Mobile

日本の携帯電話会社と周波数帯・バンド
国外メーカー機種購入の参考に
プレゼントイベント
スマートフォンメーカー等が実施するプレゼントイベント
AliExpressクーポン配布
AliExpress新規登録者向けご招待クーポン、クーポンの使い方、AliExpressアプリ
Banggoodクーポン配布
スマートフォンのクーポン  クーポンの使い方
Gearbestクーポン配布
スマートフォンのクーポン


モバイル記事リスト

公開日: 2021/03/04

インドで販売されるRedmi Note 10 Pro Maxは欧州向けRedmi Note 10 Proと同等品と思われます。
Snapdragon 732Gを搭載したミドルローモデルです。5020mAhの大容量バッテリーを搭載していますが、AMOLEDスクリーンを搭載することで本体厚み8.1mmと本体重量182gを実現しています。33W充電やNFC対応など隙きがありません。カメラスペックとしてはリアメインの1億画素センサーが目を引きますがこれは9-in-1なので実質は良好な1200万画素程度でしかなく期待しない方が良いでしょう。フロントは1600万画素で良さそうですがf/2.45で暗めです。光学手ブレ補正も無さそうなのでカメラ目当てであれば期待を満たすことはできないかもしれません。しかし、カメラに目を瞑ればコストパフォーマンスが高く魅力的であることは間違いありません。Redmi Note 10 Proは日本で発売されることが期待されていますが、インド向け6400万画素カメラのモデルなのか、この1億画素カメラのモデルなのかはわかりません。

公開日: 2021/03/04

Snapdragon 678を搭載したミドルローモデルです。5000mAhの大容量バッテリーと33W充電が魅力的です。このシリーズでは初めてのOLEDスクリーンで本体重量が178.8gという軽量を実現しています。本体の厚みも8.3mmと薄く仕上がっています。フロントカメラは画面のパンチホールを小さくするために小さなセンサーを搭載しています。そのためf/2.45と暗いものです。カメラに殆ど用がないライトユーザーに向くと思われます。

公開日: 2021/03/04

Snapdragon 732Gを搭載したミドルローモデルです。5020mAhの大容量バッテリーを搭載していますが、AMOLEDスクリーンを搭載することで本体厚み8.1mmと本体重量182gを実現しています。33W充電やNFC対応など隙きがありません。カメラスペックとしてはリアメインの6400万億画素センサー(4-in-1)が目を引きます。フロントは1600万画素で良さそうですがf/2.45で暗めです。光学手ブレ補正も無さそうなのでカメラ目当てであれば期待を満たすことはできないかもしれません。しかし、カメラに目を瞑ればコストパフォーマンスが高く魅力的であることは間違いありません。このモデルは日本発売が期待されていますが、それがインド向け6400万画素のこのモデルなのか欧州向け1億画素のモデルなのかは判明していません。

公開日: 2021/03/04

Snapdragon 888を搭載したゲーム向けハイエンドモデルです。冷却性能を高めたことを謳う反面、カメラにはあまり注力していないことが伺われます。ゲーム目的の人は写真に拘らないという割り切りでしょうか。Snapdragon 888は発熱しやすいといわれていることから放熱性を重視していることは良いことです。バッテリー容量は4500mAhありますが本体厚み8.4mm、重量186gと薄く軽く仕上がっています。(黄色革モデル9.1mm、186.5g)65W充電に対応しているので充電待ち時間が短い(100%充電に最短35分)というのもゲーマーには重要です。

公開日: 2021/03/03

Dimensity 820を搭載したミドルハイモデルです。このモデルはローンチされたとはいえスペックの多くはまだ発表されていません。フロント側のデザインも不明です。高解像度なカメラを搭載しOriginOSを搭載しているということは判明しています。3月下旬の予約開始日或いは3月27日の発売日には詳細が判明すると思われます。

公開日: 2021/03/03

Mediatekの新しいSoCのDimensity 1100を搭載したハイエンドモデルです。6.44インチのOLEDスクリーンと4000mAhのバッテリーを搭載して本体重量173g、厚さ7.35mm(可変色モデルは7.43mm)を実現しています。充電は33Wに対応しBluetoothは5.2でAndroid 11ベースのOriginOS 1.0を搭載しています。OriginOSは中国専用の上位モデルにのみ搭載されるカスタムUIのOSです。スクリーン上部中央にノッチがあります。これが嫌いでなければ魅力的なモデルと思われます。

公開日: 2021/03/03

Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルであることはMeizu 18(無印)と同じですが、多くの点で強化されたモデルです。有線40W充電と40Wワイヤレス充電やインドの衛星ナビゲーションシステムIRNSSに対応しています。スクリーンは6.2インチから6.7インチに大型化し、バッテリーは500mAh増量されて4500mAhになっています。それで重量は27g増加して189gです。カメラ構成は一新され上位モデルらしく豪華ですが、構成の妥当さは疑問です。このProモデルはIP68防水防塵に対応という噂がありましたが、これは確認できていません。

公開日: 2021/03/03

Snapdragon 888を搭載したハイエンドモデルです。OLEDスクリーンと4000mAhのバッテリーを搭載し本体重量162gと厚さ8.18mmを実現しています。スクリーンが6.2インチのモデルとしては軽量です。カメラはリアメインが6400万画素のSONY IMX682です。フロントは2000万画素のSumsung ISOCELL 3T2でf/2.2ですが十分でしょう。地味ながらハイエンドらしく纏まった素晴らしいモデルです。

公開日: 2021/02/28

日付内容 3月6日土曜日 3月5日金曜日 3月4日木曜日 Xiaomi、Redmi K40シリーズの初回販売において、5分で30万台を販売したと発表 3月4日0時0分に中国で販売開始になったRedmi K40, Redm […]

公開日: 2021/02/26

Kirin 990 4Gを搭載したミドルハイモデルです。公式サイトではまだ発表がなく、jd.comの予約販売情報を元にスペック表を起票しています。メーカーがスペック公表後に修正する場合があります。
スペックの大部分はおよそ1年前にローンチされたP40 5Gを踏襲し、モバイル通信が4Gに変更になったのがこのモデルです。高性能なカメラが欲しいが5Gは不要、さらに少しでも安くという方に支持されそうです。