ELK Stackでシステム監視 collectdでNTPサーバの情報収集

collectdを使ってホストの情報を集めるのならついでにNTPサーバのoffsetやdelayなどの情報も集めたいというのはあるかと思う。 いつもFreeBSDばかりなので今回はdebian系のLinuxのホストにcollectdを入れるところから。   collectdのインストール # apt-get update    ← パッケージ関係の情報更新 # apt-cache s... 続きを読む →

プロセッサ脆弱性SpectreとMeltdownのLinux用チェッカー

  話題のSpectreとMeltdownというプロセッサの脆弱性。俗に言う「PC」は軒並み脆弱性を抱えてると言って良いので早めの対処が必要だけどなかなか大変そう。 自分の端末でその脆弱性の有無を表示するLinux用のチェッカーがあるので試してみた。 https://github.com/speed47/spectre-meltdown-checker ファイルはスクリプト1つだけ。... 続きを読む →

LinuxのAsunderでCDリッピング

個人的に使ってるWindowsのNASにはかなり古いBlu-rayドライブが付いているんだけど、寿命が近いのか読み取り性能が非常に悪く、汚れやキズが付いているCDは全然読めない。LinuxのPCには安物のDVDドライブが付いてるけど、それだとキズだらけのCDでも問題なく読めるのでCDリッピングをLinuxでも行いたいということがある。   LinuxでCDのリッピングに使うことが多い... 続きを読む →

Raspberry Pi Zero W + volumioでもう少し遊ぶ

Volumioは他の多くのRaspberryPi用のメディアプレーヤー同様にLinuxの上でmpdを動かしている。で、GUIだけでは得られる情報が少ないし弄ることもできないので一応SSHでCLIにログインできるようになっている。 ブラウザでvolumioを開き、URLに/devを指定してデベロッパー用のページを開く。   SSHの[ENABLE]を押す。再起動など無しですぐにSSHが... 続きを読む →

Raspberry Pi Zero W + DACで音楽プレーヤーmoOde audio playerを使う

RaspberryPiで動くもう一つの有名処の音楽プレーヤーも試してみた。 ただし、2017年12月15日現在のところ公式サイトからダウンロードできるのはソースとかレシピだけで、バージョンも正式版じゃなくてベータだけ(moodle audio player 4 BETA12)。 聞いてたのとちょっと違う。最新じゃなくてもいいから正式リリース版のイメージファイルが欲しかったな。 仕方がないのでレシピ... 続きを読む →

Gecko Linuxを試してみた

  常用しているopenSUSEはLinuxの中でも比較的完成度の高いディストリビューションの1つで日本語で利用するのが簡単。 ただし、巨大なシステムなので重い。そして少しアクが強い。真面目な用途ならアプリケーションが揃っているように思うかもしれないが、動画が見たいとかChromeブラウザを使いたいとかちょっと何かしたいときにわけわからんし結構面倒。詳しい人なら苦になるほどではないけ... 続きを読む →

armbian Mainline系 MACアドレス固定 (NanoPi NEO)

NanoPi NEO(無印)でarmbianのカーネル3.4.113を使ってる限りは特に問題無いようなのだが、パッケージで配布されているカーネル4.10.1に更新すると(若しくはソースを改変しないでMainline系でビルドすると)、システム起動の度にMACアドレスがランダムに変わりまくるというDHCP泣かせなことになる。NanoPi NEOだけでなくおそらくOrangePiなども同様かと。 &t... 続きを読む →

Linux Mintで日本語入力

日本人が手っ取り早くLinuxを使おうと思ったらUbuntu, Fedora, openSUSE, Linux Mintあたりが日本語対応が進んでいて情報も多い。 中でもLinux MintはUbuntu派生なので情報に困ってもUbuntuのやり方で何とかできてしまうのが良いところ。動画系のコーデックも普通に入っているのでopenSUSEあたりの行儀の良いディストリビューションと違い多くの動画が最... 続きを読む →

OpenSUSE Leap 42.1 β1

  昨日Milestone 2の記事を書いていたらタイミング悪くβ1がリリースされてしまったので改めてβ1をインストールしてみました。 Milestone 2ではフラットデザインになっていたのに何故か元に戻りました。率直なところアイコンの識別性が悪かったとは思いますが不採用になるほど酷かったかなぁ? Milestone 2では標準で入っていなかったiBusが標準でインストールされてい... 続きを読む →

OpenSUSE Leap 42.1 Milestone 2

  OpenSUSE LinuxのLeap 42.1は新しいバージョンです。これまでとバージョンナンバーの付け方とリリースの仕方が変わっています。前バージョンは13.2だったので間の28.9は何処いった?という感じです。現在はMilestone 2という要するにα版みたいなのがリリースされています。また、リリースの仕方が違うディストリビューションとしてLeapとTumbleweedの... 続きを読む →