水漬けパスタに挑戦

基本的に外食中心で、家でも出前を取ったりで自分で料理をすることはあまりありません。ただし、カップラーメンなどはできれば避けたいのでちょっと小腹が空いた時などはパスタを茹でて食べることが多いです。(急ぐ時は冷凍パスタ)
で、パスタを茹でるわけですが、何度やってもとにかく難しい。なかなか適度な茹で加減というものが得られません。
茹でながらPC触ってたりするとすっかり忘れてしまってデロデロの麺になったり水分無くなって鍋がコゲていたりすることもしばしば。
何か良い方法は無いかとググっていたら見つけたのが「水漬け」という方法。主婦向けのテレビ番組などで紹介されたりしているようですが知らなかった・・・
早速挑戦。

普通サイズのバリラ

こちらはスーバーなどで購入できる普通サイズのバリラ。一緒に写っているダンボー(小)はサイズ比較の為。

5kg入りのバリラ
今回アマゾンで購入してみた5kg入りのバリラ。これで¥2,180也

ハウスのミートソース
パスタのソースも業務用のものを同じくアマゾンで購入。今回はハウスのミートソース。1kg入りで¥732とお安いです。

容器にパスタと水を入れます
電子レンジでパスタを作る容器にパスタと水を入れます。

Amazon商品画像
スケーター ゆでパスタ調理ケース ベーシック UDP2

販売価格: 528 円
(2021年01月29日 6:00時点の参考価格)

容器
ちなみにこの容器は日本製。蓋にある丸い穴が一人前の量なので量を計りたいなら便利です。また、水切りも出来ます。

電子レンジは使いません
電子レンジに入れているが、電子レンジは使いません。この状態で2時間以上放置します。
写真はありませんが2時間以上経つと麺が白くなっています。茹でている訳ではないので6時間とか長時間置いても麺が伸びたりしないので大丈夫です。

※注意 夏場など水温・気温が高い中で長時間置くと麺が溶ける場合があります。溶けると使い物にならないので冷蔵庫に入れた方が良いです。

フライパンに半分程度水を張り、沸騰させます。
電子レンジからパスタ容器を取り出して水切りしてフライパンに麺を移します。
パスタの麺が元のゴム色に戻ります。沸騰した状態で1〜2分程度茹でます。
フライパンからバスタ容器に麺を移して再度水切りを行います。
フライパンの方も水気を飛ばしてオリーブオイルを少量。パスタソースを適量入れて熱を通します。
パスタ容器から麺をフライパンに戻してソースと絡めます。
出来上がり。

通常の茹で方だとパスタの茹で上がりの見極めが難しいですがこちらは見極め不要。熱が通ればそれで終わり。
茹でる時間が非常に短くて済むのでガス代の節約になります。

水茹でパスタは電子レンジを使う方法がありますが、意外と電子レンジの加熱時間の調整が難しいので茹でる方が簡単です。
電子レンジ加熱の場合はパスタ容器に入れる麺の量と水の量もしっかり測る必要があるが、茹でる場合は測る必要無し。麺がしっかり水に浸っていればO.K.
それと電子レンジ加熱の方は結構長時間になるので電気代もったいない。

水漬けパスタは麺が一番美味しい状態には及びませんが、最適より僅かに劣る程度の出来栄えが確実にしかも簡単にできるのが素晴らしいです。

明太ソースは個人的にはキューピーのよりS&Bの方が美味しいと思います。

KUA`AINA クア・アイナのハンバーガーをデリってみた

クア・アイナのチラシがポストに入っていたので出前を頼んでみました。
ちなみにクア・アイナはハワイ発という触れ込みで、日本国内は関東だけでなく大阪や滋賀にも出店している急成長中のハンバーガーチェーン店です。
テレビでも紹介されてるので名前だけは知っているという人も多いかと思います。

近所のクア・アイナは存在を知らなかったのですが、家の直近は神田駿河台店で地下鉄千代田線の新御茶ノ水駅、都営新宿線の小川町駅の近くの様です。淡路町までは行くけど神田駿河台までは行かないので知らない筈です。
出前は配送料は無しで昼の時間帯を除けば¥2,000以上の注文からとなっています。ミニマムオーダー¥2,000というのは敷居が低いです。(お昼は¥3,000以上)

さて、注文内容ですが、個人的にアボカドは苦手なので今回は無難にチーズバーガーのハンバーグ1/2LBのセット¥1,409也、サンドウィッチのパストラミ¥973也、シーザーサラダ¥664也を注文。せっかく¥2,000からオーダーできるのに何故か¥3,000を超えています。

ハンバーガーのセットはドリンクは無くてフレンチフライとオニオンリングが付くというもの。ハンバーグの大きさは1/4LB, 1/3LB, 1/2LBから選べます。ちなみにLBはポンドです。1ポンドは453.59237グラムなので1/2ポンドは約230グラム。某チェーン店のクォーターパウンダーというのがその名の通り1/4ポンドなので1/2ポンドのハンバーグは某クォーターパウンダーの「ハンバーグ状の何か」の2倍、ダブル・クォーターパウンダーに入っている「ハンバーグ状の何か」の2枚分と同量と考えれば簡単です。

