鶏足寺 その3

石道寺の南東側の庭。紅葉って水面に映ると綺麗よね。   庭の端。左半分はだいぶ葉が落ちちゃってハゲ散らかしてる感じ。   石道寺を南から見る。   石道寺のすぐ近くの神前神社(かみさきじんじゃ)。こちらは何故か誰も来ない。たまたま?   石段だけどコンクリートを流してあるので登りにくくはない。そのかわり残念感は強い。   石段の... 続きを読む →

鶏足寺 その2

本堂の前から見下ろしてみた。   本堂の右奥は本来は権現堂があった場所。写真の左上の階段の上。現在は建物は無い。 成城石井で買ったドライフルーツたくさんのシリアルをぶちまけた感じ。   旧・飯福寺から石道寺に向かう道で振り返った。ここはまだ見られるね。   いきなり山道。凄い落ち葉。そしてその下は山から滲み出た水でジュクジュク。転ぶのが怖いので年寄りは旧・... 続きを読む →

鶏足寺 その1

  例によって御見舞ついでの長浜市(滋賀県)探索。今回はちょうどシーズン(の筈だった)ということで紅葉が有名な鶏足寺(けいそくじ)に行ってみた。鶏足寺は長浜市街からはだいぶ北の方で小谷城から北に6kmほど、JR木ノ本駅(北陸本線)から東に3kmほどの場所にある。共に距離なので道のりではもっと遠い。   普段は交通の便が悪い地域のようだが、紅葉シーズンの11月後半は「紅葉... 続きを読む →

鞆の浦 淀媛神社

行ってから5日経ってようやく投稿。 広島県福山市にある鯛網で有名な鞆の浦。最近だと『崖の上のポニョ』の舞台として有名?ポニョを観てないのでよく知りません。 魏志倭人伝に出てくる邪馬台国へのルートが瀬戸内海であれば邪馬台国の手前の「投馬国」は鞆のことだという説もあるみたいだけど5万余戸の大きな国である投馬国が鞆ってちょっと無理があるかな?でも、万葉集にも詠まれた場所なので少なくとも千年以上の由緒あり... 続きを読む →

今宮神社

建勲神社から今宮神社は比較的すぐの場所。建勲神社の北参道を下ったところから今宮神社の一の鳥居(今宮門前交差点)までは僅か100m。 今宮神社は時代劇のロケ地として頻繁に使われる場所なので境内を廻ると「あっ、暴れん坊将軍で見た」っていうことあるって書きたいところだけど、実は殆ど気付かなかったりする。 個人的なことだが父親が(実家がすぐ近所なので)子供の頃この神社の境内でチャンバラごっこをして遊んでい... 続きを読む →

建勲神社

平野神社までは西進でしたがここから折り返して東北方向に進みます。 建勲神社(たけいさおじんじゃ)は船岡山の上にある織田信長を祀る神社。「けんくんじんじゃ」「けんくんさん」と呼ばれる。明治天皇によって創建されたので意外と歴史は浅い。 ただし、信長と船岡山は豊臣秀吉が廟所と決めて以来のゆかりではあります。 船岡山は50m弱で高い山ではないというか「丘」のレベルではありますが、それなりに石段を登る必要が... 続きを読む →

北野天満宮

西陣エリアを抜けて北野天満宮に向かいます。 北野天満宮は京都の天満宮の本拠地。学問の神様なので学生と引率の先生達&ガイドだらけ。 以下の写真では人が殆ど写っていませんが、学生(特に女学生)を写真に入れるのが憚られたので学生がいない=人がいない瞬間を狙いました。   主祭神 菅原道真公 相殿神 中将殿 (道真の長男である菅原高視のこと) 吉祥女 (道真の正妻である島田宣来子のこ... 続きを読む →

首途八幡宮

源義経が奥州平泉に旅立つ際に安全祈願をしたと言われる首途八幡宮(かどではちまんぐう)。 現在は「かどで」というともっぱら「門出」ですが、首途=門出です。旅の首途(門出)から来た名前の様です。 平安初期に宇佐八幡宮から勧進し、元々は「内野八幡宮」という名前だったとのこと。義経の参拝により首途八幡宮になったらしい。   祭神 誉田別尊 (ほむたわけのみこと) 応神天皇のことです。 比咩大... 続きを読む →

白峯神宮

晴明神社の次はすぐ近くにある白峯神宮(しらみねじんぐう)に向かいます。 こちらは武道・球技などスポーツの関係者が多く訪れる神社となっています。学生も多い。   祭神 崇徳天皇 淳仁天皇   白峯神宮は古い神社かと思いきや意外と歴史は浅く江戸幕末に孝明天皇の思い付きから始まった。 孝明天皇は保元の乱で讃岐(香川県)に流されて死亡した75代 崇徳天皇の霊を京都に戻して慰めた... 続きを読む →

晴明神社

護王神社の次に向かったのは晴明神社。陰陽師(おんみょうじ)として有名な安倍晴明(あべのせいめい)を祀った神社です。   安倍晴明は921年大阪生まれ。若い頃は不明で40歳頃には天皇の占い係に出世。62代 村上天皇、63代 冷泉天皇、64代 円融天皇、65代 花山天皇、66代 一条天皇の治世。藤原兼家と同世代でその子である藤原道長に仕えることに。 当時はオカルトが蔓延る世の中だったので... 続きを読む →

護王神社

最初は護王神社。京都御苑の西隣り、烏丸通(からすまとおり)沿いにある。狛犬ならぬ狛猪で有名。足腰の神様としても。   祭神 和気清麻呂公命 (わけのきよまろこうのみこと) 和気広虫姫命 (わけのひろむしひめのみこと)   日本史で出てくる有名な皇室の危機、宇佐八幡宮神託事件=道鏡事件。769年(奈良時代)に弓削道鏡(ゆげのどうきょう)に誑かされた称徳天皇(女帝)が宇佐八... 続きを読む →

京都神社巡り 2015年春

ようやく桜目当ての観光客が減りとんでもなく混雑する時期が終わったので京都に行って来た。   京都御所の西隣から京都市の北西に向かって進み、金閣寺近くの平野神社から東北に転進し船岡山公園を通り今宮神社に片道約10kmを徒歩で。 帰りは今宮神社近くからバスに乗り千本通を南下、四条通を東進し四条烏丸まで戻った。(地図ライン無し) 護王神社、白峯神社の周辺の他の京洛八社には行かないというとこ... 続きを読む →