Mobile

日本の携帯電話会社と周波数帯・バンド
国外メーカー機種購入の参考に
プレゼントイベント
スマートフォンメーカー等が実施するプレゼントイベント
AliExpressクーポン配布
AliExpress新規登録者向けご招待クーポン、クーポンの使い方、AliExpressアプリ
Banggoodクーポン配布
スマートフォンのクーポン  クーポンの使い方
Gearbestクーポン配布
スマートフォンのクーポン

モバイル記事リスト

公開日: 2020/09/22

2020年9月現在でおそらく最強スペックのミドルローモデルです。カメラは無駄のない用途別リア3眼構成で望遠は5倍光学に対応しています。メモリは12GBとエントリーに近いモデルの4GBの3倍の容量です。UAE向けということで予算に余裕がある人向けなスペックに見えますが、一応グローバルモデルなので場合によってはスペック調整をした上で日本向け販売も可能性がないとは言えません。

公開日: 2020/09/22

POCOの豪華系ミドルローモデルでインド向けです。グローバル版とは違いNFC対応が無く、代わりに少し容量の多いバッテリーを搭載しています。POCOはXiaomiブランドのMiシリーズ,Redmiシリーズとは違い広告表示のないUIを搭載しています。

公開日: 2020/09/21

5G対応ミドルローモデルです。フロントカメラが2眼で大きなノッチになっています。5G対応で大きなノッチは初めてかもしれません。リアの6400万画素カメラは少し大型レンズに見えます。カメラ以外は地味ですがスペック、実力共に十分です。

公開日: 2020/09/21

ミドルロー帯の中では高速なHelio G95を搭載した充実スペックのモデルです。カーボンファイバー冷却システムによりゲームに対応する冷却力を有します。高速な65W SuperDart充電に対応しています。3カードスロット搭載です。Android 11とrealme UI2.0対応ということになっていますが、暫くはAndroid 10とrealme UIを搭載しての販売となります。

公開日: 2020/09/21

Snapdragon 665を搭載したミドルローモデルです。5000mAhの大容量バッテリーや3スロットなどミドルローモデルで抑えていて欲しいスペックになっています。カメラはリアメインが1200万画素でスペックの数値的には弱いのですが、4 in 1の4800万画素と実効解像度は同じです。コストカットのためかエントリーグレードっぽい雰囲気はありますが、必要十分で価格次第では良い選択肢になるでしょう。

公開日: 2020/09/21

Helio G85を搭載したミドルローモデルです。スクリーンがHD+で背面指紋認証というあたりはエントリー帯っぽい印象です。6000mAhの大容量バッテリーを搭載して重量が200gをわずかに超える程度で見方によっては軽量といえます。一応Android 11とrealmeUI 2.0対応ということになっていますが、暫くはAndroid 10とreameUIを搭載しての販売となります。

公開日: 2020/09/21

Snapdragon 460を搭載したエントリーモデルです。HD+スクリーンや背面指紋認証はエントリー帯らしいですが、メモリー6GB、ストレージ128GB、18W充電、5000mAhバッテリーなどミドル帯に負けないスペックもあります。カメラはリアメインが1300万画素ですが、4 in 1の4800万画素より実効解像度で勝っていると見ることもできます。実用では十分すぎるでしょう。

公開日: 2020/09/21

5G対応のミドルローモデルです。ミドルハイに迫る豪華なスペックで65W Super VOOC充電に対応しています。また、このスペックで169gという軽さを実現しています。持ち歩いて使うことが多い人にはこの軽さは魅力的です。

公開日: 2020/09/18

エントリーモデルのラギッドフォンですが、NFC対応です。Helio A25と4650mAhの大容量バッテリーなので電池持ちは良さそうです。ラギッドフォンとしては小型で軽量な部類なので持ち歩きにも困ることはないでしょう。バンド対応が貧弱なのでその点はご注意ください。

公開日: 2020/09/18

SoCがHelio A25でスクリーンがHD+、背面指紋認証という辺りがエントリー帯らしいですが、他のスペックは十分すぎる内容で、特にカメラは1クラス上の構成です。4 in 1のセンサーの6400万画素に実効解像度に匹敵します。なお、1600万画素のOmniVisionのOV16880センサーは商品としては終了しています。