屋外工事その1 (光ケーブル敷設)

朝8時過ぎから工事という話だったのでその時間にカメラを片手に表に出てみたら、丁度工事が始まるところだった。
昨夜の雨で地面が濡れている。しかし、今日は良い天気に恵まれるとのこと。
噂に聞いていた通り回線敷設部隊は大所帯でやってきた。
彼らは太い光ファイバーを通すだけの部分を受け持つという。
その後の光ファイバーの接続やマンションの棟内・室内工事は別の人がくるという。

写真A01 写真A01
8時20分
工事車両が4台到着(暫くしたら更に増えてた)誘導員2名付きの大キャラバンだ。この時は彼らがこれから工事に取り掛かるものだと思っていたのだが、話を聞くとこの写真の奥の方の既に一箇所工事をしたとのこと。
朝早いんですね。
写真A02 写真A02
太くて黒い光ファイバーを巻いたドラムをクレーンで降ろす作業をしている。
写真A03 写真A03
マンホールの蓋を開け、ドラムを設置した。あと、ワイヤーも。
写真A04 写真A04
写真が腐ってるのはストロボのスイッチを入れ忘れた為。
マンション内にケーブルを引き込みたいのだが、地下からマンションの電話端子箱までの配管が解らなくて困っている。管理人がマンションの図面を出してきてにらめっこ。
でも、結局わからなかった。
古いマンションなので配管の変更などがあったのだろう。
写真A05 写真A05
辺り一帯の怪しいところを探しまくる。下調べをした人は配管について申し送りしていなかったのだろうか?
写真A06 写真A06
何故か上に上る。
写真A07 写真A07
何かやってる。
写真A08 写真A08
上と同じ。
写真A09 写真A09
ようやくケーブルの通路が見つかりケーブルがどんどん引き出されている。ドラムが気持ち良く回っている。
写真A10 写真A10
写真ではよくわからないがケーブルが無事に通りました。マンホールの底には昨夜の雨がまだ溜まっている。
写真A11 写真A11
ケーブル敷設部隊が撤収し始めた。
この時点で10時40分、開始から既に2時間以上経っている。