オードムーゲ

ニキビは思春期だけのものかと思っていたら大人になっても何時まで経っても治らない、いわゆる大人ニキビで悩まされる人は結構多いです。
私がそうなのですが、ずっとアゴの周りが赤く炎症したりポツポツと白ニキビが出来たりして汚らしいです。しかも、男は顎の周囲に髭も生えるのでそれを剃ると肌荒れも加わって余計に悪化したりと散々です。

皮膚科に行くと薬をくれるのでそれを塗ると一時的には良くなるのですが、ステロイド剤だったりすると使い続けるわけにはいきません。
いろいろ探したところ、(少なくとも男子の中では)有名では無いものの地味に評判が良いものが見つかりました。(実は見つけた後に使い始めて既に3年以上経ちますが)

それが「オードムーゲ薬用ローション」(EAUDE MUGE)です。

成分
有効成分及び分量
イソプロピルメチルフェノール
グリチルリチン酸ニカリウム

その他の成分
エタノール、グリセリン、プロピレングリコール、マクロゴール4000、香料、精製水

効能
肌あれ。あれ性。あせも・ひび・にきびを防ぐ。肌をひきしめる。 肌を清浄にする。
肌をととのえる。皮ふをすこやかに保つ。 皮ふにうるおいを与える。

女子の中では有名なのでしょうか。@cosmeを見ると1万件を超えるレビューがあって圧倒されます。
それでいてオードムーゲを販売している薬局を見かけたことがありません。薬局の人に聞いてみると「ああ、オードムーゲですよね。うちでは扱ってないんですよ。」的な返事。存在は知ってるけど扱ってない。何なのでしょうかね。

製造は六陽製薬ですが日邦薬品や小林製薬が販売していてよく解りません。取り敢えず2013年に六陽製薬は小林製薬グループの子会社になっているようです。
ちなみに日邦薬品のウェブには六陽製薬の都合で製造中止で2014年初から在庫限りとのこと。2月からリニューアルして販売するといいつつ4月末現在も新しい情報が掲載されていません。

梱包デザインは複数種類あるようですがボトルは1種類(容量違いはあり)だけ、どちらもそっけないデザインでフェミニンな感じはありません。男性にはこれはポイント高いです。
中身ですが、見た目は「水」以外の何物でもありません。トロリ感全く無しの無色透明です。
臭いは液体そのものを嗅ぐと少し薬品臭いですが、顔にかけてしまった後は基本的に臭いません。

オードムーゲ自体にも保湿作用はあるようですが、私の場合は乾燥肌なので冬場はオードムーゲだけだと乾燥して粉が吹きます。オードムーゲの上から保湿用の何かを塗っています。逆に夏場はオードムーゲ以外を付けてるとギトギトになるのでオードムーゲだけしています。
オードムーゲで基本的にはニキビが抑えられているように思いますが、疲れが溜まったり体が弱ったりするとオードムーゲでも疲れニキビと肌荒れが抑えきれなくなることがあります。特にバテて衰弱する夏場。この時だけはステロイドでも何でも良いので皮膚科の薬に頼ります。

ローションではあるのですが、普通の化粧水のように塗りたくって終わりだと効果が低くて、コットンに染み込ませて顔を拭いて汚れを拭きとって綺麗にするというのが正しい使い方のようです。顔にしっかりかかるようにコットンに染み込ませる量も多めにするべきでしょう。
そのため、常用するなら500mlでお試しレベルで160mlを選択するのが賢明だと思われます。

販売している薬局は少ないようですが、アマゾンでも販売しています。(アマゾン直販ではないので商品代とは別に送料がかかります。)
また、日邦薬品のウェブで取り扱い薬局を検索できるようになっているのでそこで探してお店で買えば当然ですが送料代はかかりません。
オードムーゲシリーズの商品ラインナップページから「オードムーゲ」を選択するとそのページに検索画面があります。(ウェブの作りこみが甘いのかワザとなのか商品ページのURL直指定で正しくページが表示されないアホ仕様になっています)  2015年3月更新: ウェブが作り直されたようです。



マ・マー 弾む生パスタ

日清フーズ マ・マー 弾む生パスタ クリーミーボロネーゼ フェットチーネ 275g ×12個

一人暮らしなので冷凍食品を良く食べます。
麺類だとうどんやラーメンは美味しいのがあるので良いのですが、パスタは何故かあまり美味しくありませんでした。
なので、冷凍パスタは敬遠していたのですが、ふと気が向いて手を出した日清フーズの「マ・マー 弾む生パスタ」シリーズ、美味しいです。
スパゲティーニタイプとフィットチーネタイプがありますが、どちらもプリップリで噛み切らないと麺が切れません。ソースも具材も良く合ってます。何でこのシリーズだけ他のとこんなに食感が違うのかよく解りません。
これまで売ってるのを見かけたのは5種類程度ですが一応全部食べてみたところ(イカスミが個人的に苦手なのでそれだけはダメですが)どれも良いです。生活圏内のスーパーには全種類置いてないので残念です。
かなりお気に入りなので家の冷凍庫は半分がこの弾む生パスタシリーズの買い置きになっています。

