Battlestar Galactica

宇宙空母ギャラクティカ

バトルスターギャラクティカ。知らない人が多いかと思いますが「宇宙空母ギャラクティカ」と言われるとオジサン世代だと名前くらいは知ってるかもしれないアメリカのSF TVドラマです。(上の画像)
オリジナルが放映されたのが1978年、スターウォーズのエピソードIVが1977年なので経緯はどうあれ同世代の宇宙物のSFです。表面が凸凹した宇宙船や似たような戦闘機だったりするのでお互いの1シーンに紛れ込んでても気づかないくらい。ちなみにアニメの宇宙戦艦ヤマトが1974年、STARTREK(宇宙大作戦)が1966年!
TVドラマで予算が少ないこともあってか特撮シーンの使い回しは子供でも解かるくらい毎回同じという悲しさはあったもののベースのストーリーは上手くできていて印象に残る作品でした。
1980年の「新宇宙空母ギャラクティカ」は地球に着いてからのストーリーで、こちらは子供向けなのに子供が観ても面白くないやっつけ感ハンパない残念な代物でした。

Battlestar Galactica そのバトルスターギャラクティカが2003年にTVドラマとしてリメークされました。
これが意外にも本当に素晴らしい出来で大人でも楽しめます。というか、国によっては18禁レベルなのでお子様は観てはダメです。
この作品は最初からFull HD対応で作られているのですが、日本ではDVDすらなかなか出なくて、その後待ちに待ったBlu-rayがようやく出たと思ったらアホみたいに高くてビックリ。Blu-rayはレンタル無いですし。ちなみに既に販売されているシーズン1が定価29,400円、シーズン2が36,750円、シーズン3が15,750円。シーズン1とシーズン2の実売価格は半値程度の様ですが、それでもアホみたいに高い。
アメリカのアマゾンを見るとシーズン1から4まで入った銀箱で実売価格$180、黒箱で$97という非常にお安い価格となっています。銀箱は21枚組み、黒箱は20枚組みですが値段が倍近く違う理由はよくわかりません。
一度ボックスに手を出すとスピンオフとかCapricaのような関連シリーズも買いたくなるのでヤバい。そして、日本語字幕がないので苦労をしないといけないという問題が。
ただし、英語字幕は表示できるので、最初は英語字幕付きで観て、ある程度理解できたら字幕無しで観るということになります。英語力無いのでどれくらい理解できるかは不明。
そんな訳で買うか買わないかずっと悩んでいたのですが、今頃になってようやく踏ん切りが。貧乏なので黒箱の方ですが。

Battlestar Galactica パッケージ
注文して5日で到着。アメリカのアマゾンも速いですね。

Battlestar Galactica 蓋を開けてみた
蓋を開けるとこんなの。

Battlestar Galactica 中身

以下、2015年12月24日追記






ここまで日本市場向け。いつのまにかパリューパッケージというかなり安いのが出ていました。全部入りは相変わらず高いみたいだけどそのうち安いのが出るのかな。

今回の記事で比較した銀箱。いつのまにか日本のAmazonでも入手できるようになってる。

BROZERS' のハンバーガー

BROZERS

以前から一度食べてみたいと思っていたハンバーガーの1つがBROZERS' さんでした。
東京の日本橋人形町と銀座に店がありますが、どちらも殆ど行かない地域なのでこれまで食べる機会がありませんでした。
ところが、先日家に帰るとポストにBROZERS' のチラシが入っていて、出前をしてくれるということを知りました。
ついに本日出前をお願いしてみることに。

出前は電話でしか注文できないようです。配達地域は店舗から直線で2.5km程度内。ウェブには書いてないようですが、最低注文額は2500円とのこと。
ちなみに注文したのは今回は初めての利用なのでベーコン、チーズ、エッグ、パイナップル入りの「ロットバーガー」(1,700円)と「ホットドッグ」(600円)、「シーザーサラダ」(400円)で計2,700円。独りで食べるにはおそらく多すぎでしょうがこうしないと注文できないので。
ハンバーガーのお値段が高いようですが、各種ハンバーガーにはポテトとオニオンリングが付いてます。まぁ、それでも高いっちゃ高いですね。ちなみに配達料金はかかりませんが、出前だと店舗で食事orテイクアウトする場合と価格設定が違います。