シーザーサラダ
シーザーサラダは比較的大きな容器にぎっしり入っていて重さもあります。野菜もみずみずしい。

ハンバーガーの箱
ハンバーガーはこんな容器で届きます。1/2LBチーズと書いてあります。サンドウィッチも同様に別の箱に入って来ました。

ハンバーガーの箱の中身
こちらはハンバーガーの箱の中身。セットのポテト・オニオンリングも同梱されています。ハンバーガーは型崩れ防止の為か串が挿してあります。

クア・アイナ 巨大なハンバーガー
写真では大きさが伝わらないでしょうが巨大なハンバーガーです。更に大きなハンバーグが飛び出しています。バンズの潰れもなく綺麗で良いです。

クア・アイナ ハンバーガーをずらしてみた
敢えてずらしてみました。大きなトマト、オニオン、チーズが見えます。

クア・アイナ
ハンバーガーが巨大でゴージャスに見えるせいか、サンドウィッチは普通の山型食パンを焼いただけのショボイ感じに見えます。
が、見た目であなどるなかれ、ズッシリ重い。

クア・アイナ パストラミ
開いてみたらこんな感じ。中はパストラミがぎっしり詰まっています。これは重い筈です。

で、味の方ですが、ハンバーガーはバランス良いです。巨大なハンバーグですが、トマトやレタスも十分にあるので飽きずに食べられます。ハンバーグがツナギ無しの牛肉100%の某チェーン店的な味に少し似た感じなのが残念ですが、某チェーン店ほどパサパサした感じではないので大丈夫です、というか十分美味しいです。
パストラミのサンドウィッチは美味い。ガツガツ食べたらあっというまに無くなったのが残念。 シーザーサラダは量もしっかりあって出前のサラダとしてはコストパフォーマンスは良い方です。

セットのオニオンリングは普通でしたが、ポテトは量も少なく貧弱です。コイケヤのカラムーチョのポテトが辛くなくなった版みたいな雰囲気。個人的には細いポテトは好きですが、これは細すぎかと。正直なところセットの増額分¥291也がお得に思えない内容でした。

再注文はアリかというと余裕で何度もアリじゃないかと思います。ただし、セットは頼みませんが。
次はマヒマヒ(魚)のサンドウィッチ頼もうかな。

藤枕

これまで普段寝る時は枕を使わなかったのですが、この春体調不良で暫く本格的に寝込んだところ、流石に何日も何週間も24時間ずっと仰向けで寝続けるのは後頭部が痛く苦しかった。 寝返りをうとうにも枕無しだと身体を横向けにするのはキツい。肩が長いので首に負担がかかりすぎる。俯せだと苦しいし。
一応低反発枕を持っているので使ったのですが、意外と低反発枕は長時間使用に向いていない。後頭部暑いしやはり痛いし横向けの時に頭を支えるには弱いし。

昔はどこの家庭にも藤の枕はあったのではないかと思いますが、私の実家にも藤の鼓型の枕と同形の樹脂を編んだ鼓形枕が1つずつありました。子供の頃は夏は身体にタオルケットかけて藤枕と扇風機で昼寝をした思い出があります。あれは涼しくて良かった。
そこでAmazonと楽天で藤枕を探したところ結構ある。
これまで枕を使わなかったくらいで高さがあるのは好きではないので、狙いは鼓型ではなく三日月型と言われるもの。
今どき藤の枕なんて手作業で作る物は高いかなとおもったところ、東南アジアで製作しているようで意外と安い。
Amazonと楽天で探しておきながら今回はそのどちらでもなく藤倉商店さんで税込み1,404円で購入。

購入した藤枕が国産か輸入品かは問い合わせていないのでわかりませんが、国産の藤枕だとお値段がヒト桁くらい違うと思うので恐らく東南アジア製の既成品でしょう。
藤枕 1
ネットで探すと同じ形のがいっぱい出てきます。端は高さがありますが中央部が凹んでいるので仰向けで寝るのも横を向くのも楽です。
藤枕 2
横はこんなの。
藤枕 3
中央部分を上から押さえつけた状態で中央部分の高さが4,5cm程度。3cmくらいまで下がると個人的には嬉しいのですが。

藤が毛羽立っていたり髪の毛が挟まるのが気になる場合はタオルを一枚かけてその上に頭を置いた方が良いです。
ちなみに私はタオル無しで直に使っています。
横向いて顔が直に枕触れた状態で時間が経つと藤の網目が顔にくっきり付く場合があります。
頭涼しいのと枕は硬そうな感じなのに寧ろ低反発枕よりも後頭部が痛くならないので買って正解でした。