファイルをいつものところに置いた。 Armbian_... 続きを読む →