BROZERS 届いた
電話で注文して30分ほどでピンポーン。届いたのがこれ。

BROZERS デカイ
大きさを比較する為にCDを一緒に撮っています。箱が大きいです。

BROZERS ホットドッグ
ホットドッグです。箱を開けても結構大きいです。これだけでも十分かと。ソースがおいしそうです。(と、いうか美味しかったです。)

BROZERS ハンバーガー
こちらがハンバーガー。CDと比較すると聞いてたほど大きくない?でも、ずっしり重いです。オニオンリングとポテトは撮り忘れました。それと撮影時に気づかなかったのですがピントが包装紙のどうでもいい所に合っていて肝心のハンバーガーがピンボケでした。

BROZERS 持ち上げて撮ってみた
持ち上げて撮ってみた。折りたたまれてしっかり入っているレタスがいい感じ。大手チェーン店とは全然違います。

BROZERS ロットバーガー中身
食べるのヘタでスミマセン。重いのも当然、中が凄いことに。

今回は「ロットバーガー」でしたが個人的にはパイナップルは無い方が好みかも。
確かに美味しいので値段相応かというとそうかもしれません。個人的にはかなり美味しい系だと思っているフレッシュネスバーガーと比較してもそれより上をいくかも。
ただ、やっぱり多すぎでした。いつもはモスバーガーで1回にハンバーガー系のものを3つ程度食べるのですが、これはハンバーガー1つで十分です。

淡路町ワテラス

淡路町ワテラス

秋葉原は交通の便が非常に良い街ではありますが、生活するには結構不便な街だったりします。
スーパーが無い、ビデオレンタル店が無い、クリーニング屋が無い、と結構ナイナイ尽くしです。と、いうかそもそも夜になると人もいないゴースト街ですが・・
UDXの1階にワイズマート、駅ビルのアトレ3階に成城石井があるじゃんというツッコミが入るかもしれませんが、どちらも郊外のコンビニよりちっこい店です。ましてや成城石井は酒と酒のツマミの類は揃っていますが生活用品と普通の食料品は全く充実していませんし。しかも価格が・・・
浅草橋方面にはライフ、末広町方面若しくは神田に行けば肉のハナマサ、神田明神近くの大丸ピーコック・神田妻恋坂店がありますが、歩きだと結構遠い。
万世橋周辺〜淡路町〜御茶ノ水はスーパー空白地帯だったわけです。

実際のところ、がとろぐの中の人はこれまでは電車で錦糸町のLIVIN(西友)に行って買い物をしたりサミットのネットスーパー(2014年10終了)を利用してしのいでいました。西友は特に冷凍食品がいつも安いので大変助かります。

で、買い物が不便でずっと困っていましたが、以前からスーパーが出来ると噂のあった淡路町の再開発地区にやはりスーパーが入るらしくかなり嬉しかったり。
秋葉原側から万世橋を見て右側の方(御茶ノ水側)に作っている高層ビルのところ(昌平橋/神田郵便局の横)です。

WATERRAS(ワテラス)
WATERRAS(ワテラス)
http://www.yasuda-re.co.jp/news/pdf/20130131.pdf

このワテラスの地下1階に入るスーパーはオリンピックとのこと。
ただ、オリンピックって学生時代に高田馬場に住んでた頃、家から200m以内の近所に在ったのに住んでた4年間で1回しか行かなかった(しかも買わなかった)ような・・・
ちなみに、オリンピックがある地下1階を含め3階までがワテラスモールなる商業エリアらしいんだけど、最近はちょっと大きな高層ビル建つと大抵ナントカモールって出来るんだけど淡路町でやっていけるのか心配したりして・・
人居なくてワロスモールとか言われないことを祈ります。