ちなみに食べる時ですが、製品の外袋を上手に全ての接着部分を開いて平らに広げます。これが皿の代わりです。
電子レンジで温めた内袋を「この面を上にして・・」と書かれた面が横になるように(要するに立てた状態で)皿代わりの外袋の上に置いて、麺や具材・ソースが全て内袋の下方に集まったところで徐ろに内袋を半分に千切ります。そのまま食べると洗い物はフォークか箸くらいで楽です。
「この面を上にして・・」と書かれた面を下にして裏面の袋の接着部分を開いて食べる人がいますが、この弾む生パスタシリーズに限らずソースが蒸気穴から滲み出て来てしまうので避けた方が良いです。

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK スケルトンブラック TC-E123SBK
Amazon.co.jpで詳細を見る

新生活が始まる4月です。引っ越しにあたり、買い忘れることが多いのが掃除機とドライヤーだったりします。ただし、ドライヤーは本当の買い忘れですが、掃除機は「まぁ拭き掃除でいいや」という確信的買い忘れなことが多いようです。
たしかにフローリングなどは拭き掃除が向いています。むしろ拭き掃除必須です。
しかし、やはり目に見えるホコリや抜け毛の掃除は掃除機が向いています。

一人暮らし規模の部屋で使う掃除機は大きいのは邪魔なだけなのでハンディ型が良いのですが、困ったことにハンディ型は吸引力が低くて非常に不満に思うことが多いです。
そんな中、Amazonで人気のあるハンディ型掃除機を見つけたので購入してみました。
とにかく安いです。(価格は変動します。2014年3月9日購入時点で2,709円)
サイクロンスティック型と書いてあるように本物のサイクロン掃除機です。スケルトンなので吸ったものが回転しているのが見えます。

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー TC-E123SBK スケルトンブラック TC-E123SBK
Amazon.co.jpで詳細を見る

床掃除に適した手持ち用スティックを外せば上の写真のように本体手持ちでも掃除可能です。(面倒なので私は外したことがありませんが)

使用感

  • 吸引力は本体サイズでみれば非常に優秀だと思います。もちろん床置き型の強力なのには負けます。
  • モーター音はそれなりにうるさいので集合住宅で夜間の使用は憚られます。
  • 写真で見るとゴミの格納場所は大きいように見えますがサイクロン式なので回転する余裕が必要です。
    実際には一部屋毎にゴミを捨てる必要があるくらいに思った方が良いです。
  • スティックを垂直にすると何かに立てかける必要無く自立します。格納に便利。
  • 電源コードはリール巻取り式ではなく自分で本体にひっかけて巻く必要があります。
  • 意外とモーター近くのフィルタにホコリが付きます。適時掃除が必要です。
  • 吸込口のヘッドの部分は形だけという感じで国内大手メーカーの手の込んだものとは違います。
  • 排気の風が強くて綺麗な空気でないので人によっては気になるかも。
  • スイッチオンで吸込口を上に上げるのはダメ。
  • 極端に砂埃が多いところでは使わない方が良さげ。

Amazonの評価には「スイッチ付近が壊れやすい」「モーター部にホコリが入って使えなくなった」という意見が幾つかありました。
前者は仕方ないとしても後者はフィルタを適切に押し込んでいないのが原因かと思います。ただし、フィルタを押し込まなくてモーター部が嵌ってしまう造りもどうかとは思います。なので、黄砂の時期のベランダや網戸のような極端に砂埃が多いところで吸込口を持ち上げて使うのはおそらくダメ。

電源コードの巻き付けについてはハンディ型にもリール格納式の製品がありますが、収納部を小さくする必要があるので床置きの大きな掃除機のようにボタン1発でジャッっとコードを吸い込んでくれるようには出来ていない製品が多いです。リールの一部分にコードが重なると途中で詰まってそれ以上格納されないので均等にリールに巻き付くよう手でアシストする必要があったりします。
その点、手でコードを巻く方式は一見リール式より面倒そうですが、実は3秒程度でさっと巻けるのでこちらの方が簡単だったりします。(写真 下)

TWINBIRD サイクロンスティック型クリーナー

と、いうことでAmazonの他人のレビューを含めて見ると「安くて良く吸うが、音や排気が気になる場合がある。」という結論。
で、「すぐに壊れるハズレを掴まなければお買い得」というところでしょうか。